ここから本文です
☆●◎ばくのおもちゃ箱◎●☆
山を切り崩して神器を発掘しなければ・・・なのでちょっと更新ペースが落ちるかも

書庫全体表示

記事検索
検索

全312ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

正月休みに1回観て、昨日2回目を鑑賞してきました♪

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー
イメージ 1
なかなか面白かったなと、こうゆうのが好き
個人的には「MOVIE大戦メガマックス」と同じくらい好きかも

ほんの少し感想を(ネタバレは極力しない方向で)


この映画の売りの5人のライダーが揃うのはもちろん
イメージ 2
敵側のなかなか良かった
レスラーの棚橋弘至さんのパワー溢れるアクションは当然として、太極拳の達人の山本千尋さん、鈴之助さんの武術経験は無い(?)ものの長身から繰り出す攻撃はこの映画の見所かもしれませんね
棚橋弘至さん演じる来瀬のパワーに圧倒される進之介なんて見ていて竹内君大丈夫?って思うくらいだった・・・実際はスタントなんだろうけど
佐野史郎さんも怪しく不気味な感じが出ていて良かった。


観る前はドライブ(泊進之介)、鎧武、ウィザード(操真晴人)はどうせちょこっとしか出てないんだろうなと思っていましたがけっこう出番はある
進之介なんてメガマックスの翔太郎・フィリップより出番があるし熱い。

それにしても進之介と晴人の頼れる安心感がスゴイ
タケルだってTVシリーズを終えかなり成長したのに年齢のせいもあるのかこの二人よりはまだ少し劣る(でも、心の強さは相変わらず強い、あの信念の強さはやはり主人公たるものだなぁ)

鎧武(葛葉紘汰)は変身後のみの登場で声も新録ではなく今までのものを使ったらしいけど案外違和感無かった、上手くつなげたなと♪

エグゼイドは観ていないのでエグゼイドのほうの事情は全然分からなかったけど、置いてけぼりを感じることなく楽しめました
ただ永夢とゲーム会社の社長の黎斗の演技の下手さに・・・
TVシリーズを観てればあるていど慣れていたのかもだけど;
とくに永夢
本作の主人公の一人でもあるので登場時間も長いし声を張るシーンも多い、良いところで意識を作品から戻される・・・(苦笑)
まぁ、エグゼイドは始まったばかりだし役者としてこれから成長していくんだからしょうがないっちゃしょうがないけど、少し残念ポイントでした。

ドライブ、鎧武、ウィザードのそれぞれラストバトルでは主題歌が流れるんですがフォームチェンジも多々ありかなり熱いです。
ウィザードやっぱカッコイイなぁ


全体的にライダーの映画としては完成度が高い映画でした。
今後もこうゆう作品が増えればなぁ〜と(次は春の映画か・・・どうなることやら;)


あと、(確か)正月早々に発売した
仮面ライダー公式写真集仮面ライダー&Machineも買った
イメージ 3
「仮面ライダーぴあ」の新刊で今度はバイクと一緒の写真集です
少しだけ紹介
昭和から
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

平成
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
最新のエグゼイドも
イメージ 11

裏表紙から数ページは今年10周年の電王特集
イメージ 12
電王のソード、ロッド、アックス、ガン、ウィング、クライマックス、ライナーの各フォームと
イメージ 13
ゼロノスのカッコイイ写真が載っています
イメージ 14

これまたライダーファンには必見の写真集となっています♪



書店で見かけたら是非是非






《ブログ村 特撮ヒーロー








この記事に

ではでは、デジラマで使ったブラック・ウィドウを紹介

紹介って言っても届いたのは昨年9月で今更な感じなので本当に軽〜くです



S.H.フィギュアーツ(バンダイ)
9月発送の魂WEB限定商品でした
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

顔は昨年本格的に増えたデジタルプリントで、演じるスカーレット・ヨハンソンにかなり似ていると思います
イメージ 4
デジタルプリントのいかにもプリントしましたって感じ
他にもこのサイズのフィギュアでデジタルプリントで処理していたり、これからそうするメーカーがいくつかありますが、現時点ではバンダイの技術が1歩先をいってますね。

それでもやはりフィギュアなので角度的に微妙な感じになることも・・・
イメージ 5


簡単に可動性を
イメージ 6
イメージ 7
一般的なアーツの可動範囲かな
生身のアクションが多いウィドウには少し物足りないかな;

この換え手でイメージ 8
銃を持ち
イメージ 9

イメージ 10
イメージ 11


この換え手で
イメージ 12
バトンを持たせられます
イメージ 13


イメージ 14
イメージ 15


付属品は少なめですがなかなか良いものでした。
来月はいよいよホークアイが届きますが、ウィドウと同じように製品版で多少良くなっていると良いのだが・・・
12月に行ったコミコンではやっぱり顔がイマイチだったんだよな;


ではでは簡単にですがS.H.フィギュアーツのブラック・ウィドウでした
イメージ 16






《ブログ村 フィギュア

















この記事に

こんにちは、
この週末は大寒波が入り込んできて、一昨日までの寒さとは段違いの寒さですね。

東京も雪が降るかな??って思いましたが降らず・・・こんなに寒いんだからちょっとくらい降れば良いのに
雪が降っている地域の方々はお気をつけください


この寒さで少々腕のほうも動かしづらいのではありますがデジってみました♪


詮索任務遂行中
イメージ 1

ドラゴンボールキャラの次はライダーか??と思った方々すいません
マーベルキャラです;

背景はばくのデジラマ背景でお馴染みの晴海のターミナル
(この場所はかなり前にカイザのデジでも使ったな;)

加工内容はウィドウを切り抜き目線を変え肌の色を調整、スーツの青いラインを少し強調。
全体の色やコントラストを調整して影を付けて完成です。

あまり縦位置の画像は作らないのですが、写真的に横位置より縦位置だなと思い珍しく縦写真にしました。



次こそはライダーでデジ・・・れるかな??(苦笑)










この記事に

特別販売だって

「魂ネイションズ10周年記念」で特別販売開催♪

抽選販売で受付が今日から始まっています
ラインナップ
イメージ 1
(アウトレット品)

何気に良いものがけっこうある???

アーツのトライドロン、抽選応募してみようかな・・・
S.I.C.のジョーカーも良いな
モンアツは三式機龍が欲しかったな、人気だったろうしさすがに無かった;


そういや平成ライダー(クウガ〜ディケイド)のガシャットも受注が始まりましたね。
エグゼイド見てないからスルーですが
さすがにモシモシファイズは酷いな・・・
イメージ 2
もうちょっと良いフレーズあるだろ(笑)


この記事に

●18号 デジラマ

こんばんは

今年1発目のデジラマです(作業自体は年末年始に数作ちまちま同時進行して今日仕上げました;)
ばくのブログ的にはやっぱりライダー?それともマーベルヒーロー?って感じですがドラゴンボールのキャラでデジデジ♪


「悪いけどコレで決めるよ!」
イメージ 1

作業は簡単に、素材を切り抜き背景に乗せ移動ボカシを加えました。
右手はちょうど上げているポージングなので気を溜めている感じに発光させてみました。

背景は去年撮った豊洲新市場から晴海のほうへの道路(工事中)

素材の18号はプライズフィギュア(造形天下一武道会6)
イメージ 2

イメージ 3

最近のプライズフィギュアは出来が良いものが多く、個人的にこの18号はその中でもかなり上位な出来なんじゃないかと思う。
イメージ 4
イメージ 5
女性らしいしなやかさとドラゴンボールキャラらしい力強さを上手く4表現していると思います。
イメージ 6
髪は軟質素材
イメージ 7
顔も鳥山明のタッチを上手く再現しています
イメージ 8
髪の造形はやはり少し細かさが足りないですが、プライズでこのクオリティは十分ですね
イメージ 9
服のシワも細かく造形されています
イメージ 10
イメージ 11
このフィギュアの一番のポイントはこのお尻(笑)

ホントに漫画から飛び出してきたかのようなクオリティですよ
イメージ 12
メーカーによっては漫画からかけ離れた体型だったり、顔が似てなかったりと残念なフィギュアが多い中コレはドラゴンボールファン満足なフィギュアだと思います。

GETしたのは数ヶ月前だったのですが、なかなか載せるタイミングが無かった・・・無事デジれて良かった

因みに年末にあと1体ドラゴンボールフィギュアをGETしたのでそれも近いうちにデジれたらなとは思っています(が、そのキャラに合う背景写真がなかなか・・・;)














この記事に

全312ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事