MHF-G 薔薇乙女

MHF猟団 薔薇乙女のブログです♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

同盟交流会♪


お久しぶりです。トロイメントのHiRoです

MHF-Zにアップデートして1週間が経ち、新しく実装された極ノ型や辿異種にも慣れてきてMHF-Zを満喫しておりますw



さて、11月13日にトロイメント団長JINさん幹事のもと、久しぶりの同盟交流会を行いました♪

今回の交流会の内容はアップデートで新たに追加された辿異種4種の狩猟でした(・∀・)

急な企画でしたが、大勢の方に来て頂きありがとうございました(≧∀≦)

はじめは辿異種各モンスターごとにわかれてクエストをこなすという内容でしたが、時間が経つにつれてそれぞれPTメンバーを入れ替え、各モンスターの☆1〜☆4までをやったり、広場で談笑がはじまったりと大賑わいな内容となりましたw


楽しかった交流会も終了の時間となり、みんなで集合写真を撮ることに(*´∀`*)


SHINKUさんを中心に集合し、JINさんの掛け声でスクショの撮影会(・∀・)

イメージ 2

…。
悪ノリ本当にすいませんでしたw
SHINKUさんにスルーされてショボー(´・ω・`)ーンってなってないよ!


イメージ 1


最後にSHINKUさんとJINさんからの挨拶でお開きに


皆様、同盟交流会お疲れ様でした♪


最後に、今回の交流会を企画・仕切りをして下さったJINさん並びに参加して頂いた方々ありがとうございました(*´ω`*)



この記事に

第100回狩人祭終了♪

イメージ 3
 
第100回狩人祭が終わってから、かれこれもう二ヶ月が経っているんですね〜…記念の入魂祭なので気合を入れて書こうかと思ってたのに、気がついたら、夏真っ盛りだったのに最近は朝・夜は少し冷え込んできたもう秋10月の中旬になっています。
 
 
この第100回はまさに当団ではお祭り騒ぎ、記念の回ということで、休止や引退していた過去の団員達がこの回限定で何人も参加してくれました。本当に懐かしいメンバーばかりで団チャも昔話で盛り上がりましたね。新規団員からすると何言ってるのか解からないような内容も多かったと思いますが…w
 
 
当然のことながら、大半の過去の団員達の装備は化石もいいところ、中には穿龍棍を使ったことがなく、歌姫の受注からという人もいました。それでも装備を整えるために登録祭前ぐらいから準備を整え、みんなある程度形にしてくれたところは流石だと思いました。
 
 
声をかけた過去の団員の中には、やはりリアル事情やら、PCが故障中の人、パスワード自体を忘れてしまっていた人などもいましたがみんな心よく対応してくれましたし、頑張ってください応援してますとみんな言ってくれたのは嬉しかったですね。
 
 
第100回狩人祭では、薔薇乙女は蒼龍組に入っていました。
 
結果は蒼龍組の勝利、そして薔薇乙女は蒼龍組1位でした(*´∨`*)
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
今回の狩人祭、第100回達成MHF-G9周年を記念して、以下の10大特典を実施いたします。
 
       ①覇種・烈種素材を入手できる勝ち組クエストを配信
       ②始種・G級HC素材を入手できる勝ち組クエストを配信
       ③祭ポイント三倍
       ④祭典の熱気・祭典の証三倍
       ⑤グァンゾルムの獲得魂数を増量
       ⑥負け組も挑戦できる「狩人祭防具」入手クエストを配信
       ⑦負け組も挑戦できる「狩人祭武器」入手クエストを配信
       ⑧総入魂数1・7億達成で「剥ぎ取り回数+2回」
       ⑨総入魂数2億達成で「素材獲得数2倍」
       ⑩狩人祭防具を入手できるクジを配信!
 
 
イメージ 6
 
無双襲撃戦〜龍帝覚醒編〜では極み統べるグァンゾルムが登場。クエストをクリアすると、最強ハンターの称号、君臨せし者と、鬼凛/童凛Gシリーズが手に入ります。
週末限定で「無双襲撃戦〜龍帝覚醒編〜」の2種を特別ボーナス試練として配信
 
 
……言いたいことはたくさんあるのですが、どうして記念すべき第100回の祭で勝ち猫ではなかったのでしょうか?個人的に勝ち猫は当然で、更に過去最高褒章の祭であると思っていただけにとてもがっかりしました。
団員がネカフェイベントで直接第100回の入魂祭は今までと違って特別なものになると聞いてきていたので、どんなものになるのかなと楽しみにしていただけに…。
 
 
一方で、フレに第100回の韋駄天の内容があれだからあまり期待しないほうがいいよとも言われていたんですけどね。
 
 
それにしても、あれだけ、2015年後半〜2016年前半にかけて勝ち猫を連発しておきながら、肝心な記念の回に勝ち猫ではない上に今までの褒章と比べても見劣りする内容なのは、全くもって納得出来ませんでした。しかも褒章祭も1週でしたしね。
 
 
そもそも、9周年記念のお祝いムードの時になんで勝ち負けを付ける祭にしたのかも謎ですし、49or99魂とはいえ、シクレ内容も発表されていないうえに、10大特典()があるとはいえ、基本的に通常祭であり、両軍以外は負けている組にしかシクレが配信されません。
 
 
その結果、剥ぎ取り回数が増える1・7憶にすら到達出来ず、10大特典と唄いながら、勝ち組で8、負け組だと6大特典になるというなんともお粗末な結果に。流石にこの内容を決定した責任者は反省するべきでしょう。誰がどう考えてもおかしいです。
 
 
まぁ、噂されていた水増し疑惑が払拭されたことや、追加褒章を出さなかったことだけは評価できますが。
当団は内容がどうあれいつも通り全力を尽くしましたが、全体的にはこの内容では頑張ろうとも思わなかった人が大半だったこと、そして皮肉なことに前回から導入したGシクレのせいで総入魂数が下落してしまったのではないのかなと個人的に分析しました。
 
 
Gシクレのほうが全体的にはやる気も出ると思いますし、この方がいいとは当然思うのですが、やはり効率がものによりますが、全然違うんですよね。その差数分だけ、1・7憶には届かなかったのではないかと。2憶はどうあがいても無理でしたんでしょうけどね。そこらへんを踏まえて、2億の設定自体が無理があったのではないかと思います。最高で1・8億次のラインが1・5億あたりではないと今の状況では難しいのではないかと思います。
 
 
それと、入魂祭が開催される直前に新たに追加された10大特典目の入魂数に応じて引けるクジですが、受け取りが1回ずつになっていたのもどうなっているのかと思いましたね。この件に関しても今まで散々言われている内容ですし、直す気がないのかなと。技術的に不可能なら仕方がないですけど。
 
 
祭の展開としては、過去最大の地力差があり、両軍明けにはなんと886万もの差が開いていました。ここから最後のシクレまで全く回ってくることがなかったのですが、それでも終わってみると400万もの差がまだあったのですから驚きです。
 
 
 
それでは、期間賞部門賞の話に移りたいと思います。

部門賞は狩猟賞・討伐賞、捕獲賞
期間賞は総取りでした。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
第100回の記念として皆で集まってSSを撮りました。祭の内容はあれでしたが、団としては色々あったけどもまぁ良かったのではないかと思います。
 
 
引き続き、団員の募集をさせて頂きます。入魂が大好きでたくさん入魂したい人はぜひ薔薇乙女本隊に。
個チャメール受け付けてますので興味がある方はSHINKU(ID:8Y5BAT)までぜひどうぞ。
敷居の低い同盟先、薔薇乙女☆traumend☆、薔薇乙女☆ouverture☆も随時募集しています。

 

この記事に

第99回狩人祭終了♪

イメージ 1
 
皆様、大変ご無沙汰ぶりでございます…。
ブログの更新をする時間が全く取れない状態で、いつの間にか4祭分の記事が溜まってしまう事態に…(過去最長)さすがにこのままでは本当にまずいのでとにかく少しずつでも更新していこうと思います。
第103回が始まるまでに追いつければいいなぁ〜(遠い目
 
 
第99回狩人祭では、薔薇乙女は紅龍組に入っていました。
 
結果は紅龍組の勝利、そして薔薇乙女は紅龍組1位でした☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
第99回狩人祭では、獲得できる「祭典の熱気」「祭典の証」が2倍!さらに、勝ち組褒賞として天翔属性のG級武器「クリーマシリーズ」6種を追加とのことでした。
 
 
イメージ 4
 
 
『MHF-G Aniversarry2016』キャンペーンの一つとして、9周年の感謝の気持ちを込めて、狩人応援コースを1週間無料開放されました。
 
 
今回の祭からシクレがHR帯とGR帯の二つが団クエと日曜朝シクレ以外で配信されるようになりました。クレームが入ったGの初期の頃とは違い、G級ハンターの人数比率が当時とは全然違い、ほとんどがG級という現状を考えれば妥当だと思いますし、ようやく以前から言ってきたようにどちらのクエも配信するようになったのかと思うと感慨深いですね。
 
 
ただし、今後もポカラやファル、ミドガロン、アノルなどのG級オリジナルモンスはシクレとして配信することは、HR帯には存在しないモンスターなので、難しいのではないかなと思いました。
G初期のクレームもここが大きいと思います。
 
 
例えば、あの当時もHR帯のレイアとG級レイアの二つを配信していれば大きなクレームにはなりえず、そのままの形でいけたと思いますのでそこは少し残念なところではありますね。
 
 
しかしながら、あくまでもこれは他団の事や全体の事を考えての意見ですので、祭団であるうちとしては、効率が良い方を回しますのでそこまで影響はなかったのですけどねw
 
 
もう一つ、団クエがシクレとしてなぜか復活してましたね。復活は別に構わなかったのですが、当然2枠のシクレだと思っていたのに、なぜか3枠で夜シクレにも配信するという暴挙に。
 
 
それこそ、団クエの夜の配信に関しては数年前に大炎上したのを忘れたのでしょうか??
ここに関してはかなり疑問が残りましたが、↑のシクレと同じく数年前それこそGどころかフォワードもすっとばして確かシーズン時代の話だったと思います。
 
 
団クエの問題点は、猟団ランクが最低4はないと、団クエ自体が受けれないこと、小型猟団だとそもそも人数が居ないと他での募集もかなわず、結果ソロか少人数での出撃になることでした。
 
 
前者は、最近何度かやってたRP10倍やそもそもMHFのサービスが始まってから猟団が乱立されており、更に新規もほぼ増えてないように見受けられるので、ランク4以下の猟団に所属している人がほぼ居ないと踏んだのでしょうか。まぁ猟団の維持条件も昔と違ってかなり緩くなってますしね。
 
 
後者に関しては当時と違って火力の超インフレと気短の護符もあるので、ソロで出撃してねってことかなと思いましたが。まぁHCに団クエは変換も出来ませんしHR限定ならってことだったのでしょう。
今の時代にやったらどうなるかという実験的な意味合いと新規の団チケ救済ももあったのかな〜と。
 
 
しろシロ真っ白とかほんと懐かしかったですね。シーズン時代はクシャ・テオとこのクエでよく討伐賞を狙いにいったものです。後はルーツの毒麻痺調合とか金猫の配分撃ちとかしてましたね。配信されてなかったらボレアスやバルカンでw
 
 
もうそれを一緒にやった団員は一人か二人しか残ってませんけどね…。
 
 
祭の展開としては火曜夜シクレの下位ガノスで約90万程の差を付けそのまま逃げ切った感じで終わりました。


たぶん、この回はまだシクレがGクエも配信されているということが浸透しておらず、普通にHRで回した人が多かったんじゃないかなと思います。第102回で配信された夜シクレの下位ガノス亜ではろくに入ってませんし、その差でしょう。
 
 
それでは、期間賞部門賞の話に移りたいと思います。
 

部門賞は狩猟賞・討伐賞、トロイメントが捕獲賞、オーベルが納品賞
期間賞は総取りでした。
 

 
久しぶりにトロイメントとワンツーフィニッシュ出来たことも良かったと思います。

引き続き、団員の募集をさせて頂きます。入魂が大好きでたくさん入魂したい人はぜひ薔薇乙女本隊に。
個チャメール受け付けてますので興味がある方はSHINKU(ID:8Y5BAT)までぜひどうぞ。
敷居の低い同盟先、薔薇乙女☆traumend☆、薔薇乙女☆ouverture☆も随時募集しています。
 

 

この記事に

第98回狩人祭終了♪

dai
イメージ 1
 
またまた大分遅れた記事になってしまいますが、第98回の狩人祭について振り返って行きたいと思います。
 
 
ここ最近は、天廊の修正のため、祭を除くとローテが極征と歌姫しかない状態で、褒章祭の後すぐ登録祭という状態が続いている状態です。
 
 
祭の週に人口がなぜか増えるという状態も最近ではその効果も、一昔前と比べてまるで望めなくなってきている感じですね〜。鯖全体の総入魂数の下落ぶりを見るとほんと悲しくなります…。
 
 
最近では、人口が全鯖をあわせても1万を切る状態が続いていて、新規が増えているようにはまったく見えません。
 
 
つまり、この状態で、祭を連発することや既存のローテを回し続けるということは、新規よりもむしろ色々あってもまだ残ってプレイしている人が何度も同じイベをすることになるので、飽きる人のほうが多いのは当然だとは思いますね。
 
 
完全にジリ貧状態ではあるので、早急に何かしら対策を打つ必要があると思います。
 
 
第98回狩人祭では、薔薇乙女は蒼龍組に入っていました。
 
結果は蒼龍組の勝利、そして薔薇乙女は蒼龍組1位でした。。;+*(★`∪´☆)*+;。
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
第98回狩人祭では、獲得できる祭ポイントが2倍!さらに、勝ち組褒賞に、新オリジナル防具「トルボダシリーズ」が登場!G級防具まで強化すると「一閃」「血気活性」「三界の護り」などのスキルポイントを持つ装飾品にも精錬可能。
 
 
また今回の褒章祭では喰血竜の混水袋華鳳鳥の喉袋などの★7G級HC素材7種が期間限定祭ポイント交換品目として登場とのことでした。
 
 
イメージ 4
 
 
ちょうど、ネカフェイベントもやってたので、最近はN武器やN防具がとても優秀なので、NP欲しさにネカフェで少し入魂しました。おかげ様で、神剣ガラティーンのフル強化が終わったのですが、NPがこの時点ですっからかんになり、更に後日新しいN武器である双が実装されて猛烈に後悔することに…。
 
 
個人的に片手を担ぐことはほぼないので、金ジョーでちょっと使いたかっただけなんですヾ(。>﹏<。)ノ
 
 
イメージ 5
 
 
G級「クシャルダオラ」解禁を記念して、通常よりも高い確率でレア素材を入手できるクエストや、通常はクエスト報酬で入手できないG級HC素材を一定確率で入手できるクエストなど、3種の投票クエストを配信いたします。お得なクエストを活用して、新スキル「要塞」などが発動の最新武具を手に入れよう!
 
 
G級「クシャルダオラ」の素材で生産可能なG級防具は、剣士は新スキル「要塞」や「三界の護り」「一閃」、ガンナーは「三界の護り」「属撃」「剛撃」などのスキルポイントを持つ装飾品に精錬可能です。
 
 
イメージ 6
 
また、いつものように、なぜか祭週だけの1週間だけしか配信されないという嫌がらせが…。
極征やパローネをなんのために三週開催にしたのか忘れたかのような配信方法にはほんと疑問しか残りませんね。
 
 
しかも、これ完全に出来レースで、レイラが他のレジェンドラスタに対して3倍以上の差の大差をつけての圧勝に。まぁGHC素材のほうに票が集まるのは普通に予想可能だと思いますし始まる前から結果は見えてましたよね。
 
 
ラヴィやってる層は、フラウに投票して欲しそうな感じは見受けられましたが、全体の人数比率で考えたら普通に厳しいのはわかりきってたことだとは思います。
 
 
それでは祭の内容自体を振り返っていきたいと思います。
地力の低いほうに入ったので、シクレ回りもよく、結構楽が出来た祭だったように思います。
 
 
シクレの内容もかなり美味しいものが揃ってた感じ。
まぁでも、投票クエのほうをシクレ対応にしなかったのはいつも通り詰めの甘さを感じるところでしたが…w
 
 
日曜朝には最近配信が全くされていなかった団クエがきました。
内容的には超簡単なクエでしたが、これソロだと厳しかったんじゃないかなと思います。
自演団やアクティブが少ない団では結構きついんじゃないかな〜って気はしました。
 
 
最終的に火曜夜シクレのアカムで、4時更新の時点で120万差、前回の上位デュラのように開始からすぐの位置が確定しているわけではなく、キケンの運頼みの上、2頭クエであるドスラン変種だったので、これは勝てるんじゃないかとな思いましたが、案の定勝ちを収めることが出来てよかったと思います。
 
 
それでは、期間賞部門賞の話に移りたいと思います。
 
部門賞は狩猟賞・討伐賞、トロイメントが捕獲賞、オーベルが納品賞
期間賞は総取りでした。
 
 
引き続き、団員の募集をさせて頂きます。入魂が大好きでたくさん入魂したい人はぜひ薔薇乙女本隊に。
個チャメール受け付けてますので興味がある方はSHINKU(ID:8Y5BAT)までぜひどうぞ。
敷居の低い同盟先、薔薇乙女☆traumend☆、薔薇乙女☆ouverture☆も随時募集しています。
 
        
 

この記事に

第97回狩人祭終了♪

イメージ 1
 
今年はほんと暑いですね、毎年暑い夏は嫌だと書いてる気がしますが、特に今年は蒸し暑い気がします。
ここ最近、また祭が連発で開催されるようになって、ブログの更新も滞ってますが、いつも通り遅れながらでも少しずつでも更新していけたらいいなと思ってます。
 
 
そろそろ、記事が追いつきたいところではありますけどね(´Д`ι)アセアセ
 
 
第97回狩人祭では薔薇乙女は蒼龍組に入っていました。
 
結果は残念ながら負けてしまいましたが薔薇乙女は蒼龍組1位でした。
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
今回の狩人祭は祭典の証と熱気が通常の2倍、試練の対象となるモンスターに、新モンスター「グァンゾルム」「ナルガクルガ」を追加、狩猟・討伐することで15魂入手、更に勝ち組褒賞には、天翔属性の新G級武器「クリーマシリーズ」6種が登場とのことでした。
 
 
後は新たにシンボルカラー桜が5000入魂で入手可能に。
 
 
イメージ 4
 
 
祭中に無双襲撃戦を配信するのはまだしも、ミ・ルは0魂しかも開催期間が祭期間中の1週間だけとかほんと運営は何考えてるのかと思える内容。
 
 
同様に配信されてたパローネ大航祭は入魂に対応してないなど、別のコンテンツを混ぜて選択の幅を広げるのは別に構わないのですが、せめてついでに入魂出来るようにはできなかったのでしょうか。
 
 
祭の展開としては去年と一転して上手く地力が分散してるのか、初日の夜シクレも回ってくるようになってきました。全体的に見ても今回のシクレは美味しく、稼ぎやすいものが多かったように思います。
 
 
ただし、二日目の夜、早々に99魂のましてやナズチを持ってきたのはかなりびっくりしました。
かつて、剛ゼルを初日夜に配置してそれ以降、全く回って来ない状態になったのを忘れたかのような配置でしたね。
 
 
結果、翌金曜日は蒼龍組は丸一日シクレだったのですが、それでもひっくり返せず、地力差もあったせいか紅龍組に再度シクレが回ったのは両軍を除くと火曜の朝まで回らないことに。
 
 
その割にはニゲル=テオを覚えていたのか、グァンはシクレには配置されませんでしたw
祭開始前の予想では99魂シクレはグァンとナルガが99魂シクレとして配置されると思っていたので、あれ?今回って99魂シクレ日曜朝のアホシクレ入れると4種くるのかなと思っていましたが、そんなこともなく結局グァンシクレはありませんでした。
 
 
まぁ剛種のほうが撃退でGクエは討伐なので、剛のほうは15魂消えてしまい、84魂になってしまうからだったのだと思いますが、新モンスターでシクレにならなかったのはここ最近の傾向だとありませんでしたからね〜。
 
 
しかし、リファインのせいで上位〜剛が新規のためとはいえ軒並み弱体化しすぎだと思いましたね。
かつて体力お化けだったデュラも瞬殺になっていました。そりゃ、こっちの火力は超インフレしてるのに更に相手が弱体化したらこうなりますよね…。
 
 
最終的に水曜の朝4時更新で100万差しかつけられず、今回1・2位を争う美味しさの上位デュラが相手に回って、ジ・エンド。恐らく、99魂とはいえ、ナルガのほうが配置されていればもしかしたら結果は変わっていたかもしれませんね。
 
 
部門賞は狩猟賞、トロイメントが捕獲賞、オーベルが納品賞

期間賞は総取りでした。
 
 
引き続き、団員の募集をさせて頂きます。入魂が大好きでたくさん入魂したい人はぜひ薔薇乙女本隊に。
個チャメール受け付けてますので興味がある方はSHINKU(ID:8Y5BAT)までぜひどうぞ。
敷居の低い同盟先、薔薇乙女☆traumend☆、薔薇乙女☆ouverture☆も随時募集しています。
 
 
 

この記事に

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事