金融マンの自己啓発

ビジネス本や金融関連の本を紹介(書評)します。
宮下英樹氏による戦国時代の漫画で、主人公は仙石権兵衛秀久という斉藤家の家臣の出世物語
最近本を読まなくなり、漫画ばかり読んでいる。

これでは、頭が悪くなるわな〜。

ちなみに小説は村上海賊の娘を今頃よんでます。

イメージ 1


この記事に

開く コメント(4)

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

理研の笹井副センター長が自ら命を絶たれた。
今日の報道ステーションをみていたら、古館一郎が原因はなんですか?など聞いている。

あれだけマスコミにたたかれたら、誰だっておかしくなる。

久しぶりにマスコミの無責任体質に怒りを覚えた。

この記事に

開く コメント(1)

Ωの時計

15年くらい使っているΩシーマスターが壊れました。時計屋さんに持っていくと4万5千円と言われ、別の時計買えるじゃんとおもってしまいました、
せっかくのΩなので、泣く泣く修理に(オーバーホール)しました。
こんなことなら、全自動でなくクウォーツの時計にしておけばよかったかもしれません。

この記事に

開く コメント(0)

髭剃りの衝動買い

電動シェーバーは、毎日使うものだから、良いものを買います。今使っているのは、ブラウンの7シリーズです。
このシェーバー、お風呂でも使えるのですが、ちょっともったいなく、思わずパナソニックのラムダッシュを風呂ぞり専用に、アマゾンでぽちっとな、をしてしまいました。

暑くなると、髭が剃りづらくなるので、朝のシャワーの時に剃ります。

この記事に

開く コメント(0)

トリガーポイント注射

私は肩こりがひどく、マッサージに行ったりしてきましたが、一時的なものでしかありません。

そこで、ペインクリニックと呼ばれる麻酔科にいって、トリガーポイント注射(要は局所麻酔です)を打ってもらいました。
効果は2時間ほどしかもちませんが、週に1回、4回ほど通うと痛みはなくなるそうです。


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

キムチ

突然だが私はキムチが大好きだ。
特に、納豆とキムチを混ぜ合わせるのが好きだ。

キムチは2種類買っている。

一つは、牛角の甘口のキムチ。
これは当たり外れが多く、外れは酸っぱい味がする。

もう一つはモランボンのキムチ。
こちらはニンニクがちょっと効きすぎている気がする。

私の好みは甘口キムチ。どなたかいいキムチを紹介してほしい。


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

コンサルティング会社

最近、コンサルティング会社の組んで仕事をしています。

ちまたでは、コンサルティング会社は「高いだけで生産性がない」「口だけ、屁理屈」など決して評判はよくありませんが、彼らは間違いなく私より勉強をしています。金融専門のコンサルではないのですが、私より細かいことを知っています。
また、ロジカルに考える訓練もされているので、議論がおかしな方向に行っても軌道修正できます。

自分の能力が低いと自覚させられる今日この頃です。

イメージ 1




この記事に

開く コメント(0)

13歳のハローワーク

子供のために買った本ですが、なぜか私が雑誌代わりにパラパラめくって読んでいる本です。
こんな職業があったのか、あの職業はこんな専門学校があるのかなど、驚かされます。

さて、金融について書かせていただきます。

金融機関には銀行、生損保、証券などいろいろあります。さらに大手から地域に密着したもの、外資系など様々です。
大手に入るには学歴が未だに必要です。

定年まで働けることはほとんどありません。50歳くらいでいわゆる関連会社に出向させられます。このあたりはドラマ半沢直樹でご存知かと思います。

お給料は昔は良かったですが、今は普通です。その割には深夜残業、休日出勤も普通にあります。転勤も多いので引っ越し貧乏になることもあります。

ただ、いろいろな会社の偉い人と会うことができたり、大きな金額を動かせるので、やりがいはあるという人もいます。

イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

ほとんどkindle

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

記事によると、依然本は紙が主流だそうです。
紙の本を全く買わないわけではないですけど、今ではほとんどが電子書籍です。
紙の本を買うのは、電子化されていない本(新刊の小説やビジネス本などです)

電子化して不自由しているのは、お風呂で本が読めなくなったことです。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

60歳でライフネット生命保険を起業させた著者のマネジメントについて記載した教科書。
テレビのインタビューなどで著者の本を読みたいと思い購入。

マネジメント=任せる(信頼する)こと。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事