見ると頭が悪くなる

反日活動拠点を釜山に新設した韓国極右 日本人よ,反日極右国韓国との決別を真剣に考えよ!

全体表示

[ リスト ]

大予言?(附録)

 
ビッグ3はアメリカでは売れない車を作れません!
 
これぞ!?
まさに!?
 
アメリカ・ファーストの呪い!?
 
 
さらに言うと,
新興国マーケットで売れる小型車を作らなければならないのだが、ビッグ3には小型車のノウハウが不足している
というじゃありませんか!
 
世界に向けてあるいはよその国に合った車を作らなければ,
ビッグ3また破綻することになるだろう?
今度はフォードもねっ?
 
やはり,
 
正しかった‘予言
「小型車分野で強力な地歩を築かない限り、
自動車市場におけるシェアを伸ばすことなど望めない」
「ピックアップトラックやSUVを売っているだけでは成長できない」
 
「デトロイトの再生は小型車販売の成否に懸かっているのだ」
 
ということなのでした!
 
 
事態を正確に把握していた人がいた
デトロイトの再生は小型車販売の成否に懸かっている
にもかかわらず,
アメリカ人は小型車を欲しがってはいない
ため,
デトロイトの再生は
うまくいかないことが確定している。
 
 
というわけで,
世界に向けてあるいはよその国に合った車を作らなければ,
ビッグ3また破綻することになるだろう!
今度はフォードもねっ!
 
大予言?
でした?
(拙筆「大予言?」)
 
 
アメリカで売れる車しか作れなくなっていく米ビッグ3(アメリカ・ファーストの呪い,「Make America Great Again」はかなわぬ夢)
・「米GMが欧州から撤退 英EU離脱で打撃」《CNN.co.jp》ケーブル・ニュース・ネットワーク20173714:47。※「欧州事業から事実上撤退する見通しとなった」あり
・三沢耕平「独オペルを買収 GMから2600億円で」《毎日新聞》毎日新聞社20173623:33。※「GMはオペルの売却で欧州事業から事実上撤退する」あり,「仏プジョー(PSA)によるオペル買収の構図」内に「利益重視で欧州事業撤退」あり
・加藤貴行,稲井創一「GM、英EU離脱が直撃 費用かさみ独オペル売却」《日本経済新聞》Web刊,日本経済新聞社20173623:16。※「16年の世界販売が初めて1千万台を超えたGMが規模縮小を受け入れたことだ。GMのメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は破綻後のかじ取りを任され、収益性を重んじる。15年に販売不振のインドネシアなどからの撤退を決断。16年初めには米国でレンタカー向け販売縮小を決めた」あり
・寺西和男,畑中徹「プジョー、オペル買収でGMと合意 欧州シェア2位に」《朝日新聞デジタル》朝日新聞社20173621:58。※「GMは欧州市場から事実上撤退し、独フォルクスワーゲン(VW)やトヨタ自動車と争う世界販売台数の首位争いから後退する」「販売規模を維持するより、赤字事業を売却して収益力向上を優先させる」あり
欧州事業から撤退したGM アメリカで売れない車を作るのをやめたGM(アメリカ・ファーストの呪い,「Make America Great Again」はかなわぬ夢)
 
 
ビッグ3企業努力すべきだ!
ビッグ3NTCに泣きついてんじゃないよ!
 
どうやら?
アメリカ・ファースト教に憑りつかれたピーター・ナバロNTC委員長が米ビッグ3のモンスター・ペアレントとなって,日本襲来するようです?
 
否?
ビッグ3はスネ夫,米NTCはジャイアン,日本国はのび太?
 
スネ夫に泣きつかれたジャイアンがのび太に無理難題を吹っかけにやって来るようです?
 
一応?
言い直しておきます?
 
ビッグ3に泣きつかれたピーター・ナバロNTC委員長が日本国に無理難題を吹っかけにやって来るようです?
 
 
・池田直渡「トランプ時代の自動車摩擦」《ITmedia ビジネスオンライン》週刊モータージャーナル,アイティメディア201713007:30。※「米国は世界で2番目のマーケットだが、かの国で売れるクルマは他国で売れない」「トヨタはカムリを、ホンダはアコードを、マツダはアテンザを、日産はブルーバードの流れを汲むアルティマを対米戦略モデルとして販売している」「専用車種を作る体力がないマツダは、アテンザ・セダンを北米に合わせて大型化し、北米では人気のないワゴンの全長を切り詰めて日本向けにするという曲芸をやってのけている。スバルは北米にターゲットを合わせてレガシィ(輸出名アウトバック)を大型化し、国内向けには新たにサイズを小型化したレヴォーグを導入している」あり
 
日本車メーカーはアメリカで売れるようにわざわざ「対米戦略モデル」を投入したり,アメリカ向けに調整し直したりしているのだ!
 
これが企業努力というものだ!
 
涙ぐましいほどの企業努力だ!
専用車種を作る体力がないマツダは、アテンザ・セダンを北米に合わせて大型化し、北米では人気のないワゴンの全長を切り詰めて日本向けにするという曲芸をやってのけている。
涙ぐましいほどの企業努力だ!
 
ビッグ3企業努力すべきだ!
ピーター・ナバロNTC委員長はジャイアンになるべきではない。
 
 
え〜っ! これがトラック?
トヨタのRAV4LX470(日本名ランドクルーザー)セコイアシエナ
日産のパスファインダー(日本名テラノワゴン) クエスト
ホンダCRVMDXオデッセイ
アメリカでは「トラック」です 関税25です 関税2.5ではありません!
 
アメリカはトラックとは思えないものを「ライト・トラック」と呼び
アメリカは「ライト・トラック」に高関税25をかけている
悪質なアメリカの自動車業界と悪質なアメリカ政府
 
トラックではないはずのSUV,本来,関税2.5のはずだが,SUVを「ライト・トラック」に分類し,SUVを「トラック」ということにして10倍の高関税25をかけ続けることにしたドナルド高関税トランプ!
 
SUVを「トラック」ということにして,25%もの高関税をかけ「米国はトラックの高関税でゼネラル・モータース(GM)など米自動車ビッグスリーを保護している」
・田村秀男「米国が譲れないトラック高関税のからくり 「light truck」とは」《SankeiBizEX CONTENTS,産経デジタル201421910:20
 
・大鹿隆,藤本隆宏「ライトトラック」(2007年執筆),《知恵蔵2015》朝日新聞出版2015年(所収・《コトバンク》朝日新聞社,VOYAGE GROUP)。※「日本から輸出されているトヨタのRAV4LX470(日本名ランドクルーザー)、日産のパスファインダー(日本名テラノワゴン)ホンダCRVSUVに区分される。米国現地生産のトヨタのセコイア、ホンダのMDXSUV、トヨタのシエナ、日産のクエスト、ホンダのオデッセイはミニバンの区分になる。」あり
・河浪武史「トランプ氏、TPP「永久に離脱」 大統領令に署名」《日本経済新聞》Web刊,日本経済新聞社201712409:45
・池田直渡「トランプがゴリ押ししてもアメ車は売れない」《ITmedia ビジネスオンライン》週刊モータージャーナル,アイティメディア20172607:00
利益率が高く,うまみがあり,アメリカで人気がある「ライト・トラック」が米ビッグ3を支えている。25%という高関税米ビッグ3を守っている。
 
 
現在は2010年代なのに,2010年代を1980年代に戻そうとしているトランプ80s大統領→競争力を失うことになるアメリカ
・拙筆「大予言?
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事