ひらさんのHighトレッキング速報版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2015.5.27(水)
鮫ヶ尾城趾(城山)・ササユリ花旅
鮫ヶ尾城趾の存在は長野隊の岡埜さんから教えていただきました。
ネット検索したところヒメサユリの姉妹花「ササユリの群生」も見られるとあり開花のタイミングを狙って行ってきました。


鬼ヶ面山・ヒメサユリ/拡大可
イメージ 1
《ササユリとヒメサユリの見分けかた》

★ヒメサユリは関東以北で分布し関西方面は分布無し
★ヒメサユリの葯はオレンジ色
★ササユリの葯は赤褐色
★ササユリの花はヒメサユリよりひとまわり大きい
★ササユリは花被片の先が反転する

鮫ヶ尾城趾・ササユリ/拡大可
イメージ 2








鮫ヶ尾城趾ルートMAP/拡大可
イメージ 3


高低図/拡大可
イメージ 4
駐車場標高/50M 標高差/140M 総歩行距離/2555M


拡大可
イメージ 5


斐太神社裏手駐車場

イメージ 6
イメージ 15
マップコード 126.193.079
スマホはPCモードで地図表示可




案内所の敷地/拡大可
イメージ 8



淡水魚の池へ下る
イメージ 7


淡水魚の池へ下る
イメージ 9


池の畔でササユリが咲く
イメージ 10


ササユリ/拡大可
イメージ 11


拡大可
イメージ 12


淡水魚の池
イメージ 13


池を回り込んで城趾方面へ向かう
イメージ 14


随所に指導標がたつ
イメージ 16



イメージ 17


斐太遺跡(八代山B地点)
イメージ 18
カタクリ群生地と思われる
イメージ 19


拡大可
イメージ 20



イメージ 21


拡大可
イメージ 22


拡大可
イメージ 23



イメージ 24


拡大可
イメージ 25


拡大可
イメージ 26



拡大可
イメージ 27


拡大可
イメージ 28


拡大可
イメージ 29



拡大可
イメージ 30


ちっとも前に進めませ−ん(笑)
イメージ 31


ちょこっと急坂
イメージ 32


E170曲輪(東一の丸)
イメージ 33


トラロープ・ちょびっと急坂
イメージ 34


北登山道分岐点
イメージ 35


N175曲輪(二の丸)
イメージ 36


N175曲輪(二の丸)/拡大可
イメージ 37



鮫ヶ尾城趾(さめがおじょうし) 拡大可
イメージ 38

鮫ヶ尾城趾(城山) 190M
イメージ 39


城山からのパノラマ図解/拡大可 DDS社・どこでもパノラマ使用
イメージ 40



拡大可
イメージ 41


拡大可
イメージ 42


拡大可
イメージ 43






北登山道下山編




イメージ 44



イメージ 45
景虎清水・飲用不可
イメージ 46


高速道トンネル(高架)下通過
イメージ 47


淡水魚の池分岐点
イメージ 48


総合案内所(自販・トイレ)
職員の方からお茶を入れていただきました。
イメージ 49



イメージ 50


斐太神社(ひだじんじゃ)
イメージ 51





2015.5.27(水)
行程&所要時間(撮影時間20-40分含む)
長野発 10:20 〜 新井スマートIC下車 〜 斐太神社裏手駐車場着 11:20
駐車場発 11:33
〜 淡水魚池 11:36−43
〜 斐太遺跡(八代山B地区)11:47
〜 大堀切6 11:58
〜 大堀切5 12:04
〜 E170曲輪 12:12
〜 堀切6 12:13
〜 トラロープ(急坂)12:13
〜 北登山道分岐点 12:15
〜 N175曲輪 12:16
〜 鮫ヶ尾城趾(城山)12:19−29

鮫ヶ尾城趾発 12:29
〜 北登山道分岐点 12:30
〜 景虎清水(飲用不可)12:35
〜 高速道高架下通過 12:41
〜 淡水魚池分岐 12:42
〜 総合案内所(自販・トイレ)12:45−57
〜 斐太神社 13:04−08
〜 駐車場着 13:10


※石川雲蝶の作品を求めて三条燕へ向かう!
日本のミケランジェロ・石川雲蝶については、ネット仲間「どさんこさん」から教えていただきました。
拡大可
イメージ 52

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

ササユリ可憐ですね〜

2015/5/29(金) 午後 8:38 ばいしくるそばや 返信する

顔アイコン

ひらさん、叔父の容態が悪く1週間ほど香川県に行っていました。香川は低い同じような形の山が沢山あります。野生の百合の美しさは気品さえ感じますね。疲れて少し体調は良くないのですが、隊長も退屈していると思うので「鍋割・荒山」に行くつもりです。

2015/5/29(金) 午後 9:06 [ もも ] 返信する

ユリの花はどれも、上品で良いですね。私の地域ではヤマユリが見られる程度でササユリもヒメサユリも観てみたいものです

2015/5/30(土) 午前 2:24 [ サクラマス ] 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん おはようございます。
ササユリ花旅で関西遠征も考えていたけれど近場で見ることができてラッキーでした。

2015/5/30(土) 午前 8:51 ひらさん 返信する

顔アイコン

ももさん 叔父さんお大事に。

>気品
自分の足で歩いていくぶん、会えたときの感激もプラスされるのでなおさらですね (^O^)v
>香川
山の話ではないですが、Youは何しに・・・、外人お遍路さん番組を見て爺もやってみたくなりました。

>鍋割
楽しんできてください。

2015/5/30(土) 午前 9:06 ひらさん 返信する

顔アイコン

サクラマスさん ササユリ、ヒメサユリは場所が限定されてしまうのでむずかしいですね。
爺は百合独特の香りが「大の苦手」なんですが、この二つは香りも姿もけばけばしさがなくてお気に入りの花です。

2015/5/30(土) 午前 9:35 ひらさん 返信する

顔アイコン

ササユリ、ヒメサルリともみた事がないです〜
今年はどこかの山で、ヒメサユリを見に行こうと思っているのですが・・・

2015/5/31(日) 午後 1:06 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさん おはようございます。
来週以降の九州遠征が中止になったら浅草岳か平標山一緒にいかがですか?

2015/6/1(月) 午前 9:03 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事