ダックスに夢中!!!Harry & Cocoa

闘病中のHarryは7歳Cocoaは4歳になりました

Harry & Cocoa

すべて表示

ハリーの災難、誤飲事故で大手術

持病のてんかん発作闘病中(8歳♂)のハリーに災難が降りかかった。
 
事の始まりは近所のペットプラスで購入した、某ペット産業社製造のデンタルケア玩具を与えた事だった。
イメージ 1
このボールで遊び始めて1週間後
 
 
ハリーの食欲が減退し、大量の嘔吐を繰り返しかかりつけの獣医に診察してもらい胃腸薬を投与して
 
自宅で様子を看ていると、空の胃から緑色の液体を何度も嘔吐する深刻な容態に陥り、また病院に
 
連れて行くと即、入院。レントゲン検査の結果、胃と腸に異物が挟まり臓器を塞いでいる状態で   
 
胃と腸の緊急開放手術を行った。中から取り出されたのは玩具の細かな繊維が固まってできた  
 
異物だった。獣医師から説明を受けた主は顔色が変わるほどの激しい怒りをおぼえて、すぐさま  
 
購入店のペットプラスに向かった。責任者を呼んでも日頃からバイト店員に任せきりのずさんな  
 
経営状態で電話にて事の次第を説明するまで、かなりの時間待たされた挙句、販売した側の   
 
責任は皆無で今現在なんの返事も無く、詫びの一言も無かったそのてん製造メーカーは終始 
 
誠意ある対応でハリーの治療費の全額負担に応じてくれ自社製品の欠陥を率直に認めてくれた。
 
術後、順調に回復してお腹の傷は痛々しいけど元気なハリーに戻ってくれて一安心した。      
 
てんかんの持病で全身麻酔は危険と言われてきたので不幸中の幸いだったが獣医師さんから   
 
お腹に異物がある状態はかなり痛かったはずだと聞かされ、ハリーに泣きながら侘びを入れた   
 
言葉が話せない小さな命に与えてあげる物は飼い主として慎重に厳選しなくてはいけない..........       
 
ペットプラスは販売した商品に不具合が生じてもメーカーまかせで知らんふり、販売者側の責任は?
 
2匹のドッグフードや玩具を全てこの店で購入していたが金輪際、利用なんかしない      
 
責任者がいつも不在で緊急の呼び出しにも応じられない無責任な経営状態で生体の動物管理など
 
できるんですかこの店で取り扱う商品は安心・安全じゃないのか責任もたんかい   
 
しなくていい大手術をさせてハリーには可哀想な事をした。玩具を買った主は後悔しきりでした。   
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
  
 
 

その他の最新記事

すべて表示

2011年四大陸選手権の真央ちゃんのFP「愛の夢」 もう滑り出しから目が離せないほど魅了されてしまった。スピードに乗った滑りとしなやかな動き プログラム全体から真央ちゃんのスケートに込められた真摯な愛が伝わるかのような表現力に圧 ...すべて表示すべて表示

エッグシングス原宿店

2011/1/2(日) 午前 1:52

じゃーん!行ってみたかった言わずとしれた、ハワイ生まれのパンケーキが売りのカフェ この生クリームは圧巻。見た目よりあっさりしていて食べれちゃう。ココナッツ、グアバ、メイプルの3種類の シロップ ...すべて表示すべて表示

いよいよ手術当日!

2010/10/15(金) 午後 9:25

★手術★ 午前10時開始で硬膜外麻酔してから全身麻酔(数を数えた記憶は2までで落ちた) 広汎子宮全摘出終了まで5時間30分。と、ここで麻酔から目覚め家族と対面するはずが 予想外のアクシデントに。退院後、旦那から聞いたところ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事