ひらさんのHighトレッキング速報版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2015.7.8(水)
青森県・山旅 出発編

長野発 11:30〜 上信越道〜北関東自動車道〜東北自動車道・花輪SA着 20:15(残67㌔・車中泊)
★ナビ設定
長野〜岩木山・百沢R登山口 800㌔ 所要時間 11時間30分
長梅雨に振り回されてストレス貯まりっぱなしは前項で書きましたが・・・
高気圧に覆われている青森県へ衝動買いならぬ「衝動思いつき」で行ってきました(^O^)v
下調べや事前準備の暇が無かったため、とりあえず「花の百名山・道の駅・東北地方の山地図」をバックに詰め込んでいざ出発!(笑)

拡大可
イメージ 1




管理人ホームページ
イメージ 35






2015.7.9(木)
花の名山・岩木山 撤退編

東北自動車道・花輪SA発 4:40 〜 大鰐弘前IC下車 〜 百沢R登山口駐車場(トイレは桜林公園)着 6:30
イメージ 2
イメージ 29
マップコード 492.145.816


百沢R登山口/拡大可
イメージ 3



ゲレンデ内を進む
イメージ 4



このカーブ手前の二又で草に埋もれた指導標を見落とした事が失敗の元だった(反省)
イメージ 5



ルートミスに気づかず砂防堤まできたが、登山口の指導標がなく藪をかき分けて踏み跡探し (;´Д`)
この段階でも間違ったことに気づいていない鈍感さに脱帽?(笑)
イメージ 6



旧登山道かな?
僅かな踏み跡をたよりに登り込むが、手入れがされていないため枝を払いのけるだけで体力が消耗する (ノД`)
イメージ 7


あとチョットで本ルートにたどり着けたが昨日の運転疲れもあり体力の限界だった! /拡大可
★この薄い踏み跡が何処に続いているのかピンク線と緑線で予想してみました。
イメージ 34
東北自動車道・花輪SA発 4:40〜 大鰐弘前IC下車〜百沢R登山口駐車場(トイレは桜林公園)着 6:30
登山口駐車場発 7:18 
〜 スキー場登山口 7:22 
〜 砂防堰堤 7:32 
〜 途中でルートミスに気づくが尾根上部で合流できそうだったので登り込むも藪避けで体力消耗し撤退を決断 8:21
★予定になかった岩木山八合目からの登山に変更 (;´Д`)




2015.7.9(木)
花の名山・岩木山 八合目から登頂編♪


岩木山鳥瞰図/拡大可
イメージ 8


拡大可
イメージ 33
八合目駐車場/1252M 標高差/372.7M 総歩行距離/3073M




八合目駐車場(売店・トイレ) /拡大可
イメージ 9
イメージ 30
マップコード 492.260.075


駐車場よりリフト終点(九合目)の鳥海山を望む/拡大可
イメージ 10


まずはリフト山頂駅分岐点を目指す
イメージ 11


学校登山で賑わうリフト山頂駅分岐点/正面は鳥海山
イメージ 12



ここからは岩場の連続となる
イメージ 13



岩木山が姿を現す♪
イメージ 14



上の写真右下ガレ場をズーム撮影
イメージ 15



鵬鳴ヒュッテ(百沢R分岐点)
イメージ 16


鵬鳴ヒュッテより/拡大可
ルートミスがなければ矢印地点から登ってくるはずだったが、、、 
イメージ 17


岩木山 1624.7M /拡大可
★ソロ山行のため爺本人の写真は三脚セルフで撮影しています。
イメージ 18


岩木山神社
イメージ 19
爺みたいに山だけに偏らず、登山と観光をセットで楽しまれている三重の中嶋ご夫妻と知り合いました。




岩木山パノラマ図解/拡大可    ※使用ソフト・DDS社「どこでもパノラマ3」
イメージ 20



今回目当ての花・ミチノクコザクラ/拡大可
イメージ 21
《ミチノクコザクラ》
ハクサンコザクラの変種で、原種よりやや大きい岩木山固有種。
岩木山には「安寿と厨子王」の伝説があり、花は安寿姫のかんざしに例えられる。

山と渓谷社・花の百名山より抜粋

拡大可
イメージ 22


拡大可
イメージ 23

2015.7.9(水)
津軽岩木スカイライン・往復1800円 〜 岩木山八合目(売店・トイレ)着 9:358
八合目登山口発 9:42 
〜 リフト山頂駅分岐点 10:18−26 
〜 鵬鳴ヒュッテ(百沢R分岐点)10:40
〜 夢のカプセル 10:52 
〜 岩木山着 11:03−31

岩木山発 11:31 
〜 鵬鳴ヒュッテ(百沢R分岐点)11:42−12:05
〜 リフト山頂駅分岐点 12:29−33 
〜 八合目駐車場着 12:47




(株)百沢温泉で汗を流す TEL 0172−83−2226
入浴料 300円 泉質満足度 ★★★
イメージ 24
イメージ 31
マップコード 492.146.065
(温泉名表示ありませんがこの場所です)

拡大可
イメージ 25




★ナビ設定
岩木山〜八甲田山登山口(酸ヶ湯温泉)公共無料駐車場 56㌔ 
所要時間 2時間
(注)酸ヶ湯近辺にコンビニはないので弘前市内で要事前準備



八甲田山登山口・酸ヶ湯公共無料駐車場(トイレあり)/拡大可
イメージ 26
イメージ 32
マップコード 704.522.557

まんじゅうふかし/拡大可
イメージ 27


じごく沼/拡大可
イメージ 28




2015.7.10
青森県・山旅その2
八甲田山へ続く



この記事に

閉じる コメント(12)

あらっ、ひらさんがルートミスなんて、
ミチノクコザクラ、カワイイですね〜
(^_^)v

2015/7/14(火) 午後 8:56 カブ 返信する

顔アイコン

ミチノクコザクラ
固有種なんですか〜
ピンクがとっても綺麗ですね。
色んな事知っておられるひらさん流石です。

2015/7/14(火) 午後 9:18 [ トシヒコ ] 返信する

顔アイコン

わぉ!ひらさんも登頂できずだったんですねー
なんか親近感(笑)
今年は田舎に帰省するんですよぉ〜 岩木山も行きたいですが、遠いよなぁ〜

2015/7/14(火) 午後 11:27 ゆうゆう 返信する

おーいわーきーやまーにー
手ーをふーうーってー♪
…撤退になっちゃったんですね。
無念。

2015/7/15(水) 午前 6:36 みずお 返信する

スキーゲレンデの簡易道標ってありますよね〜
まとめて歩く遠征では一つ一つのイメージが把握できないのでは?
でもすぐ近くまで行って登頂できなかったのは残念でしたね。

2015/7/15(水) 午後 0:31 でん 返信する

顔アイコン

桜森公園の管理人さんに、あそこの建物からまっすぐ進めばいいよ!
と教えてもらったので脇目もふらず直進してしまいました(笑)

引き返したときに間違い探しをしたら、二又地点の草ボウボウの中に指導標が置かれておりガックリ!

2015/7/15(水) 午後 0:53 ひらさん 返信する

顔アイコン

トシヒコさん 爺はハクサンコザクラ系の花が大好きです。
ただし、花の見分け方は全然駄目ですが・・・(汗)

2015/7/15(水) 午後 0:56 ひらさん 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさんの場合は納得できますが、爺は出だしの10分でコースミスですからね〜
お恥ずかしい限りです(汗)

>帰省
伊藤さんもお盆に秋田へ帰るので現地待ち合わせで「秋田駒ヶ岳」
プランがあります。
一緒にいかがでしょうか?

2015/7/15(水) 午後 1:01 ひらさん 返信する

顔アイコン

MIZUOさん 登山口からの登頂は×でしたが「ミチノクコザクラ」を見たい一心で八合目から再チャレンジでした。

2015/7/15(水) 午後 1:04 ひらさん 返信する

顔アイコン

でんさん この時期は特に草ボウボウ状態で仕方ないとはいえ注意力散漫でした(反省)

2015/7/15(水) 午後 1:05 ひらさん 返信する

あっーとこれがミチノクコザクラですね、この子も会いたいなと思える花です。サクラソウ科の花は愛らしいところが好きなんです。
今回も二本立てとは、やりますね

2015/7/15(水) 午後 9:53 [ サクラマス ] 返信する

顔アイコン

サクラマスさん 山頂は岩だらけで目視できる範囲では全く咲いておらずガックリでしたが、下山時に本来登ってくるはずであったルートを様子見で下ったところ行き会うことができました (^O^)v

2015/7/16(木) 午前 9:38 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事