玩具劇場ガンバランス

初心者からコアな方まで無差別歓迎!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全401ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

 YOUTUBEでレゴ関係の動画見てたら、フレンズのスポーツクラブのプロモ動画で、ミアさんがサンドバッグを軽く殴って一回転させてました。やはりこいつら、ただの女子高生とは思えない(笑)。
 というわけで、忘れた頃に続くひみつ結社FRENDSシリーズです。
 今回はやたら狭い、いわゆる四畳半基地を作ってみました。

イメージ 2

 防衛設備としては、屋上に六連射ポッチシューターを設置。回転、角度調整が可能なので、広い範囲をカバーできます。

イメージ 3

 コンセプトは「日当たり良好すぎる基地」。クリアの窓系パーツを力任せに投入しています。

イメージ 4

 後ろ側も前面クリア。裏庭に小さな花畑を作って、フレンズっぽいフリをさせてます。

イメージ 5

 巨大クリア窓は、大きく開いて内部にアクセスできます。

イメージ 6

 一階は、食べ物系ばかり置いてある、基地感ゼロの休息室。

イメージ 7

 二階は、雑誌なんかもありますが、コンピューターもある司令室。コンピューターつっても元はレジですが(笑)。

イメージ 8

 と、ここまで書いてて、「この人たちこんなに武装して、結局何と戦ってんねん」という疑問が湧いてきたので、このフィグを引っ張り出してきました。

 敵か味方か、謎の男ホットドッグ仮面。

イメージ 9

 ウインナーを持たせると、途端に絵面がヤバイ感じに(笑)。



イメージ 10

 フレンズの色物フィグって、これと、パック女くらいしかないんですよねぇ。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

イメージ 1

 今回もブロックネタですが、今回はレゴでなく、超久しぶりのクレオです。
 トランスフォーマーのマイナーシリーズ「アクションマスター」の、メガトロン・ニュートロフュージョンタンクをブロック化してみました。
 
イメージ 2

 ただし、KRE−Oはレゴに比べると持ってる量がはるかに少ないので、一部レゴで補っています。作る前は、クレ6、レゴ4くらいになっちゃうかと思ったんですが、実際にはレゴのパーツは全体の数パーセントで、意外にKRE−Oが健闘。


イメージ 3

 砲塔は一応旋回。砲身には最初、ミサイル発射ユニットを使ってたんですが、砲身が短くて、どうもカッコ悪かったので、ギミック無しの長い砲身に変更しました。

イメージ 4

 後ろは形状がよく判らないので、完全にオリジナル。

イメージ 5

 元ネタでは、「地対空ミサイルランチャー」を名乗る謎物体に変形するギミックがあるんですが、このサイズのブロックでは再現しにくい構造だったこともあって、変形ギミックは完全にオリジナルのパターンにしてしまいました。
 車体両サイドがばっかり開くようになっています。

イメージ 6

 完全に開いて、砲塔を上に引き上げ反転。細かい部分を起こすと迎撃基地モードになります。
 同じアクションマスターの、アーマードコンボイに寧ろ似た構造ですね。

イメージ 7

 砲塔は取り外して、マゼラトッピーな戦闘機にもなります。

イメージ 8

 基地の内側には、計器っぽいパーツを配置してそれっぽく。

イメージ 9

 このニュートロフュージョンタンク、実はブログ創成期に一回レゴで作ったことある 、約十年越しのリベンジアイテムだったりします。流石にあの頃に比べるとかなり進化してるんじゃないかと(笑)。

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

ティガー島救出作戦

イメージ 1

近場で安くなってたので、ニンジャゴーの「離れ小島ティガー島」をゲットしました。
ギミックはショボくてガッカリ気味ですが、切り立った断崖をドリルで表現するなど、「見立て」を使ったビルドが色々あって、個人的には割と好き。

念のため、画像に使ってるモデルは、ティガー島に無いものも含まれてます。あと、建物の最上階だけ少し改修してありますのでご注意。ほんとにちょっとですが。

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

 ウルトラ怪獣をミニサイズ・デフォルメスタイルで拵えてくちんまりシリーズ、今回は前回のウインダムに続いて、ウルトラセブンより、カプセル怪獣の残り一匹、アギラにチャレンジです。
 
イメージ 2

 ミクラス、ウインダムと違い、特徴の薄いオーソドックスな恐竜型怪獣なので、ビルドは一番苦労しました。

イメージ 3

 外見だけでなく、一匹だけ光線を持ってない、出番も一番少ないと、三匹の中で一番地味で印象が薄いアギラですが、これが「ウルトラファイト」ではセブンの弟分役で登場、「チビラくん」ではヘンな色に塗られてゲスト出演、近年では「怪獣娘」でまさかの主役抜擢と、何故かスピンオフで出番がある不思議な怪獣(笑)。まあ出番があるだけで、特に活躍するわけでもない辺りがまたアギラなんですが(笑)。

イメージ 4

 ウインダムと同じく、悩んだのは目。こちらはサイズは1ポチの目玉プレートでピッタリなんですが、1ポチはまぶた付きのタイプがないんですよね。アギラというと眠そうな目が特徴なので、迷ったんですが結局デカい目にしました。

イメージ 5

 後ろ。ウチの海底探検チームで、足ヒレ付けてるフィグ、もう一人もいません(笑)。

イメージ 6

 首と腕がボールジョイント可動、口、尻尾、足も可動と、ちんまりシリーズの中では例外的に可動箇所多めです。

イメージ 7

 なので、こんな風に四足体勢もとれます。

イメージ 8

 てなわけでもう一度三匹揃い踏み。やはりセットが揃うと良いですね。

この記事に

開く コメント(6)

イメージ 1

ハエちゃん「むっしゅむらむらー!『ハエちゃんとカビちゃんの無用のレビュー』第三十五回だよ!今回はネックスナイツの『ハルバート王のバトルメカ』をご紹介!」

カビちゃん「ちょっと今更なアイテムだけど。それより、ネーミングの投げ遣り感が・・・元のキングメックのままで良かったような」

イメージ 2

ハ「まずは、例のごとくフィグの紹介っ。いいもの側は、ハルバート王と、お付きのキングボット。ネックスパワーのプレートも二枚付いてるよ!」

カ「今後、ネックスナイツが長期に続く可能性を考えると、ネックスナイツのメンバーが入ってないのは逆に高ポイントかも」

ハ「いいもの側の戦闘員であるボットも良いアイデアだよね。量産型だからダブっても困らないよ」

カ「バラしてパーツにもできるしね」

ハ「それは可哀相だよう」

カ「でも、結構使えるパーツ構成なんだよね・・・」

ハ「だめーーー!」

イメージ 3

ハ「わるもの側は、赤いヒャッハーなマグマスロー!1ポッチディスクを発射出来る武器をもってるよ!」

カ「ディスク飛ばす武器なのに、矢筒背負ってる」

イメージ 4

ハ「あとわるもの側のメカ?として、その武器を二つ取り付けられる、固定銃座も付いてるよ」

カ「バトル要素のあるレゴでは有り勝ちなことだけど、これで巨大ロボと戦うのは相当キツい・・・」

イメージ 5

ハ「そしてメインのバトルメカ!かっちょいいぞう!」

カ「レゴのロボというと、今でも微妙なプロポーションのロボもあったりするけど・・・」

ハ「これは太マッチョなヒーロー体型で、ストレートにかっこいいよ!特に足回りのデザインは凝ってる!」

イメージ 6

ハ「コックピットはロボットマン式の立ち乗り!」

カ「クリアフードの頭部と、胸のシールドを開いて乗り込む方式」

イメージ 7

ハ「剣は、手の平の穴に差し込んでガッチリ保持できるよ。剣自体も長くて強そう!」

カ「乗ってるのがボンクラ王様だけに、劇中では大して活躍しないけどね」

イメージ 8

ハ「左腕は指はなくて、シールドを直接くっつける形になってるよ」

カ「ちょ、ちょっと待て。このシールド、コックピットがあるんだけど。幾ら乗ってるのがロボットとはいえ、デンジャラスすぎると思う」

イメージ 9

ハ「シールドは分離して、ポッチ弾発射ギミック付きの小型マシンになるよ」

カ「このメカに関しては、分離してたほうがよっぽど安全・・・」

イメージ 10

ハ「分離した後の腕も、発射ギミックは無いものの、武器っぽい形状になってる」

カ「この、左右非対称な武器腕、しかも長さまで右と違うってのは、海外ロボっぽい所だね」

イメージ 11

ハ「可動もかなりいいかんじ!首も少しだけど動くよ」

カ「構造上、腕を前に出せないのはマイナス点。あと、最大の問題は左腕の有人シールド。ボールジョイントでは重過ぎて保持がかなり苦しい」

ハ「でもでも、レゴの場合分解できるってのが前提だから・・・」

カ「あんまりタイトにしちゃうと子供が外せなくなっちゃう。そうなんだけどね。もっと小型で組み込みやすいエクソ関節とか作れないものか」

イメージ 12

カ「背中の青パーツはボールジョイント接続なので、畳んでマントに見立てたり、広げて羽っぽくしたりお好みで」

ハ「背中に付いてるちっちゃいゼンマイネジはちょうチャームポイント!あと、王様とボットの剣も、背中にマウントしておけるよ」

カ「・・・こんなナリして、ゼンマイで動いてるの、このロボ!?」

イメージ 13

ハ「というわけで、プロポーションはスパルタンなのに、レゴらしい遊びもたっぷりあるのが、アチシ的に高ポイントだよ」

カ「突っ込み所とも言う。ちなみに、立ち乗り式が幸いして、フレンズフィグでも搭乗可能」

ハ「やたっ!アチシも乗ろうっと」

カ「アンタは頭がつっかえるからムリ」

ハ「がこーーーん」

この記事に

開く コメント(6)

全401ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事