ここから本文です
(続)めっちゃおもろい温泉
受験生の皆さん頑張れ!
イメージ 5
駅からブラブラと歩いてやってきました。
イメージ 4
銭湯価格の420円を支払って早速入浴します。


イメージ 1
内湯には目もくれず、露天風呂へましぐら
笹濁りの湯は約27.8℃の源泉100%でかけ流しです。約40℃の加熱浴槽では
茶褐色に変わります。鉄臭が漂う温泉の成分の総量は、18110m g / kgと
環境省が定める療養泉基準の18倍以上も!
※写真はじゃらんよりお借りしました。
イメージ 7
泉質/含鉄・カルシウム-ナトリウム・塩化物泉 PH:6.0
イメージ 3
源泉温度27.8度。冷たいのですが気合いを入れ、なんとか入浴。
イメージ 2
源泉は強烈な金気臭と塩味がします。オーバーフローもドバドバです。
イメージ 6
混んでて、ろくな写真が撮れませんでした。帰るときその理由がわかりました。なんとこの日は明石市に住む65歳以上のシニアいきいきパスポート
を見せると100円で入れる日だったそうな。
天然療養温泉 恵美寿湯(えびすゆ)
TEL 078-922-4978
住所 明石市貴崎4-6-12
アクセス 電車:山陽電鉄林崎松江海岸駅より徒歩4分
車:第二神明道路玉津ICより10分 ※三宮より40分

 

イメージ 11
ガラケーの方はこちらを押してください
↑この度ブログ村登録してみました。
応援してくださいね!

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 3
青春18切符を使って旅に出ることになりました。イメージ 4
まずは魚の棚商店街に行きました。
イメージ 1
念願の明石焼き!もちろんお出汁がついてます。
イメージ 2
明石焼きはお出汁に浸して食べると、ふわふわ〜とろとろ〜♪
めっちゃ美味しい(*´ω`*)明石たこビールも頼んじゃいました。
イメージ 10
今度は18切符で姫路までやってきました。
イメージ 11
在来線の新快速電車を降りるとホームにあります。
先日からずっと食べたかった姫路駅そば「招きそば」です。
イメージ 12
和風ダシに中華麺という一見ミスマッチが実は最強コラボ♪
麺ではかんすい入りの麺です。麺が薄黄色で、食感は細いうどんのような
感じにも思えます。
和風だしとダシをすったふわふわの天ぷら。ん〜とってもいい感じ♪
イメージ 7
こちらは酒の卸問屋さんが営んでいるので在庫のある商品は購入出来ます。
駅からすぐなので試飲してのお土産探しには最適。
女性ひとりでも入りやすく、近くなら通いたいお店です。
姫路を意識して、姫路城というお酒を選びました。
イメージ 6
おいしいです。220円の幸せです♪
イメージ 5
そのあと、姫路城に行きました。
イメージ 8
こんにゃくとはんぺんは、姫路城の形♪観光客に喜ばれてるんでしょうね!
イメージ 9
生姜醤油がついてます♪「姫路おでん」ってある日突然、姫路のB級グルメとして注目を浴びましたね〜
まぁ、普通のおでんを生姜醤油で食べるというだけの事なのですが・・・
それが、不思議なことに合うんですよ。
イメージ 19
食べてばっかなので、1か所位は温泉に行こうとやってきました。
分かるかな?明石のあの、温泉銭湯です
イメージ 20
混んでて写真は数枚しか撮れませんでした。でね、混んでるには理由がありました。理由は記事にて♪
イメージ 13
18切符で今度向かったのは三宮でした。
イメージ 14
南京町をぶらぶらしていると、いつもは行列の老祥記さんが閉店間際のせいか6〜7人ぐらいしかならんでいません。ほとんどの方が持ち帰りを注文されていました。イメージ 15
せっかくなので持ち帰りではなくお店で蒸し立てを食べることにしました。
それでは、いただきま〜す!
イメージ 16
もっちりした豚まんはふっくらで中の具(あん)が程よくジューシーです。
肉汁も程よくでバランスがいいですね〜
一つのサイズが小ぶりやから、3つ食べてもまだもう少し食べたい感じでした。
イメージ 18
南京町の少し反れた路地裏に
何気にたたずんでる正真正銘の「角打」のお店です。
イメージ 17
この雰囲気好きなんですよね〜女性のお客さんなんて居ないから私、
結構目立ってました(笑)
そんなこんなで、昼から出かけた割には楽しい食べ歩きツアーになりました♪
イメージ 11
ガラケーの方はこちらを押してください
↑この度ブログ村登録してみました。
応援してくださいね!

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 6
ずっと行きたいと思っていた松が島共同浴場にやっと行くことができました!ここは、長島に2つある内の一つの共同浴場です。
もひとつの共同浴場は 完全なジモ専で地元民以外は入浴は不可なんですが、
こちらは地元民でない私たちでも受け入れてくれます。イメージ 1
どうして今までなかなか来れなかったかというと、 日曜・祭日がお休みで
営業時間は17: 00〜20:00と 1日にたった3時間しか開いてないので、
スケジュールの調整がめちゃ難しかったんですよね。
イメージ 8

イメージ 2
この日は6時頃にやってきましたので既に満員御礼!でした。
イメージ 7
中央に小判型の浴槽がぽつりと一つだけあるシンプルな浴室です。   
※たくさん人がおられたので写真は湯友からお借りしました。ちなみに男湯の浴槽です。
イメージ 4
浴槽には高温の温泉が注ぎ込まれていて水で水温を調節しているようです。
聞くところによると、このライオンからはいつもお湯は出てないそうです。
皆さんにことわって、湯口付近の写真だけ撮らせていただきました。
イメージ 3
泉質:ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉
お湯は透明で暗い緑色、微塩味、軽く油臭がします。
浴槽内の温度は44度と熱いので足が真っ赤ですね(笑)
それでも地元の人たちと一緒に小さな湯船に浸かって、温かい気持ちになって帰ることができました。
イメージ 5
6時過ぎです。段々日が長くなってきましたね〜
まだ日が暮れきってないですね。
松ヶ島共同浴場
三重県桑名市長島町十日外面349
営業時間17: 00〜20:00
日曜祝日休み
入浴料110円
イメージ 11
ガラケーの方はこちら
を押してください
ガラケーの方は
こちらを押してください
↑この度ブログ村と温泉ブログランキングに登録しています。
応援してくださいね!

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
もうすぐ「オートレストラン長嶋」が閉店します!
ということで行ってきました。随分前からこの情報を頂いていたのですが、
こちらもギリギリセーフで間に合いました。 
イメージ 2
ほら、やっぱりね。めちゃめちゃ残念ですが仕方ありません
イメージ 8
イメージ 7
国道23号沿いにあるこの施設は、トラッカー達の憩いの場として24時間営業のボリュームタップリの食堂、ゲームコーナー、夜中でも入れる
温泉として親しまれてきました。↑たった50円値引きとはセコイです(汗)
ちなみにオススメは「味噌カツ定食」(750円)と
「亀山名物のみそ焼きうどん」だそうです。
イメージ 6
オートレストラン長嶋は550円で源泉掛け流しが堪能できる、気取らない
有り難〜い公衆浴場的な施設です。それでは早速入浴致しましょう
イメージ 3
内湯は入ってすぐのところに温泉のかかり湯があります。あとはサウナと水風呂。あと温泉の浴槽が2つ。湯口に近い側が熱く遠い側がヌル目でした。
イメージ 5
アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)51.7度 、pH8.5 
露天の釜風呂は淡い黄色の湯で、焦げたような独特の匂いがしていて、
少しヌル付きがありました。
イメージ 4
露天の岩風呂です。温度は40℃くらいでした。
イメージ 9
ちなみに、男湯には背中に墨絵が描かれた方々も おられたそうです。
実はここって、遠山の金さんは入場禁止とちゃうんやって〜
※写真はイメージです(汗)

オートレストラン長島 「長島の湯」
三重県桑名市長島町福吉青鷺526-17
0594-45-8866
入浴料 550円

イメージ 11
ガラケーの方はこちら
を押してください
ガラケーの方は
こちらを押してください
↑この度ブログ村と温泉ブログランキングに登録しています。
応援してくださいね!

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
まずはこのチケットを使ってギリギリセーフで行ってきました♪
「タオル付き日帰り温泉入浴券」こちらは500円で、例えば日帰り入浴料1200円の施設「ホテル・ド・マロニエ」も500円で入れます。
湯の山温泉にある10宿の温泉のうちから、好きな温泉宿1宿が利用できます。なお、本日、利用期間終了です!のでお急ぎくださいね!
イメージ 2
という訳で、わくわく温泉チケット対象施設の中から私が選んだのは
こちら、「グリーンホテル」でした。
なぜグリーンホテルを選んだかというと、源泉浴槽があることと、
二つの泉質の異なった源泉を使っているので、
1度行けば2度おいしいそんな温泉だから♪
イメージ 13
流石ホテルと名が付くだけあって、広いロビーですね。
イメージ 10
この写真はホントは帰りに撮影しました。
イメージ 9
左右に男女別の脱衣所入口があります。 浴室の入れ替えは無くて固定なのですが、女湯の方が男湯より1・5倍も広いそうです、
そういう設計にしないと、銀行の融資が下りなかったとか(笑)
イメージ 4
ここが内風呂にある、掛け流しの源泉浴槽で3号泉を利用した源泉風呂です。
完全掛け流しで、源泉温度が45.9度です。(浴槽の温度は43度位)
お湯は熱めだけどスベ感があって、焦げ臭がしていい感じでした♪
イメージ 5
4号泉を使用した内風呂(ひすいの湯)です。※ここだけが4号泉使用です。
内風呂は広々としていて、総ガラス張りで開放的です。
循環併用かけ流しですが、かなりの量のお湯が掛け流されています。
ややスベ感もあって、少し黄色っぽい色です。
内湯浴室は広々とした造りで浴槽側はガラス張りになっていて、
明るく開放感がありました。
源泉温度39.1度、pH8.5のアルカリ性単純温泉で少しヌル目でした。
塩素消毒付していますが全く感じられませんでした。
※この写真はHPよりお借りしました。
イメージ 3
新湯の山温泉3号泉源の飲泉場もあります♪
イメージ 11
こちらは「庭園露天風呂」癒しの湯で3号泉使用。
写真には写ってませんが、細かい黒っぽい湯の花が舞い散っていました。
ところで、このお湯緑色に見えるでしょ?
お湯が緑なのでグリーンホテルと名付けられたそうですよ〜
イメージ 12
この写真、以前施設内を案内してもらった時の写真なんですが、
左が女湯、右が男湯の大露天風呂へ続く小道です。写真は当然服を着ていますが、実際はこの長い小道を全裸で歩きます。なんだかなぁ(笑)
イメージ 6
小道を下っていくと広々とした大露天風呂があります。
「なごみの湯」と言うそうです。こちらも3号泉使用です。
イメージ 7
湯口からは焦げ臭が漂っていました。
イメージ 8
この日は霧雨のような、細かい雨が降っていました。
傘をさして入浴ってのも風流でしょ?
湯の山温泉 「グリーンホテル」
三重県三重郡菰野町菰野8522 
059-392-3111
立ち寄り入浴料670円JAFの割引で520円になります。
日帰り営業時間…午前10時〜午後6時30分(午後7時30分退館)
定休日…毎週木曜日※日帰り入浴のみ休
源泉:みどりの湯 (新湯の山温泉3号泉源)
アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)
45.9度 pH8.6
源泉:みどりの湯 (新湯の山温泉4号泉源)
アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)
39.1度 pH8.5

イメージ 11
ガラケーの方はこちら
を押してください
ガラケーの方は
こちらを押してください
↑この度ブログ村と温泉ブログランキングに登録しています。
応援してくださいね!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事