全体表示

[ リスト ]

 
 
   「しまなみ海道」のメインになる観光地といえば 
 
   「平山郁夫美術館」もそうですが、必ず立寄るのが【大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)】 
 
   ではないでしょうか?  今回の出張で5回も参拝してきました。
 
   この山門は 最近建てられたものですから、神社の歴史から言えば なんか変でした。 
 
 
イメージ 1
 
 
 
   大山祇神社は、天照大神の兄神にあたる大山積大神(おおやまづみおおかみ)を
 
   祀り、日本総鎮守として、海の神、武人の神として振興され多くの武将達が参拝に
 
   訪れたところです。
 
   その歴史は神代の時代に始まり、社伝によりますと、神武天皇東征の折、大山積大神
 
   の子孫にあたる小千命(おちのみこと)が瀬戸内海の治安と航海安全を祈願して
 
   大山積大神を祀ったのが起こりだそうです。
 
   大変古い歴史を誇る大山祇神社は延喜式では名神大社に列し、伊予一宮となり
 
   太平洋戦争の終わりまでは国幣大社となっておりました。
 
   かつては境内に70余りの社殿が甍を連ねていたそうですが、現在は室町時代の
 
   応永34年(1427)に再建された本殿のほか、拝殿、神門、摂社数棟が建っています。
 
   また、ここでの見物は、宝物館に納められた数々の国宝です、
 
   国宝8点、国重文470点を含む数千点の 武具が収蔵されています。
 
   ここの収蔵品が凄いのは 全て戦利品ではなく、武将自らが戦勝祈願を達成した
 
   お礼に納めていったものばかりだと言うこと。
 
   そして大変珍しい 女性用の甲冑が納められているということ。。。。。
 
 
 
    
イメージ 2
   
 
 
   越智好方 ・ 河野道信 ・ 源頼朝 ・ 源義経 ・ 平重盛 ・ 後村上天皇 
 
   武蔵坊弁慶 ・ 大森彦七 ・ 鎮西八郎為朝 ・・・・ 等  超有名な武将達が
 
   ここを訪れたと思うと ワクワクします
  
     
   
 
 
   境内には 楠の大木が多く 幹回り1m以上のものだけで40本あり 
 
   大山祇神社のクスノキ郡として国の天然記念物に指定されています。
  
   とくに神門の前の 大楠は 高さ16m、根回り20m 小千命お手植えと伝えられ
  
   樹齢2,600年以上と言われています。
 
   
 
   
イメージ 3
 
 
この木の下に立つと なんとも言えない パワーを感じます。
 
包み込まれてるような。。。安堵感
 
 
 
それはお天気さえも変えちゃうような凄いパワーで
 
今回の旅行で何度も経験しました。
 
ご存知の通り、日本列島は梅雨真っ只中
 
この日も、今治に差し掛かったころからのドシャブリで
 
しまなみ海道を渡る頃には 周りの景色も全く見えなくなるほどでした。
 
梅雨なのにお客様のほとんどは傘を持ってこられてなくて
 
私は、大山祇神社のお土産物屋さんに電話を入れて貸し出し用の傘を
 
準備しておくように頼みました。(心の中で雨が上がることを祈りながら)
 
そして大山祇神社のある大三島に降り立ちましたが雨足は弱まるどころか
 
更に激しく降り始めました。
 
お客様の中には、観光を止めようと言う方もいましたが、なんせここでは
 
証拠写真。。。いえ記念写真の撮影を予定してましたので中止は出来ません。
 
ドシャブリのなかバスは 町境の峠道に差し掛かりました。
 
私は土産物屋に 「あと2分ほどで到着しますので傘お願いします」と再度電話
 
ところが返って来た言葉に 超ビックリ!!
 
「雨。。。今あがりました。」ですって・・・・・・
 
これぞまさに 大山祇神社のパワーかしら?って思うほどでした。
 
           神社に到着後 早速記念撮影をすませ、拝殿に向かうと きっちり 15円
 
           お賽銭を納めまして、旅の安全のお礼と今後も充分ご縁がありますように!!  
 
           と祈願して帰りました。
 
           海の神様 武人の神様 。。。。 これで充分戦えますね。    

この記事に

閉じる コメント(6)

おはようございます☆
すごいキレイな山門って思ったら最近建てられたんですねw
確かに歴史にそぐわないですねw
有名な歴史上の方々が訪れているんですね!
お写真を拝見しているだけですごくテンションが上がりました!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー
土砂降りの雨が上がったとの事ですが、まゆさんの証拠もとい、記念写真への想いが通じたんじゃないでしょうか(o^艸^o)
晴れて本当に良かったですね☆
今日は私が担当をさせて頂く挙式があるのですが、大阪は雨;
まゆさんのお写真から仕事が上手くいくように手を合わせて行きたいと思います☆
そして、ご神木に雨が少しでも上がるよう祈りたいと思います☆
ステキなお写真と説明、ありがとうございます゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
私も頑張ってきます☆
感謝のポチ☆

2010/7/3(土) 午前 11:17 Cupiretto 返信する

由緒ある有名な、神社のようですが知りませんでした。

大楠は高さ16m、根回り20mの樹齢2,600年以上

はご神木にふさわしい貫禄で、目には見えないまか不思議

なパワーを発して、いるんだろうと信じてしまいますよね!

2010/7/3(土) 午後 5:49 sasori 返信する

顔アイコン

この奥の・・・博物館は行かなかった・・・

すばらしい国宝級の刀、義経のナギナタ・・・めちゃ感動しますから・・・後村上水軍の博物館もお勧めです!

2010/7/3(土) 午後 6:18 こだわり 返信する

顔アイコン

>CUPIRETTOさん
ポチ☆有難うございます。
神頼みでお天気良くなるなんて初めてだったので
感謝感謝でした。
戦の勝利を誓った楠の幹もあるくらいだから
戦いに向かうときには是非参拝したい神社です。
お客様も社長と戦うんだ!と祈願してましたよ ^^

2010/7/5(月) 午後 0:12 まゆ 返信する

顔アイコン

>sasoriさん
伊勢神宮とか明治神宮とか 神社ってパワースポット
になってるところ多いですもんね。
お寺には邪悪な霊もいるけど神社にはいないと
聞いたこともあります。 神様が宿ってるような
凄い神聖な雰囲気がある場所です。

2010/7/5(月) 午後 0:14 まゆ 返信する

顔アイコン

>こだわりさん
そうなんです。ここには沢山の国宝が眠ってます。
なので 大三島は国宝の島と呼ばれてるんです。
お好きな方は是非おたずね下さい。

2010/7/5(月) 午後 0:15 まゆ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事