パピーとウォーカー in New Zealand2

毎日真夏のお天気が続くオークランドです

犬小屋

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

随分遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます
我が家は12月27日から1月20日迄ゴールデンの女の子を一時お預かり中なので毎日バタバタと忙しい年末年始でした

イメージ 1

元旦の日は恒例の朝風呂に入って身を清め、簡単なおせちとお雑煮で年明けを祝いました。

ゴールデンレトリバーのアンバーちゃんは1才6ヶ月、盲導犬トレーニングの査定に受かり繁殖犬候補になった可愛い女の子です。
現在、身体検査の結果待ちでパピーウォーカーさんがホリデーに出かけたので我が家で3週間半のお預かりとなりました。
人が大好きでいつも誰かの近くにべったり付張りついています
おせちを食べさせてもらえない腹いせなのか、椅子を動かせない様に串刺し状態?にくつろぐアンバー

イメージ 2

何はともあれ、心配したエイヴァとの相性もとても良く毎日べったりくっついてじゃれ合っています

イメージ 3

暑い日にはお庭で水遊び

イメージ 4

イメージ 5

追いかけっこをして体力発散!

イメージ 6

疲れたら水を飲んで

イメージ 7

お水に浸ってクールダウン

イメージ 8

イメージ 9

朝から晩迄、レスリングをしたり追いかけっこをしたりと毎日楽しく暮らすエイヴァとアンバーです

イメージ 10

毎日ニコニコ笑ってくれるアンバーちゃんを見てホット安心

イメージ 11

エイヴァのオモチャを全部出してきては壊しちゃったアンバーちゃん
なので現在は縫いぐるみ禁止令発布中です

イメージ 12


この記事に

開く コメント(3)

毎日忙しくバタバタしてブログの更新が随分遅くなり、ごめんなさい

11月にニュージーランド盲導犬協会の感謝デーがありましたので参加してきました
ワンちゃんは連れて行けないのでエイヴァさんには朝一番たっぷりおサンボで疲れてもらいお家でお留守番

イメージ 1

上の写真はゲストスピーカーとして来られた盲導犬ハンドラーさん(こちらではユーザーさんをこう呼びます)
お母様も目が悪く盲導犬ハンドラーさんで、とても羨ましかったそうです
念願の盲導犬が来て怖がる事無く外出できる喜びを話して下さいました。

感謝デーはパピーウォーカーや繁殖犬を世話をしている私たちボランティアがパピーウォーカー暦の年数や育てたパピーが盲導犬や繁殖犬になった場合に表彰してくれる場です

我が家はエイヴァが二頭目のパピー
私たちもエイヴァが繁殖犬になった年にはエイヴァの写真が入った額と感謝状をもらいました。

会場では普段知る事ができない他の犬のその後が照会されているのでとても楽しみ

イメージ 2

パピーウォーカーさんから送られてきたパピー達の写真が飾られ

イメージ 3

よく見たらエイヴァの最初のパピーL胎ファーストバースデーの集合写真も載っていました
今年選ばれた繁殖犬達のお写真です

イメージ 4

随分増えましたね
そして、盲導犬訓練が終わりハンドラーさんとのマッチング中(仮免?)の犬達

イメージ 5

一頭ずつ見て行くと何と頭文字がLで始まるエイヴァのパピーを見つけました

イメージ 6

LACEYとLOMAチャン
どちらも女の子です
それと現在LEROYという男の子が訓練中だそうです
残念ながらキャリアチェンジになってしまったLENNYのパピーウォーカーさんさんに会ったので話を聞くとハーネスを付けると嫌がり動かなかった事が問題だったとの事、残念

噂では最近、ハーネスを嫌がる犬が多いので軽量化したライトハーネスを試したりしているそうです

LACEYとLOMAは彼女達にぴったり合うハンドラーさんが見つかったら無事卒業になります

イメージ 7

卒業したらハンドラーさんとの2ショットや記念撮影写真が入った額でパピーウォーカーさんは表彰されます。

次にエイヴァが産んだB胎達も現在3頭が訓練開始との事。
皆頑張ってね〜

イメージ 8

今年一年ご訪問下さり有難うございました。
皆様にとって2014年が素晴らしいとしになります様に!

Ava & Kippo
イメージ 9

この記事に

開く コメント(4)

暑いお天気が続くオークランドです
10月のクライストチャーチの小旅行から帰ってきてバタバタ忙しくなかなかブログの更新ができず、すみません
11月には盲導犬教会の募金活動のお手伝い、M氏主催の「ニュージーランド麻雀王者決定戦」の開催、12月に入ってからは私のバースデーディナーや毎年避寒にやって来る?母を迎えに行ったりと毎週盛り沢山、まだまだ会社のクリスマスランチや友人を招いてのクリスマスや忘年会、新年会と続きます

キンジでの美味しい和食を楽しんだ翌日はペガサスベイのワイナリーレストランでランチ
快晴の中をドライブ

イメージ 1

お城の様な可愛い建物が見えてきました

イメージ 2

エイヴァも勿論同伴ですよ

イメージ 3

重厚感のあるドアのレストラン玄関

イメージ 4

ずらーっとワインが並んでいます

イメージ 5

店内は落ちついた雰囲気です

イメージ 6

冬は暖炉の前でゆっくり赤ワインを飲みながらかな?

イメージ 7

エイヴァもいるしお天気が良かったので私たちはお庭のテーブルを選びました

イメージ 8

広々とした庭園、左に見える橋が朱塗りで何故かオリエンタル調?

イメージ 9

暑かったのでまずはビールでクールダウンです
最近ではオークランドでも販売されているブティックビールのMOA(美味しかった〜)

イメージ 10

まずはサービスのお通し、野菜のソースの上に乗った白い物は豚の皮をパリパリに揚げた一品です。
カリカリの食感が美味しかった

イメージ 11

前菜としてオーダーした白魚のフライ
普通はフリッターとして揚げ衣に入っている場合が多いのに1匹1匹粉を付けて揚げてありました。
今迄食べたホワイトベイツの中で一番美味しかったです

イメージ 12

同じく鹿肉のカルパッチョ
臭みも無く肉の旨味が良く出ていましたよ

イメージ 13

前菜のコックル貝の蒸し物
ハマグリより少し小さいけれど旨味たっぷりの貝です
続くメインは皆で少しずつシェアしました

イメージ 14

サイドディッシュのベイクドポテト達

イメージ 15

ルッコラやほうれん草等が入ったフレッシュサラダ

イメージ 16

近所のおばちゃんがオーガニックで作っているというグリーンアスパラと有精卵の和え物

イメージ 17

本日のお魚ソテー(何の種類か忘れちゃいました、多分タラキヒだったかな?)

イメージ 18

チキンのグリル

イメージ 19

鴨の赤ワイン煮
どれも美味しかったです〜
同行したMチャンなんてニュージーランド国内でこんなに美味しい料理を食べれるとは!と感動してましたよ。
洋食は北島ならカズヤ、南島ならペガサスベイのレストランをお勧めします

イメージ 20

デザートはパッションフルーツのスフレと

イメージ 21

色んなベリーのソルベ(器が氷!)
冷たくって最高でした

お腹がいっぱいになった私たちはレストランを後にして空港へ
空港近くにあるドッグランで休憩

イメージ 22

オークランドは犬が入れる公園は多いですが、クライストチャーチのように犬の為に作られたドッグパークやドッグランを見かけた事がありません。

イメージ 23

広いフィールドがピクニックエリア、アジリティ広場、ドッグランに仕切られています

イメージ 25

レストランでの数時間を我慢していたエイヴァの為にフリーラン♪

イメージ 24

いつもは元気いっぱいのエイヴァが何故か南島のワンちゃん軍団の前ではとてもシャイになっていました
飛行機の時間が迫っていたのでそのまま空港へ

イメージ 26

帰りも3人がけのシートです

イメージ 27

私とM氏の間で待機するエイヴァさん
無事、お家に帰り念願のご飯をもらってホッとした様です

↓こちらもポチッとよろしくお願いします
イメージ 28


この記事に

開く コメント(2)

初日のメインはトリップアドバイザーで世界トップ6位に選ばれたすしダイニングKINJIです!

イメージ 1

T.E.Dの催しに出席していた息子をピックアップし、クライストチャーチ地震後に住宅街に移った新しいお店に行きました

イメージ 2

地震前のシティ中心にあったお店よりゆったりしてシックな感じがしました

イメージ 3

まずはメニューを見せてもらい熟考、、、
でも、キッチンから出て来てくれたキンジさんの顔を見たら「お任せでヨロシク」とお願いしてしまいました〜
何が出て来るかワクワク、ドキドキのディナーが始まります

イメージ 4

まずは先付け、赤貝のからすみ和えや煮付け等どれもニュージーランドではお目にかかれない美味しい珍味でした

続けてお刺身

イメージ 5

新鮮で美味し〜い
続いて旬の白魚やアスパラガス、イカ等の天ぷら

イメージ 6

お次ぎは煮物

イメージ 7

そして焼き物-銀ダラの味噌漬け焼き、ナスの田楽

イメージ 8

時既に遅し!気がついた時にはほとんど食べた後の写真しかない牛肉の鉄板焼き

イメージ 9

そしてお寿司ですね〜

イメージ 10

大きなコックル貝のお吸い物

イメージ 11

ここら辺で既に満腹、苦しい状態の私たち
サーブの人のお話では次にクエの兜焼き、お蕎麦が続くとな、、、、
ちょっと無理じゃない?と顔を見合わせていたら機転を利かせて?
デザートにしてくれました

イメージ 12

抹茶が聞いて甘過ぎないデザート、大満足のディナーでした。

ちなみに、このディナーの時には暑かったので最初はビール、次はMチャンお薦めのワイン

イメージ 13

ここニュージーランドで日本人経営のワイナリーで作られたワインです。
木村さんが作っていらっしゃるキムラワイン、美味しかったです〜
なかなか手に入らないようでオークランドで飲める日が来るでしょうか?

Mチャンファミリーと食べて飲んでしゃべって楽しい夜を過ごせました
(エイヴァは足下で3時間ずっと我慢の子をしていました)

キンジさん、ごちそうさま!!
皆様もクライストチャーチ行かれた時には是非すしダイニングKINJIへお立ち寄り下さいね。

↓こちらも宜しく
イメージ 14






この記事に

開く コメント(3)

11月に入ったら忙しくて忙しくて(一応仕事が)
随分ご無沙汰してしまいました、すみません。

ファーマーズマーケットで美味しい朝ご飯を調達し、お腹いっぱいになった私たち
腹ごなしを兼ねてMチャンの娘ちゃんが通っている日本語補習校へお迎えに行ってきました。

イメージ 1

地元の小学校を借りて毎週土曜日の朝に日本語教室が開かれているそうです。
学校の敷地内は犬は立ち入り禁止ですが、赤い服を着たエイヴァは何処にでも入れます

イメージ 2

ニュージーランドの小学校は満5才から始まるので、こちらの1年生は日本の幼稚園年中さんに該当でしょうか?
この日は日本語補習校の入学式も兼ねていたのでよそ行き用の服を着た小さなお子さんや父兄さんもチラホラ。
みんな、日本語と英語のチャンポンでしゃべりながらで遊んでいました

Kちゃんをピックアップ、お昼迄時間があったのでお茶用のケーキを買いに出発!

イメージ 3

2010年ニュージーランド・ベーカリーイヤー金賞受賞の「YAHAGI」さん
甘〜いだけのこちらのケーキはどうしても口に合わず、我が家では年に1,2回しか市販のケーキを食べる事がありません。
ずっとYAHAGIのケーキが食べてみたかった私です。

イメージ 4

日本でパティシェリーヌ(女性菓子職人)をされていた方がオーナーだとの噂。
期待満々でケーキや翌週の麻雀会メンバーへのお土産に焼き菓子等を色々買いました。
驚いた事にお店にいらっしゃったご主人が私たちを見て「先日アークで逢いませんでしたか?」と
同じ週にお友達の娘さんが経営されているARKコーヒーで私たちは週末クライストチャーチに行く話をしていました。
その時にお店でコーヒーを飲んでいらっしゃったご家族だったのです
ご夫婦はこの夜私たちが行くキンジさんご夫婦とも仲良く、噂のカズヤ君のKAZUYA RESTAURANTに行く為に定休日を変えてオークランド迄出てこられたとの事。
多くの飲食店は日又は月曜日もしくは日月を休みとしているので、定休日には他のお店も休みでなかなか敵情視察に食べに行けないそうです。
キンジさんから聞いているカズヤ君の料理、ARKコーヒーを味わうためにお店を臨時休業してオークランド迄行かれたそうです(自分の話を聞いているようで思わず同感!と言ってうなづく私)

YAHAGIさんで楽しくおしゃべりし、大事なケーキをMチャンの家に運びました。
昨年末に引っ越したお家、話には聞いていましたが、大きくて立派!
聞く所によるとPOSTIEというニュージーランド全国展開のファッションショップの社長さんが建てたお家だそうです。
事業の為にオークランドへ数年滞在する必要が出たために売りに出したとの事、お金持ちが予算を気にせずに建てたお家!という贅沢な空間と作りの家に驚き!!

イメージ 5

リビングなんて天井も高いし、少し小さめのビリヤード台(5/8サイズ)が余裕で置かれている広さ(畳30帖以上?)
我が家がどれだけ安普請か思い知ってしまいました〜
でも、冬は寒くて暖炉の前で震えていたのと笑っていました

イメージ 6

前の家から一緒に引っ越した烏骨鶏ちゃんが歓迎してくれました
帰りに貴重な烏骨鶏の卵をお土産にもらい(栄養満点の卵掛けご飯で頂きましたMチャン有り難う)
ケーキを無事、冷蔵庫にいれてからお昼ご飯を食べに町中へ

イメージ 7

日本人経営のラーメン屋さん「サムライボール」

イメージ 8

私は左の醤油ラーメン、M氏は右の味噌ラーメン、どちらも美味しかったです。
お昼御飯時だったからか、地元のキーウィや中国系のアジア人等で混んでいました。
オークランドにも日本人経営のラーメン屋さんが4,5軒ありますが、前払い式のお店は初めてでした
最近はオークランドの中華系や日本スーパーで冷凍にしたこちらのラーメンが購入できるそうです。

イメージ 9

チャーシューも付いてのポリュームいっぱいだそうです、今度試してみようっと

取りすぎたカロリーを燃やす為に地震後初めての市内散策を始めました

イメージ 10

危険な建物は撤去されて更地に
むき出しになった建物の壁には色々な絵が描かれています

イメージ 11

地震前から随分変ってしまったので新しい建物やランドマークが書かれたマップを頼りに

イメージ 28

まだまだ、撤去されていない建物があちこちに残っています。

イメージ 12

崩れる恐れがある建物がある通りは金網が張られて通行止めに

イメージ 13

もぬけの殻になったお店も多く見かけました、地震の爪痕がまだまだ残っていて痛々しい限りです
でも
観光客を呼びよせ地域復興をする為に整地された一角にはコンテナで作られた仮設のショッピングモールができています

イメージ 14

仮設と言いながらもとても奇麗におしゃれに作られています

イメージ 15

コンテナを積み上げて作られたお店、週末の昼時沢山の人でにぎわっていました

イメージ 18

未だお店になっていないコンテナもアートでお化粧されて

イメージ 16

お腹いっぱいっだたけれど、オシャレで美味しそうなピザ屋さんを見て次回はココで食べると心に誓う私(大きな木のまな板の上に乗せて運ばれていた薪焼きのピザだったんですよ〜

イメージ 17

コンテナショップの隣にはこんな建物も

イメージ 19

地震体験館?
旅行者向けのアトラクションかな?
阪神淡路大震災の経験者である私にはさほど興味はなかったので、大聖堂を見に行きました

イメージ 20

休業中だったトラム(市電)の線路の向こうには未だ美しく残っている教会の建物が見えました

イメージ 21

でもぐるっと回って正面に着くと大聖堂のシンボルのタワーが無惨に崩れ落ち

イメージ 22

廃墟のようになっています

イメージ 23

建て替えをする予定ですが、まだまだ正式なプランが決まらず痛々しい姿で建っています
新しい大聖堂ができる迄の仮設教会が近くにできていましたので、そちらも行ってきました

イメージ 24

三角お屋根のスリムな姿

イメージ 25

日本人建築家が設計した

イメージ 26

段ボールで作られた教会です。
良〜く見ると玄関の軒が段ボールの紙管になっています
中を見るともっと良く判りますよ〜

イメージ 27

十字架まで紙パイプです
天井部分の軒に使われた紙管にヒビを見つけ、本当に50年持つの?と疑問

沢山歩き、Mチャンの家に戻って疲れた体を癒す甘い物YAHAGIのケーキでティータイム

イメージ 29

M氏は金賞受賞のチョコレートケーキ、私はモンブランで
チョコレートケーキはベルギー製のチョコレート、モンブランはフランス産栗の渋皮煮ペーストで作られています。どちらも甘すぎずしっとり丁寧に作られたスウィートでした!!
息子にはリクエストされたイチゴショートを、翌朝食べた息子曰くニュージーランドでは絶対食べられない味と感動していました(こちらのショートケーキはスポンジもクリームも重く甘いのでくどく感じます)

夕方は息子を迎えに行ってキンジでMチャン家族と合流、次回に続きます
応援宜しくお願いします
イメージ 30


この記事に

開く コメント(3)

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事