近鉄大阪線

[ リスト | 詳細 ]

近畿日本鉄道の大阪線とその支線(信貴線、伊賀鉄道線)用車両についての紹介や撮影記録です。
記事検索
検索

近鉄阪伊急行の延長運転と曽爾高原ススキ号

 以前は正月のときにしか撮影出来なかった「五十鈴川行き急行」ですが、今年は伊勢神宮式年遷宮が行われたため、年末まで目にすることが出来ます。大阪上本町発の五十鈴川行きは、現在休日ダイヤの夜間に1本が快速急行で運転されていますが、日中見られるのは前述のとおり、正月ダイヤくらいになります。
 今回は、その延長急行が毎日見られるという中で、きんてつ鉄道まつり2013開催当日に撮ったものからピックアップしてみました。
 
■ 1254系1254F+2610系2623F 近鉄大阪線 五位堂駅構内 2013.11.2撮影
 「マンモス」撮影のため、関屋駅に向かっている途中に遭遇したのが、これです。「曽爾高原ススキ号」の看板を付けた延長急行(大阪上本町9:15発)で、看板はこの1列車のみに掲出されているようです。今年初めて掲出された看板ですが、延長急行との組み合わせはもうないかもしれません。しかし、もう1本早いのに乗っていればちゃんと撮影出来たのに、残念でした。
イメージ 1
 
 この後、目的地の関屋駅へ移動しました。最終的には10人ほどになりましたが、何とか入れていただき、撮影していると上の列車の次の延長急行がやって来ました。
 
■ 2610系2617F+2410系2422F 近鉄大阪線 大阪教育大前−関屋間 2013.11.2撮影
 高校生の時から変わっていない、オーソドックスな組成の阪伊急行。抵抗制御車の軽やかなモーター音を唸らせ、二上越えに挑みます。
イメージ 2
 
 さらに1時間後、「マンモス」がそろそろやって来るという頃に現れたのが、これ。撮影者泣かせの5820系でした。
■ 5820系5851F 同上
 「シャッタースピードは速くしないと画像が止まらないし、LEDを優先させると画像がブレる。かといって、流し撮りはしたいとも思わない。結果、LEDは犠牲になる。」こんな図式をいつも考えてしまうのですが、今回もLEDは犠牲になりました。何とか「五十鈴川」って判読できますでしょうか。言われてみれば、そうかもという程度にしか写っていませんね。
イメージ 3
 
 この後、「マンモス」が通過し、関屋駅へ戻ります。折り返しのマンモスを中途半端な構図ではありますが狙った後、河内国分へ向かいました。ちょうど昼時でしたので、少しは少なくなっているだろうと思い現場へ向かってみると、自分が撮影しようとしていたポイントはすっぽりと空いていましたので、労せずして場所を確保できました。それでも40〜50人がカメラを構え、車の通行の障害にもなっているとのことで、駅員が監視している状況でした。話によれば、警察官までもが現場での整理をされていたとようでした。お疲れさまです。
 そんな中、1本撮影したのがこれです。
 
■ 5200系5204F+1253系1260F 近鉄大阪線 安堂−河内国分間 同上
 5200系先頭のオールVVVF車の延長急行です。やはり阪伊急行に一番似合いますね。
イメージ 4
 
 雲が大分厚くなってきました。でもあまり側面の影を気にする必要がなくなってきましたので、鉄橋の両側で撮影出来る光線状態になりました。
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(URLをクリック願います)

開く コメント(10) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

きんてつ鉄道まつり2013での撮影記録(その1)

 今年の「きんてつ鉄道まつり」は、11月2〜3日の2日間、昨年度からの2会場体制を維持する形で実施されています。私なりに考えた、今年のメインイベントはやはり2日に運転された「マンモス列車の運転」に尽きます。私も「マンモス列車」という名称が「電動貨車」のことを指すのを今回初めて知ったわけですが、なかなか撮影機会に恵まれないこの列車を是非撮影してみようということになり、まずは大阪線の関屋駅へ向かいました。
 実は前日の金曜日の朝、通勤途中ですが西大寺車庫でモト77と78に挟まれた5800系の姿が確認できました。ですので、撮影する列車の姿はイメージしていたのですが、本番に弱い私はまたまた少しミスしてしまいました。10時過ぎに到着した関屋駅西の踏切には10人ほどの人が集まりました。後ろで撮影している人にも配慮しながら、撮影開始です。
 「マンモス列車」の初発は高安 11:34発ですので、関屋付近の通過まで1時間半くらいあります。伊勢神宮の式年遷宮で阪伊急行が五十鈴川まで延長運転していますし、当然「しまかぜ」も走っていますし、いろいろと撮影する列車はあります。それはまた別の機会にということで、今回の目玉をまず最初にどうぞ。
 
■ モト75形モト78+5800系5802F+モト75形モト77 近鉄大阪線 大阪教育大前−関屋間 2013.11.2撮影
 阪伊急行が通過し、河内国分で緩急接続した区間準急の続行でやって来た今年の鉄道まつり2会場をピストンリレー輸送する列車です。モトが先頭で、なおかつ普段牽引されるはずの車両が7000・7020系以外の車両、しかもパンタグラフが上がっている状態とあって、なかなか貴重なシーンを撮影出来たのではないかと思います。緊張して少し左に傾いてしまいました(傾きは補正しています)。
イメージ 1
 
 この日はこれをしばらく追いかけることにしました。その2に続きます。
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(URLをクリック願います)

開く コメント(16) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

平日限定の伊勢中川発名張行き急行

 「名張行き急行」といえば、大阪上本町発の下り列車で日中ほぼ1時間に1本運行されていますが、平日限定で夕方に上りの列車も存在します。伊勢中川始発のこの列車、私としては何かのついでというのはなかなか難しいのでちゃんと腰を据えて撮影しておきたい列車です。
 前回は2年前の5月に伊勢石橋駅のホームからわざわざ狙いに行ったのが最初でした。2610系やVVVF車の2連+2連の2列車を撮影しましたが、微妙な結果になりましたのでリベンジしようと思っていました。今回、腰を据えることなく、たまたま撮影出来てしまいましたのでそのショットを。
 
■ 2610系2615F 伊勢中川駅構内 2013.7.1撮影
 この日最初の列車です。明星から回送されてやって来るんですね。この後、あとの特急に乗って帰宅したのですが、終着の名張で大阪上本町行き快速急行の増結車となっていました。この日の快急は2613F+2615Fの2610系の重連でしたので、八木で撮影しましたが、ピン甘で失敗してしまいました。せっかくの分散型クーラーキセ同士の重連だったのに、惜しいことをしました。
イメージ 1
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(URLをクリック願います)

開く コメント(2) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

近鉄大阪線・休日ダイヤの10連快速急行

 一昔前まで大阪線の休日ダイヤで10連の快速急行や区間快速というのは見ることができませんでした。平日に比べ乗客が少なく、6連又は8連で十分だったからだと思いますが、(いつの頃からかハッキリ覚えていませんが)近年は10連も多く見られるようになりました。八木駅で20000系「楽」を撮影している合間に撮った10連快急です。
 
■ 2410系2427F+1620系1622F+1624F 近鉄大阪線 大和八木駅構内 2013.8.4撮影
 惜しい!と言いたくなる組成の10連快急です。始発から2本目で、八木6:15発です。まだ快速急行は阪伊間という印象が強いせいか、2410系が伊勢寄りに連結されているのは違和感を覚えます。2610系や5200系の指定席だったはずなんですが・・・。
イメージ 1
 
■ 5820系5851F+1253系1257F+1437系1444F 同上
 オールVVVF車の10連快急です。中間に差し挟まれた1257Fは、以前東青山駅構内で脱線し、長らくドック入りしていた編成です。大阪線のシリーズ21は、まだLED表示が方向幕車と異なり、「上本町」のままです。
イメージ 2
 
■ 2610系2625F+1422系1426F+2610系2615F 同上
 1422系を2610系でサンドイッチした組成の10連快急です。2610系が伊勢寄りに連結されていると、なぜか安心感が漂います。私らの年代では阪伊急行というイメージに符合します。
イメージ 3
 
■ 2410系2412F+2610系2622F+2410系2414F+1254系1254F 同上
 こまめに組成された10連快急です。2610系が中間に収まっているのも長大組成ならではの姿だと思います。折り返しは6+4に分割されて運用されるのでしょうか。
イメージ 4
 
 たまに朝の長大編成を撮るのもいいですね。八木駅のカーブでは、10連を入れようとするとコツがいりそうな所ですので、撮影場所と置きピンの位置が撮影成功の大きなポイントだと思います。
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(URLをクリック願います)

開く コメント(10) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

早朝の大和八木駅点景(その3)スモールプレゼント

 あおぞらIIが立て続けに去って行き、カメラに無事収められたところで今度の目玉は快速急行から格下げにされた始発の阪伊急行です。快速急行時代から名古屋線の車両が使用されており、80年代は2680系を含む5連で運用されていました。そんなことを思いながら宇治山田行き急行を待ちます。今日は何が来てくれるのかと思っていたら・・・、
 
■ 5209系5209F+2800系2812F 近鉄大阪線 大和八木駅構内 2013.8.4撮影
 おっと、以前名古屋線で撮影し損ねた5209Fがやって来ました。しかも大阪寄りに連結されているのは、最近名古屋線へ移籍した2800系2連車の2812Fです。これはなかなかラッキーだなと思いつつ、シャッターを切りました。KIPSラッピングはやっと4編成目の撮影成功です。
イメージ 1
KIPSカラーのグリーンが鮮やかで目立ちますね。丸屋根車の2パンも独特の出で立ちですので、見る者からすれば目立つ存在です。
時間があったので、ホームの端から端へ移動し、ケツ撃ち。
イメージ 2
 
 贅沢は言えませんが、2800系2連車がパンタを前にして走る姿をもう一度見てみたいものです。単独の各停運用に入ることはなかなかなさそうな雰囲気ですね。
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(URLをクリック願います)

開く コメント(10) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者58371592
ブログリンク028
コメント06255
トラックバック04

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事