全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ちょっと番外で、飛び出しナイフではないんですが、グッと来る日本製
ですので、取り上げさせてください・・。

古物のデッドで見つけました。日本製のプッシュダガーでコールド・スチール
の製品です。プッシュなんて皆、安物のガラクタというイメージがありまし
たが、コイツは違いました・・。根性とヤル気が違うですよ。

概ね80年代の物だと思いますが、こちらでは正確には判りません。是非、
時期をご教授ください。クラトンだと思いますがグリップはゴム状の柔らかい
握り心地の大変良いもので、きっと刺し心地もよいだろうなぁ・・という
危険な妄想が湧く快適さ。刃の研削も綺麗ですが、握った時の収まりが良い
です。さらに血抜きなのか、血を噴き出させる為のものなのか、刃に大きな
貫通溝があって、思わず汗が出るヤバさですねぇ。コリャ良いわ。
ちなみに刃はフォロー・グラインドです。

多分マスプロのプッシュとしては最高峰だったのではないでしょうか。
やや大型の「ターミネーター」というモデルもありますが、ややもてあまし
気味の大きさで、小型の方がはるかに秘匿性もバランスも良く優秀だと思い
ます。コレ、日本製。日本の高い技術で無駄で危険な物を堂々と作る・・。
良い時代だったんですねぇ。まあ、コールド・スチールの考えは今でも
若干ヤバくはありますけど・・。

ちょっと珍しいので、ミントで50ドル位でした。あんまり買っても
自慢できるようなモンじゃないですけど、欲しくなりますわね。日本製
だもん・・。飛び出しナイフと通底する魅力がどこかにあるような気が
します。です。

このログ、米国内のことです。誤解ありませんように・・。←余計でした。

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事