黒猫の究美 -浮世絵談義 虎之巻-

シカゴ ウェストンコレクション 初代歌川豊国 「時世粧百姿図」 総解説 全6回予定、毎週金曜日更新。

全体表示

[ リスト ]

美人画略年表。
明和〈春信全盛期〉〜寛政・享和〈歌麿全盛期〉-文化〈文化三年歌麿没、菊川英山全盛期〉-文政〈浮世絵頽廃期。英泉・国貞ら活躍〉

 
団扇に貼る紙のことを「地紙」といい。その地紙として用いるために作られた浮世絵を「団扇絵」と呼びます。
 
もともと団扇の「団」は‘丸い‘という意味を持っており、春信から歌麿の時代(明和〜寛政・化政)にかけて普及していた江戸うちわは現在に近い丸型のものでしたが《図1参照》、浮世絵が‘黄金期‘と呼ばれる時期をを過ぎて次第に‘頽廃期‘へと向かうころ、《図2》のような横幅の広い横長型ものが徐々に普及し始めます。
 
 
イメージ 1
 《図1》 歌麿画 「市川八百蔵と沢村宗十郎」 ヴィクトリア&アルバート博物館蔵
 ↑歌麿に限らず、このころの団扇絵は役者の似顔絵などを描いたものがほとんど。歌麿の団扇絵は
 十一点ほどが確認されているが、そのうちの三点は役者を描いたものである
 
イメージ 2
 《図2》 北斎画 「かつおに石鯛」 天保前期の作。
 
 
この横長型団扇の発生は文化年間と言われていますが、 具体的に文化のいつ頃から発生したかについては、私も勉強不足でよくは知りません。生の資料である浮世絵に直接教えを乞おうと探したところ、‘文化期にみられる横長型団扇‘の資料として確認できたのは
 
ヴィクトリア&アルバート博物館の歌川国丸の団扇絵 《図3参照》
山口県立萩美術館・浦上記念館の菊川英山の錦絵「風流雪月花 月」
 
の二点のみでした。
この二点はいずれも文化後期の作品と考えられており、少なくとも、この頃にはすでにこうした型の団扇があったことが判ります。 
文化期の浮世絵に描かれた横長型団扇はかなり少ないようですが、文政期になると、渓斎英泉や歌川国貞ら頽廃期の浮世絵を代表する絵師たちによって美人画にも頻繁に描かれるようになります。
 
 
 
イメージ 3
 《図3》 歌川国丸画 「女達磨」 ヴィクトリア&アルバート博物館蔵
↑丸型の団扇絵はよく見かけるが文化期に横長型の団扇絵は珍しい。
達磨の朱い衣を着た遊女を描いた「女達磨」は、栃木で発見された歌麿の肉筆でもおなじみの画題だが、江戸末期の浮世絵には歌川派の絵師たちによって描かれたものをよく目にする。
 
 
<文政期にみる横長型団扇> - 英泉・国貞の美人画から−
 
イメージ 4
渓斎英泉画 「浮世四十八手 ひゐきをたのしミにミる手」 文政4年
           英泉の代表作である「浮世四十八手」に描かれた横長型団扇。
           女郎花と桔梗の絵に「渓斎」の落款が入っている。団扇は地紙の形
           だけでなく、持ち手の柄も歌麿のころに比べると、太く短いしっかりと
           したものへと変わっていること気付く。
        
イメージ 5
            歌川国貞画 「当世夏景色 かや商」 文政9年頃
            国貞の画号が五渡亭から香蝶楼へと変わる直前の作品。
            英泉の時よりも、地紙の横幅が広がっている。
 
 
イメージ 6
     菊川英山画 「洗小町」 文政六年 ライデン民族学博物館蔵
        交互に組み込まれた団扇の骨組みが美しい。
    当時のままの状態で保存されている団扇は珍しく、の団扇がどんな形であたか
    を知る上で大変貴重な資料である。菊川英山は渓斎英泉の師匠にあるとされる人物で
    歌麿が没した文化期を中心として活躍した絵師。
    絵の賛は 
              「うたかいの雲はれやらて一志ゆれ
                               あらふそふしのかり金の文字」
 
 
≪文政期の浮世絵に見る横長型団扇 資料一覧≫
菊川英山 「当世姿合 目ざめ」文政期
渓斎英泉 「御利生結ぶの縁日 水天宮」文政三−五年
渓斎英泉 「御利生結ぶの縁日 比沙門天」文政三−五年
歌川豊国 団扇絵「今様十二ヶ月」文政五年
歌川国貞 三枚続き「ゑん日の景」文政八年
歌川国貞 三枚続き「桜井新広間の景」文政八年
歌川国貞 三枚続き「夕立景」文政八年
葛飾北斎 団扇絵「梅に小禽」文政十年

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

わざわざ登録していただきありがとうございました。
私も、ゲストブックの写真の載せかたが判りませんでした。 削除

2010/8/14(土) 午後 4:30 [ 黒猫の究美 ] 返信する

顔アイコン

タイムリーなテーマでおもしろいと思います。
こうして団扇で江戸風俗を見ると、改めて浮世絵の新鮮さを知らされます。
それにしても「黒猫の究美」さんは浮世絵にお詳しいですね。
大変、勉強になりました。

2010/8/14(土) 午後 5:53 [ - ] 返信する

顔アイコン

アウトサイドワインダーさん、コメントを頂きありがとうございます。
団扇絵は浮世絵の中でも特に特殊なジャンルです。
詳しいようでいて、まだまだ知らないことも沢山ありますが、記事を読んでいって下さった方に、少しでも浮世絵の面白さを知っていただければと思います。

2010/8/15(日) 午前 11:43 [ 黒究。 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事