全体表示

[ リスト ]

お財布 1 metre carre アンメートルキャレの二つ折り財布

イメージ 1
今日は7月7日。
七夕だというのに、全国的にすぐれない天候のようですね。
横浜も朝から暗い雲が覆ったような空かと思えば、少し明るくなったりしていますが、これから雨が降るとの予報です。
 
先週末から更新していなかったブログですが、この1週間の間に、訪問して頂いた方が、38000人以上になりました。
38000人を超えたところで、いつものように一区切りのブログを綴ろうかと思ったのですが、今週も今月で一旦休みに入る仕事が山を迎えていて、とても膨大な量の仕事量の中、働いています。
またこの暑さ・蒸し暑さが、余計に身体から体力を失っていく状態であり、スマホから見てはいたのですが、ブログを綴る気力がありませんでした。
この膨大な量とも、もうすぐ離れて、また、少しの期間を経てから再スタートする予定となっています。
あと、もう少しなので、最後まで責任を持ってこなしていきたいと思います。
その為、どうしても、自身のブログが春頃からは、週末更新となっていましたが、来月からはもう少し更新を多くして綴っていきたいと思います。
 
そんな週末更新だったブログですが、毎日誰かしらお客様が訪問してくれて、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。
 
今年の夏には、40000人以上のお客様が訪問して頂けるよう、来月からは好きなブログをもっと沢山更新していこうと今から楽しみにしています。
 
つたない文章のブログですが、これまで、沢山の方が訪問して頂けると本当に嬉しいです。
これからもお時間のある時に、遊びに来て下さい。
お待ちしています。
 
さて、今日のブログですが、普段はお財布は長財布を使用していました。
しかし、今の職場内で持ち歩くバックの中に入れてしまうと、必要必需品が他にもあるのに、長財布の占める領域が多くなってしまい、職場に持参するには、もう少し小さめの、第2のお財布が必要だと感じ、数ヶ月前に購入したのが、画像にアップした 1 metre carre  (アンメートルキャレ)の二つ折り財布です。
 
以前にもブログで綴りましたが、長財布も、画像と同じタイプの物で素材・色も全く同じ、大きさだけが違う品。
 
小物に関しては、アンメートルキャレの品がとても好きな為、日常使用しているパスケースも同じ素材・色でお揃いです。
 
日本製なのですが、革の素材が大変丈夫かつ、様々な色合が揃っています。
パスケースに関しては、毎日活用していますが、ぼろぼろになる事無く、むしろ色合が革独特の良い風味を醸し出していて、いい感じの色合いに変化しています。
 
この二つ折り財布はまだ、数ヶ月しか経ていないので、もともとの色合ですが、とても鮮やかなシルバーパール色の発色のある濃いピンク色です。
 
二つ折りのお財布を購入しようと決めてから、このお財布を購入に至るまでは、随分時間を要したように思います。
 
まず、今の時代なのか、ショップやネットで探しても、長財布であれば種類豊富にデザインもあるのに、二つ折り財布となると、販売数がかなり低くなっているのが、現状のようです。
今の流行りなのか、使いやすい為なのか、新商品が入荷しても、形に関しては圧倒的に長財布だとショップの店員さんが話していました。
 
私も通常は長財布を愛用していますが、やっぱり使いやすいですね。
大きさを考えると、バックの中で、占める領域が多いのが難点ですが、実際に使っていると、お札も折れる事なく、小銭入れもだしやすく、カード類も多く入れる事が出来ます。
何かを取り出すのに、一度開ければ、難なくお金の出し入れがしやすいです。
このような理由から、多くの方がだんだん二つ折り財布から長財布へと移行していたように思います。
私もその中の一人です。
 
しかし、今回の目的は、小さめのお財布です。
出来れば、アンメートルキャレで長財布やパスケースとお揃いの品が欲しいと思い、探しましたが、今一つデザインにも魅力を感じません。
二つ折り財布ではありますが、装飾物が付いていて、これもバックの中でがさばるようになってしまい、目的の達成にはなりませんし、問題解決にもなりません。
 
では、違う好きなメーカーの財布にしようかなと色々と見ていましたが、なかなか、コレッと思ったお財布との出会いもありません。
 
様々探した挙句、ネットで見つけたのが、画像添付してある二つ折り財布です。
もうショップでは入手困難に極めて近い、アンメートルキャレの、もしかしたら廃盤商品なのかな、生産はしないようで、こちらのタイプに考える時間を要しましたが、購入しました。
今、ネットで見ると、この色は売れ切れの状態であり、まさに迷った挙句でしたが、入手困難な、アンメートルキャレのシンプルなタイプの二つ折り財布です。
 
開けてみた画像も添付します。
イメージ 2
チャックが付いていて、その部分は小銭入れとなっている為、多く小銭を入れても、形が崩れることもありません。
そして、開いた部分はヌメ革になっていて、まだ新しい為、ヌメ革独特の使い込んだ風合いは全く無いのですが、お札入れ部分も2つあり、カード類を入れる部分もかなりあります。
確かに、お金の出し入れ、お札・小銭を出す時には、長財布より手間が掛かりますが、活用していると、案外職場での持ち歩きバックの中でもすんなりと納まる事も出来るし、シンプルなタイプなので、邪魔に感じる部分もなく、二つ折り財布の中でも万能なタイプだと、ここ数ヶ月活用した中での感想です。
 
左下には、アンメートルキャレの刻印がされています。
日本製ですが、何となく、名前からの印象なのか、フランス製かと思っていた時期がありましたが、そのような雰囲気に開発しているコンセプトがあるようです。
革がとても丈夫で、糸が出てくる事も無く、革がすぐに傷む事も無いのは、他の品で実証済みです。
 
まだ数ヶ月しか経過していませんが、ヌメ革部分も殆ど汚れる事もありません。
購入して良かったと実際に実感しているのは、購入して活用してからのように思います。
 
なかなか二つ折り財布を見かけなくなってきた、今の時代に好きなメーカーで好きなお揃いの素材・色で合わせる事が出来たのは、やっぱり良かった・正解です。
高級ブランドのように、桁違いに高い価格でも無いので、アンメートルキャレの小物ファンは私に限らず日本全国案外多くいるように思います。
 
ネットオークションでも、新品に近い、アンメートルキャレの品が出品されると、かなり競合して入札している事も知っています。
実際に沢山の種類を扱っている店舗が少ないのかな。
数年前に比べれば、店舗数は多くなっているようにも思うのですが、横浜でも2箇所かな、種類多く扱っているショップは。
恵比寿アトレの中に、かなり多くアンメートルキャレの小物類を扱っているショップが入っているので、そこでチェックする事が多いです。
 
ネットでは、この二つ折り財布に関しての情報として下記の内容が綴られていましたので、合わせて綴ります。
 
 
● 1 metre carre  ( アンメートルキャレ)
   財布 (レザー型押しファスナー財布)
 
アンメートルキャレ(1meter carre)の財布(レザー型押しファスナー財布)。
ワニ型押しとパール加工を施した牛革を使用した2つ折り財布。
小銭入れにはラウンド型ファスナーを使用しており、
カードは1枚ずつ入る箇所とざっくりまとめて入れられる箇所とがあるので、
見やすく取り出しやすいです。
使い込むほどに革の質感も味わい深くなります。
 
● 1 metre carre  ( アンメートルキャレ) とは・・・
 
アンメートルキャレ(1meter carre)は、ヨーロッパからのインポートと日本の職人によるオリジナルのレディースバッグ、 財布などのレザー製品を主に取扱いするショップです。
ヨーロッパの街並みをイメージさせる エレガントなセレクトが特徴です。
おしゃれに敏感な通好みのブランド として知られています。
 
アンメートルキャレ(1meter carre)のバッグは とても上品な素材感で人気のアイテムです。
リッチな雰囲気は洗練された大人のバッグという感じですね。
クールさとかっこよさを兼ね備えた ブランドです。
クロコダイルの型押しは かなりクールです。
 
ラインナップは、バッグ、財布、パスケース、キーケースなど のレザー製品です。
職人さんが1点1点丹念に手作りで作ったバッグは評判が高いです。
 洗練されたワンランク上のオシャレを目指す人には ぴったりのアイテムとなるでしょう。
 
アンメートルキャレのバックは、牛革カーフを使用した収納力抜群の アウトポケットショルダーバック、 牛革にクロコダイルのような型押しがクールで かっこいいショルダーバッグ、丸みのあるユニークなデザインが特徴のボストンバッグなどがあります。
価格は上品な作りにもかかわらず、19,845円 からとお手頃です。
デザインもとても洗練されていて、センスを感じます。
デザインだけでなく作りがしっかりしていて機能性にも優れてます。
有名ブランドに飽きた人にもいいのではないでしょうか。
 
アンメートルキャレの財布は、デザインだけでなく機能性に優れた3つ折の財布、ダイヤパイソンの個性的な長財布、カラーバリエーションの豊富な エレガントなオーストリッチの型押し2つ折り財布などがあります。
どれも上品な雰囲気で長く愛用できそうな財布ばかりですね。
プレゼントにもいいのではないでしょうか。
その他にはヘビ革の名刺入れ、 牛カーフのポーチ、パスケースなどがあります。
 
アンメートルキャレを扱うショップは主に丸井にあります。
まだショップが少ないので、これから増えることを期待したいですね。
 
通販はマルイウェブチャンネル、アマゾンなどの ショップで扱っています。
インポートがメインで数に限りがあるので、 気になったアイテムは早めにゲットしたいですね。
 
・・・と綴られています。
確かにおっしゃるとおりだと思います。
購入して活用している声が最も信用性もあるように思います。
 
第2のお財布として購入しましたが、躊躇したわりには、今は日々活用しています。
久し振りに長財布から離れた生活となっていますが、その形・その形で、ライフスタイルでお財布を変えるのも、気分転換になりますし、また今まで活用していた長財布もそうそう傷んでいないので、持ち歩きやすいライフスタイルに戻ったら活用しようと思います。
 
やはり、アクセサリー同様に、気に入った品というのは、いつまでも愛着を持って活用出来るので、購入する時の目安になりますね。
 
これからも、どちらも大切に活用します。
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事