かつらくろねこのブログ

人は他人から見て、それほど幸せではなく、そして不幸ではない。かつら

「ささやかな春のおままごと」です。かつら風金柑喉飴???

 みなさん、如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか? 17日は、彼岸の入り、暑さ寒さも彼岸まで・・・と申しますが、 寒さも緩み木々の花のつぼみもふくらんで参りました。  裏の畑に「金柑の木」があります。小さな小さな実を沢山付けていますが、 そのままになっておりました。水分も少なく、しょんぼりとした実です。  実を付けたまま、花の時期を迎えるには忍びなく、少しばかり炊いてみることに。 水分が無ければ、水を補ってやればいいのです。ひたひたより多めの水をはって煮ます。 途中、アクを取りながら、水を足します。それから、グラニュー糖を入れます。 形を残しながらも、やわらかく仕上がりました。 ねっとりと甘く・・・「かつら風金柑喉飴???」の出来上がり!  それではささやかではありすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事