ひらさんのHighトレッキング速報版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

4/12 花の名山・角田山

2015.4.12(土)
花の名山・角田山



2011.6.4 鞍掛山」 「2013.10.13 栗駒山」 「2014.4.12 角田山」と、超ニアミス続きだった静岡のネット仲間「どさんこさん」と8年ぶりの再会♪   
イメージ 1
伊藤さん・諏訪部さん・どさんこさん・ポニーさん・ろばさん・いわちゃん・爺(管理人)
拡大可




角田山鳥瞰図/拡大可
イメージ 2
角田浜P標高/5M 標高差/476.7M 総歩行距離/6459M



角田浜海水浴場駐車場(トイレあり)
イメージ 3

イメージ 4
スマホPCモードで表示可
マップコード 190.459.100


桜尾根登山口
雪割草を目当てに訪れたが開花ピークは3月末だったため期待薄かも・・・
イメージ 5



トキワイカリソウ
イメージ 6


ラッキー !  目当ての雪割草が咲いていました〜(^O^)vイメージ 7


雪割草
イメージ 8


撮影に大忙しの伊藤さん
イメージ 9


ヒトリシズカ
イメージ 10


撮影に大忙しの爺(笑)
イメージ 11


雪割草
イメージ 12



イメージ 13



イメージ 14


雪割草
イメージ 15


お互いちっとも前に進めませんなぁ−
イメージ 16




イメージ 17


この尾根両サイドはカタクリ大群生地だが枯れたカタクリばかりでした(残念)
イメージ 18



イメージ 19




イメージ 20




イメージ 21


すべて枯れています (ノД`)
イメージ 22



イメージ 23



イメージ 24


角田山 481.7M
イメージ 25


角田山
イメージ 26



角田山/拡大可
イメージ 27
静岡県から来訪/どさんこさん山仲間紹介

諏訪部さん
(宴会部長&ピッケル収集家)

どさんこさんHP

どさんこさん・ポニーさん・ろばさん

いわちゃん
(日本山岳会 静岡支部所属)










灯台ルート下山編


拡大可
イメージ 28



別尾根を降りる皆さんとお別れ (^_^)ノ""""
イメージ 29




未来の山ガール&山男
イメージ 30


下りもこれでは思いやられるってか
イメージ 31



イメージ 32


本日お初のピンク系雪割草/拡大可
イメージ 33



イメージ 34


雪割草
イメージ 35



佐渡もバッチリ!!   この写真には写っていませんが(笑)
イメージ 36


灯台尾根/拡大可
イメージ 37



別尾根を下るdosanko隊
イメージ 38


灯台尾根を下る長野隊(いわちゃん撮影) 拡大可
イメージ 39



イメージ 40


最高の眺め♪ /拡大可
イメージ 41



イメージ 42


70歳女性転倒による怪我救助要請で出動した救急隊
※女性4名・男性2名グループで下山中に顔面から転倒し額に10センチの裂傷/男性リーダーはオロオロするばかりで役に立たないため代理で救助要請
イメージ 43





帰路編


田ノ浦温泉 海華亭 かわい  TEL 0256.85.2222 入浴料500円  泉質満足度★★



イメージ 44
イメージ 47
マップコード 190.185.159


露天風呂
イメージ 45



内湯
イメージ 46






寺泊市場で遅い昼食
イメージ 48
イメージ 49
マップコード 58.813.451


イメージ 50






角田山・桜尾根〜灯台尾根ルートMAP/拡大可
イメージ 51


角田山高低図/拡大可
イメージ 52
角田浜P標高/5M 標高差/476.7M 総歩行距離/6459M



長野発 5:40 〜 角田浜駐車場(トイレあり)着 8:05
ナビ設定/ 199㌔・2時間40分

《行程&所要時間・写真撮影20-40分含む》
角田浜駐車場発 8:18 
〜 桜尾根登山口 8:23 
〜 灯台R分岐点 10:06 
〜 角田山着 10:12−11:09

角田山発 11:09
〜 浦浜R分岐点 11:26 
〜 70歳女性転倒による怪我救助要請他 12:35−50
〜 灯台 12:54 
〜 舟隠し 12:57−13:00 
〜 駐車場着 13:08










この記事に

閉じる コメント(34)

顔アイコン

でんさん おはようございます。
雪割草は諦めていましたがギリセーフでした♪
>アクシデント
あすは我が身かもしれないので・・・(;´Д`)

>イワウチワ
白馬の群生地は咲いていれば「一目一万花」って感じです。
時間がありましたらお出かけ下さい。

2015/4/17(金) 午前 7:04 ひらさん 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん こんにちは
登山歴が短い割にレスキューが2回、岩稜からの滑落を目撃しレスキュー依頼が1回もあります。
明日は我が身とならないように気をつけたいとおもいます。

2015/4/17(金) 午前 9:44 ひらさん 返信する

顔アイコン

カブさん 最盛期は過ぎていたけれどまずまずの花旅でした。

明日、ショートカットルート参加待ってマース(笑)

2015/4/17(金) 午前 9:46 ひらさん 返信する

顔アイコン

防災センター大好きさん こんにちは
書き込みありがとうございます。

角田山は花の多さと景色の良さで「夫婦そろって大好き!」 という希なお山です(笑)

>オロオロ
まぁー あれだけの傷と血を見れば仕方ないと言えば仕方ないですが、こんな時の行動力が肝心ですよね−

2015/4/17(金) 午前 9:52 ひらさん 返信する

顔アイコン

dosannkoさん やっと行き会うことができました♪
お仲間も素敵な方ばかりで、楽しいひとときを過ごさせていただきました。
次回、焼津アルプス山行で皆さんとの再会が楽しみです。

>海鮮
うちらの海鮮より、dosannko隊の宴会の方が超豪華!!
お酒もつくし、生唾ゴックンものでしたよ(笑)


>レスキュー
意識はしっかりしていたの(名前・生年月日)で大丈夫だとは思いますが傷が深かったので心配ですね。

>移動
渋滞にはまったとはいえ7時間は辛いですね−
本当にお疲れ様でした。

2015/4/17(金) 午前 10:07 ひらさん 返信する

顔アイコン

booさん ↑本当??
最後に(笑)マークがついていましたよ!

同じものを何枚撮しているんだ−
チャチャチャと進まないと置いていくぞ−!
という、うちの家内と同じタイプなのでは・・・(笑)

爺は写真命!なので明日はお手柔らかにお願いします。

2015/4/17(金) 午前 10:16 ひらさん 返信する

顔アイコン

NOBUさん お互いこれからの時期は花で忙しくなりますね−

静岡のネット仲間が連続して訪れるくらい良い山です。
近くのお山と組み合わせてお出かけ下さい。(^O^)v

2015/4/17(金) 午前 10:20 ひらさん 返信する

顔アイコン

ももさん ダメ元で訪れたけれど咲いていてくれました (^O^)v
>瘤
ありがとうございます。
薬でなおるものではないため善行に頑張ります(笑)

2015/4/17(金) 午前 10:27 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん、こんばんは。
角田山頂でdosankoさんたちと一緒に遭遇したsuwabeです。短い時間の交流でしたがありがとうございました。

私、恥ずかしながら三角草や片栗のような春の里山の花がこんなに素晴らしいものか知りませんでした。数年前のGWに頸城駒ヶ岳に連れて行ってもらって初めて知りました。角田山はその数が豊富だし低山なのでアプローチが楽なのが魅力ですね(もっとも静岡からだと家からのアプローチは長いですが・・・)。

石川雲蝶の作品群はすごいですよ。そちらからでは近いので全部を見るのも不可能ではないかと思います。でひ見に行って下さい。

私も次回の出合を楽しみにしています。伊豆にお越しの際はぜひ声掛け下さい。

2015/4/17(金) 午後 8:17 [ mt_*ita ] 返信する

顔アイコン

suwabeさん こんばんは
あの界隈のお山は低山ながら花の宝庫で、私も毎年のように訪れています。
静岡からは遠いのがネックですが、皆さんの昼夜の楽しみ方を拝見してうらやましくなりました。

>石川雲蝶
GW明けの平日を狙って訪問予定ですが、天城山や焼津アルプスも行きたいし・・・
家内が仕事をしているときに遊びほうけるのに心痛む小心者です(笑)

>次回
ありがとうございます。
その時は宜しくお願いいたします。

2015/4/19(日) 午後 6:47 ひらさん 返信する

顔アイコン

この山、いいですよねー
毎回行きたいなぁ〜と思いつつなかなか(笑)

2015/4/19(日) 午後 9:18 ゆうゆう 返信する

とっても見事な木の根っこ!じゃなくて雪割草や春の花たち^^
わたしも一度は花の時期に角田山に行ってみたいと思ってました。
いろんな種類の雪割草があるのですね。ますます見てみたいです〜o(*^▽^*)o
復路の灯台尾根の見晴らしが素晴らしいですね。登りはお花で下りは日本海。とても贅沢〜
わたしも花見に里山に行きたいですが往生際悪く雪の山を楽しんでいます(^_^;)

2015/4/20(月) 午前 10:38 あかりんご 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさん 冬の越後駒、守門岳などをやっつけたついでに立ち寄るプランなんぞいかがでしょう?
低山ながら爺お気に入りの山です (^O^)v

2015/4/21(火) 午前 10:48 ひらさん 返信する

顔アイコン

あかりんごさん この辺は磐越利用でひょひょひょいのひょい!
と来られるのでは?
とはいえ、雪山の魅力も捨てがたく四月五月は微妙な時期ですね(笑)

2015/4/21(火) 午前 10:52 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん、こんにちは。suwabeです。
5月に天城山に登られるとのこと。石楠花が開花しているといいですね。私は当日は立山で山スキーの予定です。ご一緒できなくて残念です。

ちなみに日本山岳会が改訂版を昨年刊行した日本三百名山登山ガイドの天城山のページは私が書きました。3巻の内の下巻に載っています。本屋で立ち読みして下さい。

2015/4/24(金) 午後 0:30 [ mt_*ita ] 返信する

顔アイコン

suwabeさん おはようございます。
ゲレンデスキーしかできない爺にとって、立山で山スキーと聞いただけでうらやましくなりました。
遮るものがなにもない場所で滑るスキーは爽快でしょうね−
>天城シャクナゲ
例年だと翌週くらいだと思いますが、今年は開花が早いと読んで行ってきます (^O^)v

>登山ガイド
拝見させていただきます♪

2015/4/26(日) 午前 8:30 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん、こんばんは。suwabeです。

>爽快でしょうね
ゲレンデスキーと山スキーは別物ですね。まだ爽快感を味わうほどの余裕がありません。

>登山ガイド
天城山は深田久弥選定百名山の一つです。深田さんは12月下旬に東から西に縦走したと記してあります。私のは旧版と同じく西から東へ案内しています。天城連山の魅力を味わってもらうにはこのように縦走が良いのですが交通機関を使った日帰りでは山中が急ぎ足です。それに車の回収が悩ましいところです。そこで多くの人が伊東側のゴルフ場に車を駐めて万二郎、万三郎の周回コースを歩いています。石楠花は万三郎岳周辺に集中しています。昨年は花の量、色共に当たり年でした。今年もそうであるといいですね。

2015/4/27(月) 午後 11:06 [ mt_*ita ] 返信する

顔アイコン

suwabeさん おはようございます。
実は過去4回ほど山スキーに挑戦したことがありますが、自分には無理だと悟り友達に山スキーセットをあげちゃいました(笑)

>天城
今回は家内に車の回送をたのみ、天城トンネルから万三郎・万二郎を目指す予定でいます (^O^)v

明日はブロ友さんとクサリワールドの両神山でアカヤシオ花旅予定です。

2015/4/28(火) 午前 9:07 ひらさん 返信する

顔アイコン

昨年の今頃、オートルートに行きました。そこで開眼しました。目指すべきスキーは「疲れないスキー」だということをです。山を登るときにベテランほどかったるそうに登ります。スキーも上手い人ほど力んでいません。ゲレンデスキーのように格好良く滑る必要はありません。安全に疲れずに滑るべきだと思いました。

天城連山縦走、ブナやヒメシャラの原生林を楽しんで下さい。この一体は御用林だったとのことで杉や檜の植林を免れて原生林のままです。良い山行になることを祈っています。

2015/4/29(水) 午後 7:27 [ mt_*ita ] 返信する

顔アイコン

そうですね−
何事もリラックスが大事ですね。

>良い山行
ありがとうございます♪

2015/4/30(木) 午後 3:04 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事