全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

去る12月13日(日)、張るのを頑張った作品コンテスト「貼りコン」の審査結果発表および表彰式が行われました。

金賞:フリーダムさん作「1/72 Su-47ベルクート“一騎当千”」
銀賞:ウリアッ上さん作「1/72 Fw190D-9“トミノ・ザビ専用機”」
銅賞:音杏さん作「1/24 ダイハツコペン“けいおん!Ver.”」
銅賞:亀の人さん作「たまごヒコーキ・T-4」
アートボックス賞:フリーダムさん作「1/72 F-2A&F-16CJ“アイマス亜美・真美機”」
ガイアノーツ賞:Nさん作「1/200 エアドゥ(ベア・ドゥ)」

金賞作品はホビーボスのキットに自作デカールを全身に纏った力作。機体選択とデカールデザイン、仕上がげ具合のどれもが素晴らしく、総合的な完成度の高さから文句無しの一等賞となりました。

銀賞作品は個性的な作品揃いの今回のエントリー作品の中でもインパクトではダントツ!機体上面の美しいデザインと下面の徹底的にネタにはしったデザインの両極端が共存する、独特のセンスが光っています。また機体下面がミラーベース越しに鑑賞することを前提にデザインされている(反転文字デカールを作品に貼っているので鏡越しに普通に読める。)のも高ポイント。

銅賞作品は同点2作品。
コペンは痛車として完璧といっていいくらいの完成度。スキ無く全体に貼り込まれた自作デカールをクリア塗装で溶かしてしまい一からやり直しつつも締切に間に合わせたガッツも素晴らしいです。私なら即終了、ジャンク箱行きです(笑)。
たまごT-4は正統派のようでいてさりげなく痛くなってるのがステキです。ピカピカの鏡面仕上げが美しく、ここまで丁寧に仕上げられたたまごヒコーキ初めて拝見しました。

アートボックス賞は奇跡の作品。真美機のデカールはモデルグラフィックス誌1月号の付録を使用されていますが、作者のフリーダムさんがMG誌を当店でご購入されたのが26日(沖縄の書店では本土発売日の5日くらい後の発売なので、これでも県内最速発売です。)、そして締切日は29日。ホントお疲れ様でした。

ガイアノーツ賞は今回のエントリー作品の中では正統派ともいえる作品。とにかくデカールの貼りも仕上げも美しいの一言につきます。

「貼り」というと今時は痛系をはじめとする自作デカールが主流でもあるので「痛コン」になるかな?と当初予想していたのですが、キット付属デカールをキチンと美しく貼った正統派やシール系素材を貼ったもの、そして完成品にはデカールが一切使われていないが塗り分けやマーキング塗装の為に気が遠くなるような枚数のマスキングテープを貼った作品(ちゃんとマスキング作業中の写真も添えられていました。)等など、実にバラエティ豊かな作品群が揃いました。

引き続き年内の間入賞作品及び他エントリー作品は店内にて展示いたしておりますので、ぜひご覧になりにいらしてください。

そして今回エントリーいただいた皆様、ご協賛いただいた(株)アートボックス様、ガイアノーツ(株)様、その他関係した全ての皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

今年のイベントはこれにて終了となります。
来年もまたコンテストや作品展を色々と企画しておりますのでよろしくお願いいたします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事