めだかちゃっぷす

本年もどうぞよろしくお願い致します。
雨の月曜日です。
ふりしきる雨の音はなぜか優しく
心が落ち着きます…今までは。

もちろん、雨音が嫌いになったわけではありません。

でも川をゴウゴウと流れる
地響きに似た音
もしかしたら地盤が緩んで
もしかしたらまた地震がきたりして

ふと、そんな不安に駆られたりもします。

そんな時、ベランダから雨空を覗こうと
窓を開けると
元気を取り戻しつつある植物たち
そして、綺麗なめだか達が目に入ります。

筑波めだかさんのコたちも、一週間たち
徐々になれてきて
エサをねだりにくるようになりました。

藍斑めだか
元々のコとも慣れて
群れて泳ぐようになりました。
しかも元いたコはすぐに産卵…(笑)

イメージ 1


イメージ 2


三色めだか

イメージ 3


魔王

イメージ 4


このコたちは産卵し始めました。
直に卵も採らせてくれたので
楽しみ楽しみ。

実は、まだまだいるんですけど…
また次のときに(笑)

さて、無事到着のお礼の電話と
メールをしたのですが
その返信内容にこんな一文がありました。

「そろそろ趣味に没頭して、ニヤニヤしながら元気出せよ!

そんな気持ちからご連絡させていただきました。」

なんという、漢気!!。・(ノД`)・。

元気が出ないときは
この言葉を思い出して、ニヤニヤ。
めだかたちを見てニヤニヤ。

本当に貴重なめだかを
沢山頂いてしまったのだけど
わたしにとっては
筑波めだかさんのお気持ちが、
なにより貴重で宝です。

そして、今度は誰かのために…
そんな気持ちが
また違う形の出逢いにつながったのですが
それはまた別の話…

この記事に

開く コメント(0)

雨の日のお迎え。

筑波めだか様からの嬉しいお申し出の後
うれしくて、うれしくて
ついにベランダの片付けを始める私。

これぞメダカスイッチ(笑)

割れた植木鉢などは
すぐに片付けていたものの
メダカの容器にも鉢が落下したりしていたので勇気が出なくて…。
でも、このままではお迎えできないし…。

おそるおそる土を掻き出してみると
きっといたと思われるコたち
すでに土に還っていました。
ごめんね、ごめんね。
不甲斐ない飼い主で。

植え替え時期を外してしまった睡蓮も
いくつか溶けてしまっていて
小さな葉が、出ていたのもあったのに
残念でした…。

さて、空だったすべての容器を綺麗にして
容器を置いていた場所のレイアウトを
少しだけ変えて
水を満たし、飼育水を追加して…
満足、満足。

そしていよいよ、土曜日!

イメージ 1


どどーん!!

えっ?!えっ?!ええーーー!!!

一人暮らしのベランダには
勿体無い量です!!
たった一度、一種類のメダカを
買わせて頂いただけなのに!

ほんとに、ほんとに何といって
お礼を言ったら良いかわかりません。

もちろん、みんな元気いっぱい。
素敵なコが届きました。

激しく雨の降る日でしたが
軽く水合わせをして
そっと容器に移動してもらい
雨が降りこまないように覆って
ちょっと不安なお迎えとなりました。

イメージ 2


移動のストレスと
環境に慣れてないせいか
警戒してはいますけど…
少しだけお披露目させてください。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


筑波めだか様、
こんなに綺麗なコたちを
ほんとにありがとうございました。

大切に大切に育てます。

そして、誰かのために
幸せの橋渡しをできるように
わたしもがんばります。

この記事に

開く コメント(4)

猫の額。

猫の額ほどの、セマセマ〜〜(笑)な
ベランダですが

いや、セマセマ〜〜だからか
只今、大変な混雑ぶりを呈しています。

60P水槽解体の時の、素材とか
水草とかの容器がゴロゴロ。


そして
増えまくった多肉植物…

ワサワサ…

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3




室内管理にしていたハオルチア軍団

イメージ 4


こんな感じで植え替えもしないで
容器に突っ込んだまま…
よく枯れないよなあと感心したり(笑)


同じく室内管理のチランヂアたち

イメージ 5


外のほうが調子が良いとは…
なんだか複雑な気分。


さらにさらに
日陰ゾーンにいきますと

フウラン

イメージ 6

イメージ 7


あとはセッコクや富貴蘭やら
ギンギアナムやら
ごにょごにょ


そしてそして
ネペンテス

イメージ 8


モウセンゴケ

イメージ 9

イメージ 10


ハエトリソウ

イメージ 11


などなど←(笑)
最近ハマった食虫植物たち


ざっと考えてみたけど
そりゃあ、混雑しますよね(笑)

むしろ、今までどうやって管理していたんだろう(笑)
いや管理はあまりしてないから
(基本、放置してます)
どうやって置いていたのか…

地震対策も含めて
考えていかないといけませんね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

めだかスイッチ

ブログでご紹介するときは
少しでも見栄えの良さそうなところを
撮影していますが
実は、相変わらず、やる気が起きずに
放置されているベランダ…(−_−;)

植物のお世話をしながらも
先送りにしているものを
見ないふり、見ないふり…(笑)

そんなわたしに、見覚えのない
一本の電話が…

筑波めだかさん
http://www.tsukuba-medaka.com
でした。

6月1日に今季の販売を控えて
お忙しい毎日でしょうに
地震のことを気にかけてくださり
励ましてくださいました。

筑波めだかさんは支援のために
わざわざ熊本入りしてくださった方です。

現地をご覧になっているからこそ
あまり報道されていない地域のことも
気にかけてくださっていました。

「ブログ、見ましたよ!
そろそろメダカはじめてもいいかなって
お気持ちになられたんでしょう?」

素敵な個体を送って頂いて感謝してること
大切に大切に育ててたこと
数匹亡くしてしまって申し訳なく思っていること
ちゃんと伝えたかったのに
うまく言葉が出ませんでした。

緊張と、感激とで
アタフタしているうちに
(あと、店長さんの素敵な声に動揺(笑))

…「じゃあ、その時間帯に送ります」

まるで、爽やかな風のように
電話は終わりました。


ちゃんと、ベランダ片付けよう。
泥まみれのトロ舟もキレイにしよう。

メダカスイッチ、はいりました。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(4)

水草販売されているホムセンって
管理がイマイチだったりしませんか?

前々から入荷してるのは知っていたし
しかも製造販売が結構有名処なので
ぜひ購入したいと思ってたんですが

出会えた時には
カラカラに干からびた状態…
しかも本家は311円なのに
500円くらい?したんですよね。

まあ、送料とかロストとか含めての
値段かなとは思うけど、ちょっとね…

そんな訳で購入には至らなかったんですが
今年はカラカラになる前に発見!
多少くったりしてましたけど
なんとか水分残ってました(笑)

しかも今回は198円。
結構売れてましたから、販売方法が
悪かったんじゃない?って
老婆心ながら思ってしまいました。
というわけで、ダメ元でお買い上げして
植え付けしてみました。

そして今朝、メダカ容器を覗いてみると

イメージ 1


イメージ 2


ちゃんと水面まで伸びてる!
しかも綺麗に葉が広がってる〜〜!!

うんうん。
水場の水草はホントに綺麗。

ついでに、オオサンショウモも
救出してきましたよ。
根が少し溶けかかってたけど
この子たちは太陽光さえ当たれば
大丈夫!

イメージ 3


ほらね!
すこぶるツヤツヤピカピカ。
綺麗になりました。

イメージ 4


メダカたちも水草のまわりを泳ぎ回って
なんとも涼し気です。

イメージ 5



そろそろ梅雨の気配も
してきましたが
蒸し暑さを少し忘れる水景となりました。

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事