ひらさんのHighトレッキング速報版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2015.7.10(金)
花の名山・八甲田山(大岳・井戸岳・赤倉岳)

この日は早朝(3時過ぎ)、震度5の地震で目が覚めてしまいました。
揺れは凄かったけれど土砂崩れなどの災害はなく下山後の移動に差し障りがなくてひと安心。


管理人ホームページ
イメージ 59





八甲田山・鳥瞰図/拡大可
イメージ 56



朝食「ペヤング焼きそば」を食べて出発!
※爺的にはUFO焼きそばがお気に入り
イメージ 57



酸ヶ湯公共無料駐車場(トイレあり) /拡大可
※水は酸ヶ湯温泉前に湧き水あり
イメージ 1
イメージ 34
マップコード 704.522.557


酸ヶ湯薬師で山行の安全祈願


イメージ 2



八甲田山(大岳)登山口
イメージ 3



ゴーロ道が続く
イメージ 4



随所に指導標あり
イメージ 5




硫化水素臭プンプンの沢/拡大可
イメージ 6
★ソロ山行のため爺本人の写真は三脚セルフで撮影しています。



八甲田火山はまだ生きています/拡大可
イメージ 7




昨日登った岩木山/拡大可
イメージ 8




仙人岱&小岳
イメージ 9




仙人岱避難小屋&八甲田山
イメージ 10



仙人岱(せんにんたい)
イメージ 11



仙人岱・八甲田清水
イメージ 12




ヒナザクラ&八甲田山/拡大可
イメージ 13
仙人岱は花の宝庫で前に進むことができませんでした (*⌒▽⌒*)



チングルマ&八甲田山/拡大可
イメージ 14




花に満足したら目指せあの頂を!
イメージ 15
★ソロ山行のため爺本人の写真は三脚セルフで撮影しています。



暑くもなく、寒くもなく、登山日和なんで本日は残雪クールダウン無しよ!
イメージ 16




南八甲田連峰/拡大可
イメージ 58




山頂が近づくと火山帯特有のザレ道になるので慎重に登る
イメージ 17




岩木山ズーム♪
イメージ 18




山頂が近づいてくる
イメージ 19




八甲田山山頂/三角点・展望盤あり
イメージ 20
八甲田山(大岳) 1584.6M
イメージ 21



山頂より青森湾を望む/拡大可
イメージ 22


八甲田山パノラマ図解/拡大可      使用ソフト・DDS社「どこでもパノラマ3」
イメージ 33





大岳下山編
大岳避難小屋〜井戸岳〜赤倉岳〜毛無岱〜酸ヶ湯温泉






鞍部に大岳避難小屋・前方は井戸岳・赤倉岳の稜線/拡大可
当初は避難小屋から毛無岱へ下る予定だったが・・・
イメージ 23



大岳避難小屋(トイレあり)
イメージ 24
八甲田山行では100名山を目指している青森在住の華園ご夫妻と知り合い、白神山地・崩山(12日山行)情報や、井戸岳〜赤倉岳周遊のススメほか、地元の方ならではの貴重な情報をたくさんいただくことができました(長野に100名山か観光でお越しの際の再会が楽しみです・感謝)



井戸岳へ
イメージ 25
★ソロ山行のため爺本人の写真は三脚セルフで撮影しています。


八甲田山全景・井戸岳途中より/拡大可
イメージ 26




井戸岳噴火口
イメージ 27



井戸岳噴火口/拡大可
イメージ 28




赤倉岳の祠/拡大可
イメージ 29




赤倉岳の祠より/拡大可
イメージ 30




赤倉断崖 (^。^;) /拡大可
イメージ 31



赤倉岳山頂標識が二カ所にあるためCTと高低図にはその1、その2と記載
イメージ 32
八甲田山を計画中のみなさん、大岳だけで下山はすごくもったいないです!
CTが50分ほど増えますが「歩いて良かった!」と思われること請け合いです。


景色が良いのはここまでで宮様コース分岐点まで樹林帯を下る
イメージ 35



樹林帯を下る
イメージ 36



宮様コース分岐点
イメージ 37



上毛無岱まで殆ど展望がない
イメージ 38




上毛無岱に到着/拡大可  モデル・華園ご夫妻
イメージ 39



振り返れば歩いた稜線を一望できる/拡大可
イメージ 40



上毛無岱ベンチ
イメージ 41



毛無岱(けなしたい)全景/拡大可
イメージ 42




上の毛無岱全景写真はこんな急階段から撮しました/拡大可
イメージ 43
急階段上部を撮影/但し書きいれなくても見ればわかりますね(笑)


《毛無岱湿原の写真は省略》


城ヶ倉温泉分岐点
イメージ 44



酸ヶ湯温泉と公共駐車場/拡大可
イメージ 45


酸ヶ湯温泉下の登山口に下山
イメージ 46



酸ヶ湯温泉
イメージ 47



拡大可
イメージ 48
駐車場標高/895M 標高差/689.6M 総歩行距離/12365M


《行程&所要時間・写真撮影20-40分含む》
酸ヶ湯公共無料駐車場発 6:21 
〜 酸ヶ湯神社 6:21 
〜 登山口 6:23 
〜 大岳マデ3.8㌔ 6:28
〜 大岳マデ3.0㌔ 6:49 
〜 大岳マデ2.0㌔ 7:17 
〜 大岳マデ1.9㌔ 7:27
〜 大岳マデ1.6㌔ 7:39 
〜 仙人岱 7:54 
〜 仙人岱避難小屋 7:57 
〜 仙人岱・八甲田清水 8:03
〜 小岳分岐点 8:07 
〜 鏡沼 8:54 
〜 祠 9:02 
〜 八甲田山・大岳(1584.6m)9:05−50

八甲田山発 9:50 
〜 大岳避難小屋・赤倉岳分岐点 10:03−11 
〜 井戸岳(1550m)10:36
〜 赤倉岳(その1)10:44 
〜 祠 10:46−51 
〜 赤倉岳(その2・1548m)11:04
〜 宮様コース分岐点 11:22 
〜 酸ヶ湯分岐点 11:50 
〜 上毛無岱ベンチ 11:59−12:19
〜 毛無岱ベンチ 12:32 
〜 酸ヶ湯マデ1.4㌔ 12:46 
〜 城ヶ倉温泉分岐点 12:53
〜 酸ヶ湯マデ0.5㌔ 12:58 
〜 酸ヶ湯温泉登山口 13:07−11 
〜 駐車場着 13:13



酸ヶ湯温泉1000人風呂(混浴)  /拡大可
イメージ 49
酸ヶ湯温泉 TEL 017−738−6400
1000人風呂&男女別内湯 1000円 どちらか片方のみは600円 
外来入浴は17時まで
泉質満足度 ★★★
イメージ 50




11日は崩山・森吉山・早池峰のどれか、12日は栗駒か焼石岳と考えていたが・・・
地図を眺めると八甲田山から陸奥湾までほんの僅かな距離なので明日は観光&道の駅巡りドライブに変更。
恐山がある下北半島もよし、竜飛岬がある津軽半島もよし、どちらを選択しても地理的に便利な青森市・道の駅「浅虫温泉」へ向かうことに決定!
道の駅・浅虫温泉(温泉施設・レストラン併設) TEL 017−752−3250
泉質満足度★
イメージ 51
イメージ 55
マップコード 99.808.713



拡大可
イメージ 52



併設レストランで乾杯
イメージ 53


レストランからの展望
イメージ 54




2015.7.11(土)
津軽半島・道の駅巡りに続く




この記事に

閉じる コメント(27)

顔アイコン

追伸
登山者のマナーって重要ですよね〜
つい自分もやってしまいますが、なるべく地球にやさしくと思いながら登っていますが・・・・
今回の、ひらさんのブログを見て考えさせられました。

2015/7/17(金) 午前 6:15 [ トシヒコ ] 返信する

ペヤング私も久しぶりに食べました
でも、我が家周辺はまだおひとり様限定個数があり品薄です・・・
山登りは晴れに登るべしいい色です
未踏峰の百名山・・・登るときは赤倉岳入れることですね(^^♪

2015/7/17(金) 午前 8:42 NOBU 返信する

八甲田山いきたい〜!
景色がいいですね〜。
いまは青森・岩手方面の受注を待つばかりっす。(笑)

2015/7/17(金) 午前 8:50 みずお 返信する

顔アイコン

トシヒコさん アルプスの麓に住みながらなんですが、安達太良山、磐梯山、鳥海山、月山、秋田駒、岩手山、八甲田山・・・
日本アルプスと違い、みな独立峰で個性豊かなところがお気に入りです♪

>マナー
私もついついやってしまいますが、一人くらいなら大丈夫だろうが積もり積もると大変な事になるのを感じてきました。

2015/7/17(金) 午前 11:45 ひらさん 返信する

顔アイコン

ペヤング 無いと思うと無性に食べたくなりますね−

スーパーで売られるようになったらそれっきりの爺でした(笑)

2015/7/17(金) 午前 11:47 ひらさん 返信する

顔アイコン

MIZUOさん 青森飛び越えて北海道だもんね−

青森で仕事が入ったら爺も付いていきまっせ (^O^)v

2015/7/17(金) 午前 11:48 ひらさん 返信する

きゃーーーーーーーっ。
八甲田山、美しいね〜!!!!!!momoはこのお山は秋がいいと思う。ところで八甲田を登る最中にお菓子のような不思議な臭いしませんでした????あの臭いはなんなのか疑問です。



あ。
momoは断然ペヤング派です!!

2015/7/17(金) 午後 0:41 [ momo ] 返信する

顔アイコン

momoさん 八甲田についてはピン購入などでpalaさんにお世話なりました。

山は自分の足で登ってみないと本当の良さは実感できないものですね。
思い切って遠征した甲斐がありました♪

>秋
太陽の光で輝く草黄葉も見物ですね (^O^)v

>臭い
鼻馬鹿のせいか気がつかずに通り過ぎてしまいました。

家内もペヤング派でした(笑)

2015/7/17(金) 午後 5:54 ひらさん 返信する

八甲田山計画には持ち上がるが遠くてなかなか実行できず。想像以上の良い山の予感です。硫化水素にはちとビビります

2015/7/17(金) 午後 11:19 [ サクラマス ] 返信する

顔アイコン

ヒナザクラ、チングルマ、花が多いと足が進みませんね
山並みを眺めていたら行きたくなりました、来年かな〜。 削除

2015/7/18(土) 午後 8:36 [ かず ] 返信する

顔アイコン

八甲田山、岩木山とも私の「そのうちいきたい山」のリストにはいっています!
参考になりました。

2015/7/18(土) 午後 11:38 [ bar***** ] 返信する

顔アイコン

ひらさん、梅雨があけましたね。東北の山はいつの日か登りたいと思っています。東北登山でこのところの天候によるストレス発散できましたね。もも隊は昨日「日向山」をひらさんと同じコースで登ってきましたよ。サントリーにも寄って満足でした。

2015/7/20(月) 午後 6:25 [ もも ] 返信する

顔アイコン

サクラマスさん おはようございます。
いやぁ− 本当に遠かったです!
それでも、花・展望・人にも恵まれ楽しい八甲田山でした♪

>硫化水素臭
ただで温泉に入っている気分で最高です(笑)

2015/7/21(火) 午前 10:12 ひらさん 返信する

顔アイコン

かずさん 東北のお山はどれも独立峰のせいか?、花や風景に山ごとの個性があって登っていても楽しいです。
奥様と一緒にぜひお出かけ下さい。

2015/7/21(火) 午前 10:17 ひらさん 返信する

顔アイコン

bar・・・さん こんにちは
メールに気がつくのが遅くてすみませんでした。
お気に入り登録ありがとうございます。
こちらも、ブログリンクとお気に入り登録させていただきましたので
お互い同じ病気仲間ということでお付き合い宜しくお願いいたします。

>岩木山
下からの登山はチョンボしてしまいましたが八合目からでも登り応え十分でした。
>八甲田
ただただ最高! この一言ですね♪(笑)

2015/7/21(火) 午前 10:25 ひらさん 返信する

顔アイコン

ももさん どうもです
日向山 良いお山ですよね〜♪
近ければ毎日でも登りたいお山です(笑)

>東北
九州が駄目になり、そのうえ三連休に予定していた大山まで台風で駄目になったので東北遠征は結果オーライでした。
3日目の観光編では、赤信号で止まった場所が偶然にも「わさお君」の場所だったのでUターンして写真撮ってきました (^O^)v

2015/7/21(火) 午前 10:30 ひらさん 返信する

顔アイコン

> ひらさん、「わさお君」懐かしいです。旅の解放感で買い過ぎた?「焼きイカ」がまだ、「冷凍庫」にあります。でも、東北は大好きです。

2015/7/21(火) 午後 0:50 [ もも ] 返信する

顔アイコン

あの沿線は焼きイカのメッカで、どこの道の駅も焼きイカ一色でした。

お庭で冷たいビール&焼きイカパーティーですね♪
考えただけで喉がゴックン(笑)

2015/7/21(火) 午後 2:22 ひらさん 返信する

岩木山、八甲田山の花巡り素晴らしいですね!
岩木山ではミチノクコザクラ、ここではヒナザクラやチングルマのお花畑や湿原も最高〜
この時期ちょうど梅雨で東北北部外はみな雨が続いていましたね。
ひらさんの行動力には脱帽モノです
カップ焼きそばUFO派ですか^^わたしはバゴーーンです

2015/7/28(火) 午後 8:17 あかりんご 返信する

顔アイコン

岩木山の第1目的はミチノクコザクラでした。
ルートミスチョンボで下から登れず、八合目からのルート上には花のハの字も気配がなく、山頂に至っては岩ばかり・・・(;´Д`)
半ば諦め気分でしたが目当ての花に行き会うことができてラッキーでした。

>カップ焼きそば
バゴーンもありましたね。
momoさんのページで焼きそばアンケートをとっていました。
バゴーンに一票いれてください (^O^)v

http://blogs.yahoo.co.jp/momomilky0919/13270135.html

2015/7/30(木) 午後 2:46 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事