ひらさんのHighトレッキング速報版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2015.10.24(土)
孤高の名峰・阿弥陀岳 2805M

北の蓼科山から北横岳・天狗岳・硫黄岳・横岳・盟主の赤岳・権現岳を経て最南端に位置する編笠山までの八ヶ岳連峰内に存在しながら僅かに主脈から外れたゆえにか。。。? 目の前に聳える赤岳などと比べ登山者は滅法少ないが石仏や石碑が祀られた山頂からは八ヶ岳の峰々を隅々まで見渡すことができる名峰である。

2015.10.24(土)
長野発 3:30 〜 諏訪南IC下車 〜 美濃戸有料駐車場(1000円)着 6:00
※管理人ナビ設定ミス・山浦さんの突発的アクシデント・ダート道での超安全運転車による大渋滞などが重なり30分近くタイムロス (´;ω;`)

美濃戸・やまのこ村(トイレ100円)有料駐車場発 6:20 
〜 美濃戸山荘/北沢(赤岳鉱泉)・南沢(行者小屋)分岐点 6:27
〜 堰堤階段 6:28 
〜 鉄パイプ橋① 6:34
〜 鉄パイプ橋② 6:44 
〜 ギザギザ大岩 7:03
〜 途中休憩 7:16−26 
〜 石碑(美濃戸・行者小屋まで各々40分)7:40 
〜 丸太橋 7:42
〜 ヘリポート 8:29−39 
〜 行者小屋(トイレ・水あり)8:44−9:00 
〜 赤岳分岐点 9:10
〜 急登ロープ 9:53 
〜 中岳コル(鞍部)9:56−10:01 
〜 鉄梯子 10:04 
〜 阿弥陀岳山頂着 10:31−11:12(軽食)

阿弥陀岳発 11:12 
〜 鉄梯子 11:35 
〜 中岳のコル 11:38−44 
〜 急坂ロープ 11:45 
〜 赤岳分岐点 12:19−22 
〜 行者小屋 12:28−58(昼食)
〜 ヘリポート 13:03 
〜 丸太橋 13:42 
〜 石碑(美濃戸・行者小屋まで各々40分)13:45
〜 途中休憩 13:50−57 
〜 ギザギザ大岩 14:12 
〜 鉄パイプ橋② 14:30 
〜 鉄パイプ橋① 14:38
〜 堰堤階段 14:43 
〜 美濃戸山荘/北沢・南沢分岐点 14:45 
〜 やまのこ村駐車場着 14:53

立ち寄り温泉
信州原村八ヶ岳温泉・もみの湯 入浴料500円
TEL 0266-74-2911 泉質満足度★★★

★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用

掲載写真撮影者/管理人・山浦プロカメラマン


阿弥陀岳鳥瞰図 /拡大可
イメージ 1


高低図 /拡大可
イメージ 32
やまのこ村駐車場標高/1675M 標高差/1130M 総歩行距離/12721M





美濃戸・やまのこ村(有料トイレ・水あり)
※ここに至る道路は凸凹が多いダート道につき運転注意
イメージ 2
イメージ 33
やまのこ村&赤岳山荘へ至るダート道の入口を表示
マップコード 218.531.436


有料駐車場・日帰り1000円
イメージ 35



美濃戸山荘(有料トイレ・水あり)
イメージ 36



美濃戸山荘/北沢R・南沢R分岐点
イメージ 3



北沢ルートは赤岳鉱泉へ・南沢ルートは行者小屋へ /拡大可
イメージ 4



堰堤階段
イメージ 37




最初は歩きやすい登山道だが・・・
イメージ 5



第一鉄パイプ橋
イメージ 6


あちこちにホテイラン植生地が点在する♪
イメージ 7


第二鉄パイプ橋/拡大可
ここを通過後は行者小屋までゴーロ道が連続するので足運びは慎重に!
イメージ 8



こんなゴーロ道が延々と続く /拡大可
イメージ 9



砂防堰堤を前方にみれば下段写真のギザギザ岩が近い
イメージ 10


ギザギザ岩(勝手に命名)  /拡大可
イメージ 11



ゴーロ! ゴーロ! ゴ〜ロゴロ!/拡大可
イメージ 38



拡大可
イメージ 39



石碑あり/美濃戸・行者小屋まで各々40分
イメージ 40




いつ倒れてくるか楽しみ♪  なんちゃって(笑)
イメージ 12



木漏れ日を浴びながら
イメージ 41



AM 8:26 やっと視界が開けたぁ-!  /拡大可
イメージ 14



ヘリポート
イメージ 13



行者小屋 有料トイレ・水あり
イメージ 15


霜だらけのベンチ/拡大可
イメージ 42




軽く休憩後、キャンプ場を抜けて阿弥陀岳へ向かう
イメージ 16



行者小屋〜阿弥陀岳拡大MAP/拡大可
イメージ 49




赤岳分岐点(右・阿弥陀岳)
イメージ 17


涸れ沢を横断
イメージ 43



茅野の若者たちと抜きつ抜かれつの山歩きイメージ 18



同上
イメージ 19



ここまで登ると抜群の高度感に気分はルンルン (^-^)v /拡大可
イメージ 20


そして阿弥陀岳全景 /拡大可
イメージ 21



ちょびっと急登ロープ
イメージ 22



中岳のコル/拡大可
イメージ 44



中岳のコル(鞍部)に到着
イメージ 23


ジャンボ〜♪  /拡大可
イメージ 45




鉄梯子
イメージ 24



爺大好きな岩場その1/拡大可
イメージ 46



爺大好きな岩場その2/拡大可
イメージ 47


山浦さんガンバ!  /拡大可
イメージ 25




阿弥陀岳 /拡大可
イメージ 26


ガレ場急登につき落石に気をつかいながら慎重に登る /拡大可

イメージ 27



阿弥陀岳 2805M  お疲れ様でしたぁ〜(   ・∀・)v
イメージ 48



ブロ友登山隊Tシャツ
イメージ 28


八ヶ岳の盟主・赤岳 /拡大可
イメージ 29


阿弥陀岳からのパノラマ図解 /拡大可
イメージ 31


拡大可
イメージ 30






ホームページ本編で阿弥陀岳の詳しい情報を掲載いたします
イメージ 34
孤高の名峰・阿弥陀岳





この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

素晴らしい景観ですね
記事の完成を楽しみにしていますね

2015/10/26(月) 午後 4:13 ばいしくるそばや 返信する

顔アイコン

いよいよ完全復活だぁ~
これは、手強い!!

2015/10/26(月) 午後 4:32 willie_boo 返信する

阿弥陀岳キター!
もう完全復活ですね!
おめでとうございます。(笑)

実は阿弥陀は未踏なんです。
来年は百座お休みして、行きたいなー。

2015/10/26(月) 午後 8:36 みずお 返信する

ほんと!完全復活だ!!(≧∇≦)
いつものひらさんに戻ったね〜♩
阿弥陀岳は、去年、こうち隊と山頂で待ち合わせしたんですよね〜。登山道が結構クサリとかハシゴとかで大変なイメージ♩♩
思い出すなぁ。

2015/10/27(火) 午前 11:53 [ momo ] 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん こんにちは
行者小屋までの2時間は全く景色がなかったので、あの景色を見られたときは「来てよかった〜!」の一言す。

2015/10/27(火) 午後 4:21 ひらさん 返信する

顔アイコン

booさん 今度は左足に違和感が・・・
右足をかばって歩いていたツケがきたんでしょうか (´;ω;`)

2015/10/27(火) 午後 4:23 ひらさん 返信する

顔アイコン

mizuoさん 爺も八ヶ岳唯一未踏の山でした。
美濃戸に車停められなかったら御小屋山Rで周遊予定だったけれど楽チンしてしまいました(笑)

2015/10/27(火) 午後 4:26 ひらさん 返信する

顔アイコン

momoさん そうだったよねー
momoさんの記事を思い出しながら爺も登りましたよ〜(*^^)v

2015/10/27(火) 午後 4:28 ひらさん 返信する

何度も行ってはいるのですが、
冬しか行ったことがなく、なにか別の山を見ているようです。

2015/10/27(火) 午後 7:34 カブ 返信する

阿弥陀岳は私は未踏の地です。なかなか美濃戸へは行きにくく、つい東側から登ってしまうので来年は機会を作り行きたいですね。体も良くなったと見えるのでなによりです。

2015/10/27(火) 午後 10:21 [ サクラマス ] 返信する

顔アイコン

カブさん 無雪期でもあんなに険しい山なのに冬オンリーとは。。。
くわばらくわばら(笑)

2015/10/28(水) 午前 8:33 ひらさん 返信する

顔アイコン

サクラマスさんの健脚をもってすれば八ヶ岳ロングコースなんかハイキングコース部類なのでは。。。

今回は運良く美濃戸まで車をいれられたけど、ダート道運転は歩く以上にくたびれました(笑)

2015/10/28(水) 午前 8:40 ひらさん 返信する

顔アイコン

よい季節に足の回復が間にあって良かったですね。阿弥陀岳は懐かしいです。結構難しかったように思います。もも隊は楽で安全な「大菩薩峠」で秋を満喫してきました。

2015/10/28(水) 午後 6:37 [ もも ] 返信する

顔アイコン

ももさん ありがとうございます。
房総アルプスの季節までに回復してほっとしました。
>阿弥陀
もう歩かれていたんですね。
落石に気を使うぶんだけくたびれたけど、爺はここだけ歩き残していたので山頂では思わず(*^^)vでした(笑)


大菩薩峠も手ごわかったような記憶がありますが、あの一帯は展望がいいので登り甲斐がありますよね〜♪

2015/10/29(木) 午前 9:20 ひらさん 返信する

阿弥陀日帰りなら、もう完全復活ですね!
今年登ったんですが、完全ガスの中でしたので、ここはリベンジしたいですねー

2015/10/29(木) 午後 0:34 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさん おはようございます。
せっかく登ったのにガスガスとはつていなかったですね〜(´;ω;`)

なかなかの展望だったので是非是非リベンジを!

2015/10/30(金) 午前 9:28 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事