ひらさんのHighトレッキング速報版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2016.3.12(土) 
角田山(かくだやま)・浦浜R〜灯台R周回

2月末頃から角田山の雪割草開花情報が入り始めたので、今月末に予定している雪割草&カタクリ花旅の下見を兼ねて山友さんと訪問したのだが・・・
同じでも雪違い!
前夜からの雪で角田山は一面の銀世界になっていました (ノД`)

★メンバー/荒井さん・だんちゃん・爺の3名
★掲載写真撮影者/管理人・だんちゃん


★管理人HP
角田山・雪旅&花旅(ルート解説・ルートMAPあり)
 



角田山・浦浜R〜灯台R鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
浦浜登山口標高/17M 最低標高地点/1M 
標高差/481M 累積標高/696M 総歩行距離/9140M


角田山・浦浜R〜灯台R高低図・標高はGPS計測値/拡大可
イメージ 2

浦浜登山口標高/17M 最低標高地点/1M 標高差/481M 累積標高/696M 総歩行距離/9140M




西蒲区巻ふるさと会館&浦浜コース登山口駐車場
イメージ 3
水洗トイレ
※トイレ横に靴洗い場あり
イメージ 4
巻ふるさと会館の横が浦浜コース登山口/拡大可
イメージ 5
イメージ 6
カーナビ設定・マップコード 190.368.063



浦浜コース登山口
イメージ 7
※春の角田山花旅は桜尾根〜灯台R周回が定番コースだが、浦浜ルートで咲く彼岸花の一種「キツネノカミソリ」花旅を予定しているため当Rを選択。



登山口からすぐに砂防堰堤
イメージ 8


当ルート全体の7割方、このような木段が整備されている
イメージ 9



東屋に至るまでは左手に五ヶ浜を臨むことができる
イメージ 10


東屋
イメージ 11



この残雪では雪割草を見ることはできないかも・・・(T-T)
イメージ 12



この雪にやけくその(^O^)v
イメージ 14



整備が行きとどいた登山道をひたすら登る
イメージ 13



休憩ポイントのベンチ
イメージ 15



ベンチでひと休み、そして花旅は諦めムードに/拡大可
イメージ 16


五ヶ峠分岐点
イメージ 17




泥んこ道
イメージ 18



灯台コース分岐点
イメージ 19



こうなったら、この雪景色を楽しむしかないっすね(笑)
イメージ 20



三望平
イメージ 21



この木道が現れれば山頂が近い
イメージ 22


角田山山頂は銀世界
イメージ 23



角田山 481.7M
イメージ 24




↑写真撮影をお願いしたご縁で「あっこさん」「ひろさん」と名刺交換 (^O^)v
ひろさんも花旅をメインに歩かれているとのことなので情報交換が楽しみです♪
あっこさん、ひろさん、お二人の写真が2枚ありますので、お手数でも名刺のQRコードを読み込んで爺宛にメールを下さい。
イメージ 25









灯台コースへ



先ほどまでの曇天が嘘のように青空が/拡大可
イメージ 26



相変わらず足下は悲惨な状態でござんす
イメージ 27



諦めていた雪割草ゲット♪  拡大可
イメージ 28




カタクリは蕾でした
イメージ 29



拡大可
イメージ 30



拡大可
イメージ 31



二人にこの景色を見てもらえてひと安心/拡大可
イメージ 32




イメージ 33



拡大可
イメージ 47



色々なポーズで灯台尾根ルートをお楽しみ中 (*^▽^*)
イメージ 34



角田岬灯台を臨む/拡大可
イメージ 35
角田岬灯台/拡大可
イメージ 36




イメージ 37


灯台直下の「舟隠し」 拡大可
イメージ 38



越後七浦シーサイドラインを歩いて浦浜登山口Pへ戻る
イメージ 39



イメージ 40




イメージ 41


浦浜登山口駐車場に到着/二人ともお疲れ様でした−
イメージ 42



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分〜50分含む》
長野発 6:30 〜 浦浜登山口駐車場(トイレあり)着 9:18
浦浜登山口発 9:28
〜 東屋 9:42 
〜 ベンチ 10:21-29
〜 五ヶ峠分岐点 10:32 
〜 灯台R分岐点 10:42 
〜 三望平 11:58
〜 桜尾根R分岐点 10:59 
〜 角田山 11:02-45(昼食)

角田山発 11:45 
〜 桜尾根分岐点 11:49 
〜 三望平 11:58
〜 灯台R分岐点 12:02(
灯台ルートへ )
〜 角田岬灯台 13:27 
〜 舟隠し 13:30 
〜 角田岬灯台 13:36 
〜 越後七浦シーサイドラインを歩く
〜 浦浜R登山口着 14:22 

★休憩時間:約49分
★実動時間:約4時間6分
★合計所要時間=約4時間55分


立ち寄り温泉
カーブドッチ ヴィネスパ 炭酸水素塩泉とアルカリ性単純泉の2源泉 
土日祝 7:00〜22:00 入浴料1000円 TEL 0256-77-2226 
泉質満足度★★
イメージ 43
↑拡大可↓
イメージ 44
イメージ 45
カーナビ設定・マップコード 190.461.896






管理人ホームページ/ルート解説&ルートMAPあり
角田山花旅
イメージ 46















この記事に

閉じる コメント(20)

雪はどうだったのだろう・・・と気にはなっていたのですが・・・。
結構積もったのですね〜(@_@)
でも肝心のお花を何とか見られたようで良かったですね(^_^)
月末にはたくさん咲いてるといいな〜。

2016/3/14(月) 午後 7:12 [ Tanma ] 返信する

顔アイコン

雪割草、名前は聞いたことありますが、初めて見ました。
とても可憐な花ですね。
ありがとうございました(^^♪

2016/3/14(月) 午後 9:10 [ bar***** ] 返信する

Tanmaさん こんばんは
momo隊が一緒だったら、またまた雪合戦だったかもです(^-^)v

この感じだと月末はドンピシャのような気がします。

2016/3/14(月) 午後 10:19 ひらさん 返信する

bar*****さん こんばんは

新潟県ではこのミスミソウを雪割草と呼び県花になっていると思いますが、他県ではハクサンコザクラやイチゲの仲間を雪割草と呼んでいるみたいです。

県別雪割草図鑑作ってみようかなぁー✴

2016/3/14(月) 午後 10:31 ひらさん 返信する

思い切りのよい雪景色(@_@)
前半と後半の違いが嘘のようです。
あっぴろさんご夫婦はヒメサユリのときにもいましたね。
しっかり下見もしたことで本番は期待通りになるんじゃないでしょうか。

2016/3/15(火) 午前 0:45 でん 返信する

でんさん おはようございます。

本当に両極端な天気!
あれが逆パターンでなくて助かりました♪

>ヒメサユリ
でんさんご存じの方だったんですね。
同じ日に浅草岳歩いていたのにはビックリでした。

>本番
はい、楽しみです(^-^)v

2016/3/15(火) 午前 6:18 ひらさん 返信する

顔アイコン

なんだかふたつの景色を見ているような。
でも花があってよかった。
海辺の山っていいですね。
今日は箱根で20cmの積雪だそうです。

2016/3/15(火) 午前 6:26 [ もろー ] 返信する

もろーさん おはようございます。
ここまで両極端な天気って珍しいデスヨネ。
諦めていた花を見ることができてついていました。

>箱根
TV放送で見ました。
箱根とは思えないほどの大雪にビックリ😅

2016/3/15(火) 午前 7:15 ひらさん 返信する

開花は間違いなかったですね〜
でも、一面の銀世界が今回は邪魔でしたね
(内心・・・遠路はるばる行かなくて良かった〜)
少しだけでも見ることができて良かったですね
なによりなかなか日本海を間近で見る機会が少ないので感激します

2016/3/15(火) 午前 8:50 NOBU 返信する

顔アイコン

雪割草、ひらさんのポジティブパワーが伝わったんだね〜♪
山で海が間近に眺められるの気持ちよさそうだ〜:*(〃∇〃人)*:

2016/3/15(火) 午前 9:29 テリアン隊☆ 返信する

顔アイコン

NOBUさん おはようございます

何回か行ったうち山頂が一面の銀世界はこれで2回目です。
これはこれで面白いけれど、やっぱ花が咲いている時がいいですね−

>内心
Tanmaさん参加のメイン花旅は今月末なので参加お待ちしていますよ〜〜〜(^O^)v
日本海を見に来て下さ〜い(笑)

☆予定表です↓
http://hirasan.canada2194.com/syun2016.html

2016/3/15(火) 午前 9:54 ひらさん 返信する

顔アイコン

terianさん 休みの度に雨降りだ! という雨男パワーに前半は押されぱなしでしたが、後半は二人の爺パワーが復活しました(笑)

>山と海
これで海鮮が付けば最高なんですがね− (^O^)v

2016/3/15(火) 午前 10:02 ひらさん 返信する

雪でまったく観れなかったのかと、
雪割草(^_^)v良かったです。

2016/3/15(火) 午後 0:47 カブ 返信する

顔アイコン

カブさん こんばんは
はい、午前中はしっかり諦めムードでした(笑)

下山中は斜面に沢山咲いていましたが踏み荒らしの危険があったので足下で咲く花限定でした。
月末の再訪が楽しみです♪

2016/3/15(火) 午後 7:03 ひらさん 返信する

顔アイコン

雪割草に出逢えた素敵な旅でしたね〜(^^)

2016/3/16(水) 午後 9:58 ばいしくるそばや 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん ありがとうございます。

諦めかけていただけに後半は花にも天気にも恵まれついていました。

2016/3/17(木) 午前 9:52 ひらさん 返信する

いえいえ雪景色とはいえ風情のあるユキワリソウですよ。今年は予定がないので本番の写真で楽しませてもらいます。

2016/3/17(木) 午後 6:37 [ サクラマス ] 返信する

顔アイコン

サクラマスさん こんばんは
雪の中で咲き誇る様は正に「雪割草」
いいものを見ることができました♪

>本番
カタクリ初見参の仲間も行くので咲いていてもらいたいものです。

2016/3/17(木) 午後 11:07 ひらさん 返信する

顔アイコン

せっかくの山雪だったんですか・・・・・
ここのカタクリ群生と雪割草の群生凄すぎる規模なんですよね〜

灯台から歩いて帰ってこられたとはさすがです。
この周回コースいいですね〜

今度歩いてみます。

2016/3/25(金) 午後 5:22 [ トシヒコ ] 返信する

顔アイコン

トシヒコさん おかげんが悪い中コメントありがとうございます。

例年だと普通ですが暖冬中の雪にはビックリでしたが、下山時は青空となり冬と春の両方を楽しむことができました(笑)

2016/3/28(月) 午前 10:39 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事