全体表示

[ リスト ]

日経新春杯 GⅡ
京都競馬場 2400m(芝・外)ハンデ 4歳以上オープン

【コース傾向:京都芝2400m外】
3コーナーのアップダウンをスムーズにクリアし下り坂で徐々に加速。
ラストの直線で切れのある脚のある馬が好走。

【傾向】
・上位人気馬堅実。1番人気[1・4・1・4]2番人気[4・1・0・5]3番人気以内14連対。
・人気の実績馬で堅い決着が多いが、実績馬少ないと荒れる。
・差し追込みが決まる。中団差しタイプに注目。逃げ[2・0・0・8]。スローは前残り。
・斤量54〜56キロが活躍。軽量馬は3着多い。53キロ以下[0・0・0・10]
・10番人気以下の激走5頭中4頭が牝馬。前走OP以上で斤量52キロ以下だった。
・3連単は2軸マルチで。8/10年で4番人気以内2頭が3着以内。
・末脚の威力のある京都外回り巧者を狙え。
・57キロ以上は1連対[1・0・2・14]。1番人気[1・0・1・3]2番人気[0・0・1・11]。不振。

[POINT]
・1番人気信頼度・・・・・・・・普通
 1番人気[1・4・1・4] 前走GⅠ3着以内[1・0・0・0] 4着以下[0・0・0・2]
・馬連の波乱度・・・・・・・・・本命
・連対馬の脚質・・・・・・・・・差し
・連対の多い枠・・・・・・・・・内枠(1枠13.8% 2枠9.6% 3枠10.4 4枠〜 8.6%以下)
・当該コースの種牡馬別成績
 1位:ディープインパクト
 2位:キングカメハメハ
 3位:ハーツクライ
 4位:ネオユニバース
 5位:ダンスインザダーク
・当該コース芝2400mでの種牡馬成績(2015年なので)
 1位:ディープインパクト
 2位:ハーツクライ
 3位:キングカメハメハ
 4位:クロフネ
 5位:アドマイヤドン
 6位:ダンスインザダーク
・当該コースの騎手別成績
 1位:川田将雅
 2位:岩田康誠
 3位:浜中 俊
 4位:池添謙一
 5位:武 豊
・当該コース芝2400mでの騎手別成績(2015年なので)
 1位:武 豊
 2位:川田将雅
 3位:岩田康誠
 4位:松山弘平
 5位:浜中 俊

【狙い】
1番人気は前走GⅠ3着以内か1600万条件勝ち馬なら堅実。
4、5歳が中心で、1番人気以外の6歳以上は斤量56キロまで。
京都外回りで好走経験のある斤量54〜56キロを重視。
穴は、前走惨敗した52キロ以下ハンデの軽量牝馬。池添、キンカメ産駒を特注。

【注目馬】(種牡馬参考データ)
・ミッキーロケット (キングカメハメハ:万能型 京都芝2000[8・2・3・32])
・シャケトラ    (マンハッタンカフェ:スロー先行型、2000m以上×)
・カフジプリンス  (ハーツクライ:長距離芝適正最も高い。瞬発力×。持続型)
・レッドエルディスト (ゼンノロブロイ:芝よりダート)
・モンドインテロ  (ディープインパクト:牝馬が特に◎ 単勝10倍以上京都○)
・レーヴミストラル (キングカメハメハ)
・ヤマカツライデン (シンボリクリスエス:持続型種牡馬。京都2000m以上×)


今のところ、上位候補は、
・ミッキーロケット  11戦で5着を外したのは1度だけ。
・シャケトラ      4戦3勝の期待の素質馬。
・カフジプリンス   
・レッドエルディスト レースキャリア7戦。まだ成長の余地がある。
・モンドインテロ   AZ杯で4着、ステイヤーズSで3着、重賞勝利の期待高い。
・レーヴミストラル  連覇がかかる。8か月の休養明け。斤量58キロはキツイか。

穴候補:ダコール 9歳だがまだ衰えていない。斤量58キロは無いよね・・・

出馬表発表後、予想は当日の馬体重をみて15時ごろまでにアップします。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事