ここから本文です
おばんとオタクとイタグレミミの切ないつぶやき
テレビのニュース番組では、今話題の問題で「忖度」ということばが躍っています。

「忖度」とは相手の心中をおしはかるという意ですが、何か不思議な感覚を覚えています。


イメージ 1


我が家のワンコたちは、それぞれの心中をおしはかり伺いながら生活しています。




イメージ 2


何もかも自分の思いばかりを通しては、ワンコの社会は崩壊してしまう。




立場の強い者は弱者の心中をくみ取りながら、都度に愛情を持って接します。


イメージ 3




こうしてワンコ社会が成り立っているのだと思いますが、それは人間社会も同じ事


互いに相手を思いやり、「忖度」するからこそ円滑な関係性が構築出来ます。



国の威信にまで発展した今回の問題に、「忖度」ということばが躍る事に違和感を覚えています。

国の指導者であれ、行政であれ、全ての国民に向けて忖度するのが当たり前



特別な関係にのみ行う行為は、犬社会にも劣る人間社会を作ってしまいます。


イメージ 4



春の陽射しを受けて寛ぐワンコたちを眺めながら


ワンコたちの互いの努力に感謝感謝




ランキングに参加中・・・日々の励みにポチッと応援して下さいね。
  ↓
イメージ 6













本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事