My Gypsy Road

トライアンフ ボンネビル2012年 に乗ってます

イメージ 1

イメージ 2

リアサスペンションを新調です。


みんなニコニコ

ikonデスね♪

長さは337ミリで、ほぼノーマルと同じ、
(ノーマルは334ミリ)
今までのカヤバは350ミリだったので、それに対してフロントも1センチほど車高を上げて走っても、 気分的な事以外は特に問題はなかった。

ただサイドスタンドをかけた時にバイクが傾き過ぎるので、停める場所に気を使ってましたがこれで安心w


で 少し走って見て、感想としては 新品故?の堅さはあるものの、バウンドの収束はノーマルよりもかなり良いかな。


価格は42000円で 販売元のショップにてオーバーホール代金が10000円なら充分な性能か?



4ヶ所ある取り付け穴の1ヶ所だけ入らなかったので、カラーをヤスリで削ってなんとか装着した事を付け加えておきます

この記事に

開く コメント(14)

梅雨の晴れ間に ケータイ投稿記事

イメージ 1

朝の天気予報では昼過ぎ迄は晴れらしい、
ゲリラ豪雨を心配しながらも、路面が乾いた10時に常磐道でいつもの北茨城へ。

今回の目的は、リアサスペンションをノーマルよりも15ミリ長いカヤバに変更しているので、それに併せるべくフロントフォークの突き出しを1センチ下げた事による乗り心地の確認。

ノーマルのトップボルトで1センチ下げてしまうとトップブリッジのツラから埋まってしまうのですが、 WPのスプリングに付属されてるアジャスト付きボルトの外径とフロントフォークの外径をノギスで計測したらピッタリ同じ!

この辺りの精度も素晴らしい!

なので標準では1センチ突き出てる部分を利用して強度は問題ないはず!だと思う?(笑)


乗り心地の変化はと言うと、高速では安定感が増した感じ ワインディングではなんか乗りづらいかなぁ……

慣れてしまえばこんなもんかw

前後サスペンションの調整やら空気圧の見直しもやろうかと、エアゲージと空気入れも持って行ったのですが、なんか雲行きがヤバそうなんで消化不良の状態にて撤収。
続きは蔵王か(笑)

この記事に

開く コメント(6)

イメージ 1

イメージ 2

先週の話ですが、前後タイヤをBT45からIRCのRX02に交換。
選択した理由はなんと言ってもそのお値段! 前後セットで一万八千円、ネット通販なら一万四千円位かな?

まぁ 柏のアソコで外車なんちゃら工賃とかで6K取られましたけどw


我がボンネは前後17インチでラジアルタイヤが標準装着されていて、 マニュアルに表記されてる空気圧はF2・3Kqs R2・8Kps との事、以前のBT45でその標準値で走った時にはギャップを拾う度にポコポコ跳ねて乗り心地が良くなかった。
なので今回は前後2・0Kprから標準値まで少しずつ空気圧を上げながらベストな位置を探る!


6月15日の日曜にビーフラインで慣らしを終えて、
月曜日から今日まで仕事から帰っては0・1Kps 空気圧を足しながら探った結果は


F2・3 R2・6



ほぼ標準値!(笑)



INTER MISSION

この記事に

開く コメント(10)

ファルコンパニア ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

物は、ワイズギアのE21、 若干アナーキーな取り付けなもんで詳細はなし

まっ 重たい物入れなきゃ大丈夫!
ただ ウインカー移設は必須条件でしたので、麒麟ラガー一年分で移設用ステーを譲って頂いた川口市在住のF様には感謝しております

呑んだくれツーリング参加の皆様
突然パニアケースが落ちるかもしれないので、僕の後ろは走らないでネ

この記事に

開く コメント(16)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ごーるでん?
うぃーく?

はて、何の事やら
久しぶりのソロツーリング!

まぁ、 行き先は
北茨城のあの辺でしょうかw

グリーンふるさとラインを北上して 終点の461号まで行かずに途中で曲がって、適当にブラブラ走ってたら、素敵なオープンカフェ発見!
おそらく年中無休で24時間営業だと思います(笑)
地主の方が御趣味で営業?されてるのかなw

オーナーには失礼を承知で、冗談が通じる仲間達と訪れて、消滅しつつあるアノWithCを 復活させたい

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事