ひらさんのHighトレッキング速報版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2016.2.11(木)
ブロ友さんと雪の大持山・小持山・武甲山を歩く

もろーさん主催「42年ぶり雪の武甲山周遊」に長野隊山女子・亀ちゃんと二人で参加させていただきました。
※こうちさん 亀ちゃんの送り迎えありがとうございました。

★もろーさんから頂いたメール「思い出の武甲山」を転載
私が山登りを始めて半年後(42年前)にひとりで歩いたコース。
まだ「教習中」で何もわからずキャラバンシューズだスパッツもなしで行ったみたらあの雪。
後ろから付いて来た高校生と難儀しながら名郷から浦山口まで8時間歩きました。

《メンバー》
もろーさん・こうちさん・えいちゃん・Tanmaさん・いぬどしさん・亀ちゃん・爺の7名


★管理人HP
★もろーさんブログ
★こうちさんブログ
★Tanmaさんブログ
★いぬどしさんブログ


★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★掲載写真撮影者/管理人・こうちさん・Tanmaさん




大持山・小持山・武甲山鳥瞰図/拡大可
イメージ 1



大持山・小持山・武甲山高低図/拡大可
イメージ 2
駐車場標高/516M 標高差/788M 上り累計標高/1206.2M 総歩行距離/10631M
 

一の鳥居駐車場内の案内板/拡大可
イメージ 3


一の鳥居駐車場(トイレ無いので近くのコンビニで)
イメージ 4
イメージ 9
マップコード 150.074.580


鳥居をくぐって林道へ
イメージ 5



妻坂峠登山口
イメージ 6



杉林のなかを進む
イメージ 7



↓小さな沢の手前でアイゼン装着
イメージ 8




イメージ 10



鉄パイプ橋
イメージ 11



妻坂峠
イメージ 12



チェーンスパイク品評会(*^▽^*)
イメージ 13
前回の相州アルプスでTanmaさんが使っているのをみて即発注した爺なのだ



鳥首峠分岐点へ


イメージ 14




イメージ 15
こうちさん童心にかえる♪
イメージ 16


鳥首峠分岐点
イメージ 17


東村山方面/拡大可
イメージ 18


鳥首峠分岐点からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 19




大持山へ


鳥首峠分岐点は「大持山の肩」なので山頂までは数分の距離
イメージ 20


大持山
イメージ 21


大持山 1294M
イメージ 22


大持山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 23


大持山より外秩父七峰(堂平山)を臨む/拡大可
イメージ 24





小持山へ


無雪期の大持〜小持山間は変化に富んだ面白いルートと思われるが、この時期は慎重に歩きたい
イメージ 25


ドンケツで喘ぎ!喘ぎ!の爺なのだ
イメージ 26



亀ちゃん頑張っているね〜
イメージ 27



展望岩より/拡大可
イメージ 28



展望岩より両神山を望む/拡大可
イメージ 29



まだまだ先は長いぞ〜!  下って!
イメージ 30


下って!
イメージ 31



上って!
イメージ 32



やっとこさ小持山(1273M)に到着 イメージ 33


脇腹痛&頭がズキズキ+アップダウンのトリプルパンチで爺はダウン寸前! 
イメージ 34

小持山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 35





武甲山へ


鞍部まで下って武甲山(前方)への登り返しを想像しただけで足が重くなる爺であった/拡大可
イメージ 36



膝下まで埋まりながらの激下り!
イメージ 37


尻セードを試みるも雪が深すぎて×× 
イメージ 38


シラジクボの鞍部/この先、武甲山へ「胸突き八丁」の急登が待っている(;´Д`)
イメージ 39


シラジクボ・鞍部
イメージ 40


ここ登るのパスしたいなぁ〜
シラジクボでギブアップして帰りたい気持ちがムクムク・・・(笑)
イメージ 41


えいちゃん、亀ちゃん  元気パワーを爺に分けてくれ〜!
イメージ 42


ヨレヨレ爺
イメージ 43


なんだかんだと言いながら御嶽神社に着いた〜(^O^)v
イメージ 44


まだまだ余裕のTanmaさん
イメージ 45



日本200名山・武甲山 1304M
イメージ 46
八年ほど前から今年こそは今年こそはと思いながら延び延びになっていた武甲山!
もろーさんに誘っていただきやっとこさ実現することができました。(ありがとうございます)


武甲山からのパノラマ/拡大可
イメージ 47


武甲山から浅間山を望む/拡大可
イメージ 48


武甲山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 49


御嶽神社でランチタイム
イメージ 50




表参道Rで下山


杉林の連続で今年初の花粉症に・・・(ノД`)
イメージ 51


丁目石を目安に下山
イメージ 52


大杉の広場にて
イメージ 53


大杉の広場は時間的中間点と思われる/拡大可
イメージ 54


不動滝の石仏イメージ 55


養魚場
イメージ 56


この橋を渡れば登山口が近い
イメージ 57



一の鳥居駐車場に下山/拡大可
イメージ 58
終わり




2016.2.11(水)
長野発 13:00〜秩父温泉・梵の湯 16:15−17:30〜道の駅ちちぶ(車中泊)


《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分〜50分含む》
2016.2.11(木)
道の駅ちちぶ発 6:50 〜 一の鳥居駐車場着(トイレ無し) 7:15

駐車場発 7:41
〜 林道歩き
〜 妻坂峠登山口 7:46
〜 林道出合 7:56
〜 アイゼン装着 8:05-14
〜 鉄パイプ橋 8:30
妻坂峠 8:38-46
〜 途中休憩 9:57-10:02
鳥首峠分岐点 10:18-23
大持山(1294.1M)10:32-44
〜 展望岩 10:59-11:04
小持山(1273M)11:30-41
〜 武士平分岐点 11:43
シラジクボ・鞍部 12:19-28
〜 ベンチ 13:01-03
〜 武甲山表参道分岐点 13:05
〜 御嶽神社 13:07
武甲山(1304M)13:11-28
〜 御嶽神社(昼食)13:31-14:02
〜 表参道分岐点 14:03
〜 大杉の広場 14:26-31
〜 石祠 14:38
〜 武甲山表参道石柱 14:48
〜 不動滝 14:52
〜 鉄パイプ橋 14:55
〜 養魚場 15:05
〜 一の鳥居駐車場着 15:16

★休憩時間:約115分
★実動時間:約5時間40分
★合計所要時間=約7時間35分
梵の湯で汗を流して帰路につく




おまけ写真
イメージ 59
秩父採石工場/拡大可



イメージ 60
体力的ガス欠でなければ見に行きたかったが・・・/拡大可





イメージ 61
爺お気に入り・梵の湯/拡大可








管理人HP・大持山−小持山−武甲山
イメージ 62


















この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

bar*****さん おはようございます。
仲間による事前チェックで雪があるのはわかっていましたが・・・
雪よりもアップダウンの多さに打ちのめされてしまいました(笑)

アカヤシオが咲く5月頃に歩くのがいいかもですね。

2016/2/16(火) 午前 8:57 ひらさん 返信する

顔アイコン

雪の武甲山、楽しそう〜そして、お疲れ様
8年越しの夢の実現、良かったですなぁ〜
若い人たちにパワーを分けてもらえて、ひらさんも余裕が窺えますね

2016/2/16(火) 午前 8:59 ばいしくるそばや 返信する

顔アイコン

もろーさん ありがとうございました。
無事登ることができたので終わってみれば楽しかった♪
と言えますが・・・
歩いている最中は何回も心が折れそうになったので、俺ダメだ! はそのままの言葉として受け止めてください。

2016/2/16(火) 午前 9:03 ひらさん 返信する

顔アイコン

terianさん 本当にくたびれました!

teri隊が行った時みたいな寒さはなかったけれど、健脚揃いに混じっていくときはロープで電車ごっこやってもらわないとついて行けそうもないです(笑)

2016/2/16(火) 午前 9:06 ひらさん 返信する

顔アイコン

サクラマスさん そうなんですよ
これ以上迷惑はかけられないぞという思いが、なけなしパワーの原動力かもしれません (^O^)v

2016/2/16(火) 午前 9:09 ひらさん 返信する

顔アイコン

富士山大好きな山男さん こんにちは

>凄いパワー

えぇ〜???
何かの間違いでは・・・

なんたってヘロヘロ状態ででやっとこさたどり着いた!
が、真実でございます(笑)

2016/2/16(火) 午前 10:30 ひらさん 返信する

顔アイコン

NOBUさん こんにちは
体力がいおったのは爺一人だけで皆元気!元気!のかたまりみたいでした(笑)

>チェーン
先ず値段が安い、着脱が楽、グリップもしっかりあり里山歩き程度ならこれで十分と思われます。


先日のコメントで花の名前を間違えてしまいましたが、体調万全になりましたら愛鷹ツツジよろしくお願いします。

2016/2/16(火) 午前 11:08 ひらさん 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん 若い人たち爺にパワーくれませんでしたよ〜(泣)
次回はザイル持参で上から引ぱり上げてもらうつもりです (^O^)v

>8年ごし
近くのお山は歩いているのに、よくよく縁がなかったんですね−
これで胸のつかえがスッキリです♪

2016/2/16(火) 午前 11:14 ひらさん 返信する

ひらさんの疲れた〜はある意味エンジン全開!となったと最近は解釈しております(笑)
ペースは人それぞれですものね〜。
楽しいコースでしたね。秋にあの稜線を歩いてみたいと思いました(^_^)

2016/2/16(火) 午前 11:38 [ Tanma ] 返信する

お疲れ様でした!!
この辺りは比較的雪がありますね!
おや?!珍しい。
こうちさんが子供になってる。

2016/2/16(火) 午前 11:40 [ momo ] 返信する

顔アイコン

周回ルート、中々に
しょっぱいものでしたね。
でも、あの青空は中々得られないもで
そして風も心配されたほどもなく良かったです。
↑momoさんに隠れてアオやっています。

2016/2/16(火) 午後 9:32 こうち 返信する

顔アイコン

Tanmaさんおはようございます
>全開
いえいえ、あれはエンジンブロー寸前の状態です (;´Д`)
とはいえ、登ってしまえばこっちのもんで、あのときの苦痛はすっかり頭から抜け落ちるお調子者の爺ですがね・・・笑

>秋
紅葉の時期も楽しめそうですね。

2016/2/17(水) 午前 9:23 ひらさん 返信する

顔アイコン

momoさん おはようございます
あそこまで深雪になっているとはビックリでした。

>こうちさん
いやいや、それが珍しくないんです。
色々なパフォーマンスが飛び出すので、一緒に歩いていると楽しいですよ〜♪

2016/2/17(水) 午前 9:31 ひらさん 返信する

顔アイコン

こうちさん 亀ちゃんの送り迎えありがとうございました。
爺的には苦しい山行でしたが、青空のもと素晴らしい景色を見ることができ登った甲斐がありました。

>隠れアオ
momoさん、飯縄山でも見られるかもよ〜(^O^)v

2016/2/17(水) 午前 9:46 ひらさん 返信する

大変お疲れ様でした。
最近はソロが多いので、大勢で歩くのが心配でしたが、何より心細くならないので余裕を持って楽しめました!昨年歩いた時は、かなりびびってましたので(笑)
最後の武甲山の上りはきつかったですねー💦
あそこは二回下りましたが、いつも登るのはヤダと思ってました(笑)
またぜご指導のほどお願いいたしますm(_ _)m

2016/2/17(水) 午後 0:00 いぬどし 返信する

顔アイコン

いぬどしさん こんばんは
ソロはソロの楽しみもあるけれど大人数も面白いですよね。
仕事の兼ね合いもあって難しいかもしれませんが気心知れている仲間同士なので都合が付いたときはお待ちしていますよ。

>ご指導
ご指導される方なので・・・
こちらこそ亀足爺のお付き合い宜しくです。

2016/2/17(水) 午後 6:45 ひらさん 返信する

顔アイコン

ブロ友さんとの楽しい山行
最高ですよね〜
羨ましいな〜

そして素晴らしい展望が疲れを癒してくれますよね。

私はまだ、1000m超えの山行ってないな・・・。

2016/2/17(水) 午後 6:49 [ トシヒコ ] 返信する

顔アイコン

トシヒコさん おはようございます。
亀足爺が迷惑かけぱなしですが、気心知れている仲間なのでマイペースで楽しんでいます(^O^)v
機会があったらトシヒコさんにも迷惑をかけたいのですが・・・笑

>1000
いやいや、山の高さではなく標高差が問題ですから

2016/2/18(木) 午前 9:51 ひらさん 返信する

顔アイコン

雪の山に出かける、ひらさんのパワーにびっくりです。武甲山は好きな山ですが、削り取られている姿に胸が痛みます。我が隊長は又、単独で「筑波山」に出かけました。味をしめたのでしょうか、これからは私の都合が悪い時は一人遊びをするそうです。

2016/2/18(木) 午後 5:43 [ もも ] 返信する

顔アイコン

ももさん こんばんは
飯縄山へ行っていたのでレスが遅くなってしまいました。

雪の山といっても本格的冬山ではないので寒さ対策だけすれば誰でも登れるお山ですよ〜(^O^)v

>削り取られる
あれ以上削ったら絶対バチが当たるとおもいます。

>筑波山
しっかりソロ登山にはまっちゃいましたね。
長野にも飯縄山という由緒正しいお山がありますので新幹線でお越し下さいとお伝え下さい。(新幹線利用で日帰り可ですが爺の家泊もOKですよ)

2016/2/19(金) 午後 6:12 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事