大天使ミカエルとミカエルの仲間達

きままに投稿。(転載ネタが多いかもです)

全体表示

[ リスト ]

京都大学では公安が家宅捜査に入ったとかなんかで、ずいぶん賑やかそうなんですけどね。
京都と言えば、やはり元赤軍派議長のアリラン爺さんを思い出すわけでして…
何だかな〜〜と思うのですよ。
まあ、黒い太陽の過去の記事で公安と革マル派は友達の輪!(http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38087284.html)というのもありましたしね…
 
 
 
「住んでるだけなんだよ!!」って言ってる人って、学生?(とか思っちゃうw)
 
 
昨日読んだモグラさんのところで面白い記述もありましたし…
 
“革マル派、中核派、解放派、赤軍派、これらの組織は、全て朝鮮人の団体なのです。極左団体の内ゲバはヤラセです。
殺されているのは日本人活動家だけなのです。朝鮮人が組織の実権を握り続けるために、権力闘争を仕掛けてくる日本人活動家を、内ゲバで「抹殺」しているのです“
 

とか。
 
 
で。最近では秋山さんがこんな話もしてくれましたし…
“中核派のシャブ中どもが、「麻は安全」と言えば言うほど・・・、逆効果で、産業用麻(大麻)が使いにくくなる。、「栽培が簡単な麻(大麻)を解禁したら、中核派以外の人間も麻(大麻)を栽培するようになるから、中核派は資金源を失う」ので、大麻解禁を叫んでいる中核派の連中は、本気で「麻(大麻)解禁」なんて考えていない”
 
 
 
うま〜〜くできてるのよね…。
今のうちに「刀狩り」みたいなものかしらん?
って、ことはそろそろ何か起こるってことかしらん?
まあ2年後には共和党だしね…
 
というこで、メモしときます。
 
 
中核派と大麻の話
 
それからさ、以前、ミカエルさんが、「タバコは安全」みたいな間違いをしていたから、ちょっと、そこ、書くよ。
タバコは大麻より危険だよ。こう、書くと、私のことを山本太郎みたいな大麻解禁論者と勘違い、しないか、今更、ミカエルさんが、私がアンチ山本太郎であることも、アンチ大麻であることも既に知っているからね。
何が言いたいかというと、まず、「タバコは大麻より危険」という言葉を耳にすると、聞いた側はさ、2通りの反応を示すわけ。
1つ目の反応のグループは、山本太郎やら窪塚洋介みたいな「タバコは大麻より危険=大麻は安全=大麻を解禁しろ」とか抜かすバカ左翼の大麻解禁論者。
で、もう1つの反応をする人たちってのは、私みたいに、「タバコは大麻より危険=タバコは危険=大麻もタバコも両方禁止しろ」という考えを持つ人たちね。
私は「大麻もタバコも両方禁止しろ」という考えの人間だから。
で、何が言いたいかというと、ここからが本題なのだが、と、その前に、もう少し、基本的なことを話そうか。
これ、断言して言えるけど、ミカエルさんは、過去に、大麻を口にしたことあるはずだよ。
というと、「してない」って反応するかもしれないけれど、何を言っているんだって思ったかもしれないけど、大麻ってのは、まず、
①「大麻=麻」だから。で、
②「同じ植物でも禁止にされているパーツと禁止にされていないパーツがある」、
だから、うどんとか食べるときに、七味唐辛子をかけたことあるでしょ ? あの七味唐辛子に、大麻の実、普通に入っているよ。今度、ラベル見てごらん。麻の実って書いてあるから。さらに、七味唐辛子には、ケシの実も普通に入っているから。あと、1万円札も麻(大麻)で出来た紙だったはずだよ。
③「麻(大麻)の種類によって毒性の無いモノと毒性の有るモノ、強いモノがある」ということ。
つまり、日本で昔から使われていた麻(大麻)は麻薬ではなくて、近年、中核派の連中が改悪してきた麻(大麻)が有毒な麻薬ということです。
でね、④麻(大麻)は、「建築材料やバイオマスのプラスチックやパルプ(紙)になるという側面があり、成長が早く栽培しやすい」ということも覚えておきたい。
 
じゃあ、ここからが本題なのだけれど、裏社会にはいろんな派閥があるってことを思い出してほしい。
①中核派みたいに無毒だった麻(大麻)を有毒な麻薬に改悪して活動資金にしようとしている輩、そして、麻(大麻)とひと括りにして、中核派の資金源の麻薬と、日本が昔から使ってきた麻を同じカテゴリーに入れて、麻の使用を禁止したい勢力があるという話。
要するにさ、褒め殺し作戦なんだよ。
麻薬としての麻(大麻)を資金源にしている中核派の連中が「産業用大麻の解禁」を叫べば叫ぶほど、日本で古来より使用されていた産業用の麻(大麻)までが誤解されていくということ。ここ重要。
よく考えてみれば、分かるけど、「栽培が簡単な麻(大麻)を解禁したら、中核派以外の人間も麻(大麻)を栽培するようになるから、中核派は資金源を失う」でしょ。
つまり、中核派の連中は、本気で「麻(大麻)解禁」なんて考えていないの。
中核派の連中は、「麻薬としての麻(大麻)と日本古来の産業用麻(大麻)を世間に混同させることが目的」なわけ。
じゃあ、中核派の連中の背後にいるのは誰でしょうか・・・。
プラスチック産業のドンであるデュポン財閥、石油王ロックフェラー財閥、そして、世界最大の木材業者ウェアーハウザー財閥だよ。
 
 
中核派がグリーピースと同盟関係にあるってのは、山本太郎を見てりゃ、それは分かるでしょ。
じゃあ、グリーンピースの資金源は、って、もう、分かるよね。グリーンピースの資金源はロックフェラー財団だよ。
これはさ、大場淳一が代表を務めたテクノアソシエーツの親会社の三菱商事の重役室に安倍晋三の兄貴の安倍寛信が執行役員にいるのと同じ、自作自演なんだよ。
産業用麻(大麻)でプラスチック作ることが嫌なロックフェラーが、麻薬としての麻(大麻)を密売していることが明白な中核派のシャブ中雇って、シャブ中どもに、「麻は安全」と叫ばせているんだよ。
シャブ中が、「麻は安全」と言えば言うほど・・・。そういうことです。
 
 
でさ、ロックフェラー財閥とデュポン財閥までは有名だから説明はしないけど、最後のウェアーハウザー財閥ってのがクセモノなんだよ。
日本と中国、韓国、台湾はさ、建築材に木材を主要に使うでしょ。
で、全世界の木材のドンが、ウェアーハウザー一族なんだよね。
食品のカーギル一族や建築のベクテル家の方がまだ有名だけど、ウェアーハウザー家ってのは、アメリカの歴代富豪のランキングで第8位の巨大財閥なんだよね、で、三菱商事と合弁会社を作っているよ。
 
 
では、おさらい、
①「大麻=麻」
②「同じ植物(大麻)でも、禁止にされているパーツと禁止にされていないパーツがある」 。
③「麻(大麻)の種類によって毒性の無いモノと毒性の有るモノ、強いモノがある」 
④「麻(大麻)は、建築材料やバイオマスのプラスチックやパルプ(紙)になるという側面がある」
⑤「麻(大麻)は成長が早く栽培しやすい」 
⑥「有毒性の無い日本古来の産業用麻(大麻)を封じたい勢力(石油・プラスチック・木材の業界)がある」
⑦「麻薬としての麻(大麻)を活動資金源にしている勢力(中核派やグリーンピースなど)がいる」 
⑧「建築材料やバイオマスのプラスチックやパルプ(紙)になる日本古来の産業用麻(大麻)を封じたい勢力 (石油・プラスチック・木材の業界)が麻(大麻)を活動資金源にしている勢力(中核派やグリーンピースなど)を利用している」
これが、麻(大麻)に関する基礎知識です。
中核派のシャブ中どもが、「麻は安全」と言えば言うほど・・・、逆効果で、産業用麻(大麻)が使いにくくなる。、「栽培が簡単な麻(大麻)を解禁したら、中核派以外の人間も麻(大麻)を栽培するようになるから、中核派は資金源を失う」ので、大麻解禁を叫んでいる中核派の連中は、本気で「麻(大麻)解禁」なんて考えていない。
 
 
じゃあ、次に、タバコ産業について見て行こうか。
タバコ産業のドンは、アメリカのデューク財閥という巨大財閥だよ。
これも、木材王であるウェアーハウザー財閥と同様に、日本では殆ど知られていないだろう。
デューク財閥の始まりは、ジェームズ・ブキャナン・デュークという悪漢が、アメリカン・タバコ・カンパニーを創設して、ライバル他社を次々と合併して誕生したのが、世界第2位のタバコ製造販売企業のブリティッシュ・アメリカン・タバコで、ブジェームズ・ブキャナン・デュークは、リティッシュ・アメリカン・タバコを創業して、自ら、会長兼筆頭株主として君臨したんだよ。
ブリティッシュ・アメリカン・タバコのブランドには、ダンヒル、ケント、ラッキーストライク、ポールモール、ヴォーグ、ロスマンズ、ウィンフィールド、ステートエクスプレス555、クール、バイスロイなどがあるよ。
で、ブジェームズ・ブキャナン・デュークは、姪っ子のメアリー・デュークを、ジョン・ピアポント・モルガン(モルガン財閥の創始)の右腕でJPモルガン・チェースの創業者の1人であるアンソニー・ジョセフ・ドレクセル1世の(外)曾孫の1人のアンソニー・ビドルJr.に嫁がせています。
ちなみに、メロン財閥の伊達男マシュー・メロンの母方の先祖もアンソニー・ジョセフ・ドレクセル1世だよ。
あと、ビドル家はデュポン財閥家とも親戚だよ。
アンソニー・ジョセフ・ドレクセル1世と聞いて、ジャンク・ボンドの一大金融スキャンダルを起こした金融会社、ドレクセル・バーナーム・ランベールを思い浮かべられれば上出来。
ランベール家はロスチャイルド家のベルギーの親戚だよ。
まあ、つまり、デューク家は、メロン財閥家、デュポン財閥家、モルガン財閥の番頭のドレクセル家と親戚関係を結ぶ、アメリカの大閨閥の中にあったんだけど、このタバコ王であるデューク財閥の創始、ジェームズ・ブキャナン・デュークの一人娘であるドリス・デュークについて、見て行く必要性があるわけ。
というのも、世界反共連盟の創設メンバーの 1人に、フィリピンの独裁者であるフェルディナンド・マルコスがいたけれど、フェルディナンド・マルコスには、旧日本軍の黄金の百合(天皇の金塊)をネコババした疑惑があることは知っているよね。
で、フェルディナンド・マルコスが失権して、詐欺罪などで訴えられたとき、ポンと6億円以上の保釈金を支払った人物が、デューク財閥の女当主のドリス・デュークだよ。
 
 
フィリピンの独裁者フェルディナンド・マルコスの黄金の百合(天皇の金塊) ネコババ疑惑、そこに、世界最大のタバコ産業の大ボスが絡みついているミステリーは、暇なとき、追求してみて下さい。
 
 
コシミズと副島の功績(工作)のせいで、ロスチャイルドとロックフェラーしか語られなくなった落とし穴です。
タバコも大麻(麻薬としての大麻)もどちらも危険です。どちらも止めましょう。
 
 
マルコスの財宝をタバコ産業のドン、デューク財閥が狙った。
コシミズはブラスチック屋だから、麻を潰したい、だから、数ある麻の種類から、有毒なものだけクローズアップした。
有毒な種類の麻イコールさふ様の中核派の資金源の麻薬用の大麻だよ。
麻薬用の大麻を資金源にしている中核派さふ様を側近にしているんだから、コシミズの大麻批判なんて支離滅裂だよ。
 
医療大麻なんてのは、どうでも良いのさ、本命はブラスチックなのよ。
大麻ブラスチック、これが本命です。トウモロコシでもブラスチックは出来るけど、それだと、アフリカとかで食料不足が起こるからね。
麻からブラスチックを作れれば、それがベターでしょ。で、ロックフェラーが中核派のシャブ中を使って、ほめごろししているのさ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

竹下を褒め殺しした皇民党って、今、流行りの高松なんですね。
皇民党のウィキもなかなか面白いですw


てか

>アンソニー・ジョセフ・ドレクセル1世と聞いて、ジャンク・ボンドの一大金融スキャンダルを起こした金融会社、ドレクセル・バーナーム・ランベールを思い浮かべられれば上出来。

ここ、UAゼンゼンだったw(ちょっとダジャレw)

2014/11/15(土) 午前 1:08 [ ミカエル ] 返信する

顔アイコン

木材王のウェアーハウザー財閥ってさ、日本の四国の約1.4倍に
相当する社有地を、北米に持っているんだよ。建設王のベクテル
一族や、石油王のロックフェラー財閥に匹敵するくらいの資産を
持っているはずだよ。さらに、ボーイング社の重役室とかにも、
一族を送り込んできているからね。なのに、何故か、日本では
無名に近い。コシミズ以上に、副島隆彦は悪質だと思うよ。その
ウェアーハウザー一族を育てたのも、建設王のベクテル財閥を
作り上げたのも、石油王のロックフェラー家の独占を可能に
したのも、ブッシュ家から2人の大統領を出すまでの名家に
したのも、是〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んぶ、
鉄道資本なんだよ。 削除

2014/11/15(土) 午前 3:04 [ 秋山 ] 返信する

顔アイコン

ウェアーハウザー財閥はね、アメリカ鉄道四天王の1人である
グレート・ノーザン鉄道の支配者でジェームズ・ジェローム・ヒル
から広大な土地を買ったのが、森林王、木材王としての成功に
キッカケなのよ。

アメリカ鉄道四天王
ハリマン財閥
ヴァンダービルト家
ジェームズ・ジェローム・ヒル
ジェイ・グールド 削除

2014/11/15(土) 午前 3:12 [ 秋山 ] 返信する

顔アイコン

で、建設王のベクテル一族の場合だけど、こちらも、ベクテル家の
創始であるウォーレン・べクテルがさ、スタンフォード大学の
創設者でもある鉄道王のリーランド・スタンフォードが創設した
セントラル・パシフィック鉄道の傘下のウエスタンパシフィック鉄道
などの鉄道施設の受注を受けて大きくなっていったのが、ベクテル社
なんだよ。で、ウエスタンパシフィック鉄道は、満鉄を狙った
鉄道四天王の1角のハリマン財閥のユニオン・パシフィック鉄道に、
1983年には、買収されるんだけど、ハリマン一族ってのはさ、
ユニオン・パシフィック鉄道とサザン・パシフィック鉄道の
経営者で、サザン・パシフィック鉄道の重役の方にはさ、何と、
ベクテル家のステファン・ベクテルもいたからね。ブッシュ家を
育てたのも、ロックフェラー家の石油の独占状態を生み出したのも、
是〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んぶ、ハリマン財閥の鉄道のおかげ。
ベクテル、ロックフェラー、ブッシュよりも、ハリマンの方が
格上だと思うけどね。 削除

2014/11/15(土) 午前 3:13 [ 秋山 ] 返信する

顔アイコン

アメリカ産業界のコアな部分は、石油でもITでもござ〜〜〜せん。

アメリカ産業界のコアは、鉄道、製鉄、石炭、この3つです。

アメリカのIT業界を支配する光ファイバーを支配しているのも、
鉄道資本のハリマン一族が持つ広大な土地です。 削除

2014/11/15(土) 午前 3:20 [ 秋山 ] 返信する

富士川発電や伊豆箱根鉄道を興し、M資金を見つけた後藤幸正さんも殺されちゃいましたしね。


鉄道って、深いね。
で、光ファイバーですか・・。
二年後の共和党政権復活の前に鉄道を学習するのはよいかもしれませんね。
私も鉄道オタクの石井君に会ってみたいですw

2014/11/15(土) 午前 9:40 [ ミカエル ] 返信する

今は鉄道とITがセットになってる・・。

で。

太平洋戦争の前には、電力会社が鉄道事業に乗り出すなど、電力事業と鉄道事業の結びつきが密接だった。民鉄各社の社史をひもといてみると、その手の話はいろいろ出てくる。電車は電気で走るのだから、よくよく考えれば親和性の高い組み合わせである。


だから、鉄道を征するものは世界を征するって感じですか〜?ハリマン、ベクテル繋がりのマッキンゼーの構想が見えてきた気がします〜


モッギッギ(笑)


もー神の爪楊枝ぐらいは使ってんのかもね

2014/11/15(土) 午前 9:48 [ ミカエル ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事