重陽の節句を祝う

民の命を使って、国の平和が守られる、そんな道理は無いと思います

ご挨拶

すべて表示

残念な最後の記事

今日は、御訪問の皆様には、唐突で唖然となるようなことを告げさせて頂くことになりました。

この七月に、私は、体調に嘗て経験したことのない‘おかしな’苦痛を覚えて、病院に行きました。

診てくれた医師は、「なるべく早く、県立がんセンターに行って下さい。紹介状をすぐ、書きます」、と言いました。

私には、胸のところに、もう、一年以上も前から、‘できもの’がありました。  その‘できもの’を、医師は、「悪性のしこり」と、言い換えていました。

その後、入院もし、今は、身体の痛みも殆ど無い状態で、通院治療を始めたところです。


が、もう、ブログの記事を更新して行く体力、気力、時間、が、ありません。


皆様とは、この記事を最後にお別れ、です。


ですが、ブログは、残しておきたい と、私は思っています。  ここにある記事の、特に、古代史や古事記の歌の解釈については、多くの人に知ってもらいたいのです。  


いつも、好意的なコメントを下さっていた方々は、私の、心の友人です。  生涯、忘れません。


もっと、色々と、いつものように、奥深い書き方が出来ればいいのですが、これだけのことを書くのが、精一杯です。

熱が上がってきて、すぐに、休みたい。


皆様の毎日が幸せでありますよう、願っています。









・・・・・・・

ご訪問頂いた皆様には、ご面倒をお掛けしますが、どうぞ、下のランキングクリックをして頂きますよう、平に、お願い致します。 私が参加しているカテゴリーバナーを貼っていますので、ブログ村の方は、↑の記事の内容とは必ずしも合ってはいませんが、宜しくお願い致します。

ブログ村やブログラムで、知り合いとなった人も、います。  交流が広がりました。 



その他の最新記事

すべて表示

三分の二

2016/7/12(火) 午後 0:18

選挙が終わって、自民党、与党、の議席数が、三分の二を上回る結果となりました。 さあ、日本も、自主的に戦争をしよう、という国へ、一歩、踏み出したのです。 憲法改正の国民投票、国民投票、と言っても、おそらく、国の意向通りの結果しか、きっと、出ないと、私は思う。  私の、今の気持ちは、拗(す)ねています。 自由と平和を守る、という意 ...すべて表示すべて表示

映画 「64 ロクヨン」 (後編) を観て、数日が経ちます。 圧倒的な見応えでした。  事件の展開は、全く、想像を超えたもので、私は、けして、尋常ではない驚きを覚えました。 凶悪事件の被害者と加害者について、実際に、そういう事件が起きた際に、ニュースを聞いて、この映画を観た時程に、考え思うことは、私はなかったと、しみじみ、思いました。 ...すべて表示すべて表示

NHKスペシャル、「介護殺人」

2016/7/4(月) 午後 0:20

NHKスペシャル、「介護殺人」、という番組を見ました。 私も、父と母、両方を介護して、かれこれ、十年以上になります。 番組の取材に応じた人達の ことば に、“いつ、介護が終わるか、分からない”、“介護をしている、母や妻が死ねば、それで、介護は、終わる”、  ー ー という、介護に明け暮れる、その状況から、抜け出したい、解放されたい、と ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事