ここから本文です
もっちんの鉄分補給ブログ
長らく中断していましたが、少しずつ更新していきます。

書庫近鉄大阪線

近畿日本鉄道の大阪線とその支線(信貴線、伊賀鉄道線)用車両についての紹介や撮影記録です。
記事検索
検索
 今日も朝から大阪線の撮影に出掛けてきました。お目当ては当然「ブルーリボン賞」のステッカーを貼った「しまかぜ」の撮影です。全部の編成にステッカーが貼られているのが分かったので、今日あたりはいろいろ撮影する方が増えるんじゃないかと思い、「しまかぜ」通過の2時間半以上前からスタンバイしました。場所は鉄板の関屋です。
 そろそろ朝晩の気温がぐっと下がり、稲穂が垂れ、行楽シーズンがやって来ます。またいろいろな団体貸切が走ることでしょう。私自身はまだあおぞらIIの第5・6編成を撮影していませんので、今日はそれも期待してみたいところです。
 しかし、待っていると上りの区間準急で面白い編成が行きましたので、折り返しを待ってみることに。「しまかぜ」通過の30分前にやって来ました。それは・・・
 
■ 2800系2817F+9020系9051F 近鉄大阪線 大阪教育大前−関屋間 2014.9.23撮影
 名古屋線所属の2800系の最終編成です。ロングシートで製造当初からトイレが付いている車両で、一時期大阪線に所属していた時期もありましたが、今は名古屋線の急行運用を中心に活躍しています。前から2両目のサ2967の前寄りにトイレが設置されています。ちょっと分かりにくいですが、窓が埋められているのが確認できると思います。まさか大阪線の区間準急運用で、しかも9020系とのコンビで見られるとは思いませんでした。
イメージ 1
 
■ 2800系2817F+1259系1266F 近鉄名古屋線 近鉄八田駅構内 2014.9.9撮影
 名古屋線の朝のラッシュを撮影しようと近鉄八田へ行ったときにやって来た上り急行です。逆組成で、後ろには1253系をワンマン改造した1259系が連結されています。名古屋線の逆組成を初めて逆から撮影しました(いつも伊勢寄りからしか撮影出来ていなかったので)。トイレは逆サイドに付いていますので、この写真では確認できません。
イメージ 2
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(URLをクリック願います)

この記事に

開くコメント(14)※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

 「しまかぜ」の第3編成の試運転が偶然撮影出来た9月8日、そもそもの目的が五位堂ローカルの撮影もありましたが、もう1つ、下り唯一の10連の営業列車も記録したかったというのもありました。大抵松塚駅のホームからの撮影が多かったのですが、今回は場所が異なります。しかもこの場所で10連は初めて狙います。
 
■ 2610系2625F+2410系2427F+2430F 近鉄大阪線 大阪教育大前−関屋間 2014.9.8撮影
 パンタグラフが交換されて少しイメージが変わった2625F先頭の大阪線唯一の10連快急です。丸屋根車と平屋根車の組成で車両の肩と裾部分が揃ってキレイな編成ですね。油断していたので少し傾いてしまいました。本番にはめっぽう弱いところが露呈してしまいました。奈良線の10連快急はほとんどシリーズ21か1252系ですので
イメージ 1
 
■ 5800系5813F+1437系1441F+1422系1422F 同上
 上の阪伊快速急行の5分後、続行でやって来た10連の回送です。オール三菱製VVVF車ですね。5800系は奈良線に5編成、大阪線に2編成、名古屋線に1編成の系8編成在籍していますが、大阪・名古屋線の3編成は長距離輸送も担うことからトイレが1箇所(写真では前から2両目の後部)設けられています。1422系は元1250系を名乗っていましたが、後から増備された1233系の大量増備で番号が被ることとなるため改番されました。VVVF車でも1200番台(1220系、1230系、1233系、1240系、1249系、1252系、1253系、1254系、1259系)は日立、1400番台(1420系、1422系、1430系、1435系、1436系、1437系、1440系)は三菱と分けられることとなりました。
 これは車体の肩部分は揃っていますが、裾部分は1422系だけ5cmほど短くなっています。遠目には全く分かりませんけどね。
イメージ 2
 
■ 2610系2614F+2410系2413F+8810系8811F 同上
 さらに上の回送の続行で遮断機が上がることなくやって来た2本目の10連回送です。これだけ回送させるからには、名張の車庫が空っぽということなんでしょうか。分割して一部だけでも営業運転してもいいような感じですが、いかがでしょうか。後ろ4両は奈良線から転属してきた8810系ですね。いくつか転属してくるのかと思いましたが、未だにこの1本だけですね。
イメージ 3
 
 上記以外に、準急が大阪上本町−高安間で10連運転されているのがあるはずです。今回は10連運転区間外ですので当然撮影は出来ませんが、機会があれば撮影したいところですね。
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(URLをクリック願います)

この記事に

開くコメント(8)※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

 夏休みを取って出掛けた平日の大阪線。早朝は名張行き各停が走りますが、しばらくすると各停は区間運転となり、河内国分や高安止まりに。代わりに準急、区間準急が走り出します。運転合理化のために走り出した区間準急ですが、平日・休日とも1日1本だけ名張行きが走ります。また午前中は2本(休日は3本)五位堂行き各停が走ります。何気なく出掛けた撮影でも、地味に本数の少ない列車を撮影出来ると嬉しいものです。
 
■ 1436系1436F+2410系2417F+2423F 近鉄大阪線 大阪教育大前−関屋間 2013.9.8撮影
 榛原行きに混ざって唯一運転されている名張行きです。意識していないと撮影し損ねそうです。
イメージ 1
 
■ 2800系2808F+1420系1421F 同上
 上の区間準急の少し前にやって来た1本目の五位堂ローカル。後ろ2両が1420系だったのでケツ撃ちを試みましたが撃沈しました。五位堂ローカルは、2本とも折り返し上り区間準急になります。
イメージ 2
 
■ 2430系2433F+2410系2420F 同上
 五位堂ローカルの2本目。キレイにオール平屋根(前から2両目は除く)で来ました。
イメージ 3
 
 さほど早起きしたわけではありませんが、平日の朝なので智辯カレッジの通学バスが結構目の前を通っていきますので、生徒さんの視線が気になりました。まぁ、久しぶりの余暇ですから楽しまないと損ですね。
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(URLをクリック願います)

この記事に

開くコメント(4)※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

 本日は、大阪線に戦後初の新造特急車となった2250系の塗装を復刻した5200系が走るというので、またまた関屋まで行ってきました。いろいろな書物やDVDなどを見ていますが、色褪せている感じがしていて実車の色というのは復刻してみないとなかなか分からないものです。言葉では「レモンイエロー」と「濃紺」という表現をされているのが多いように聞いていますが、今の近鉄特急とは大きく異なるものですので、楽しみでした。
 大阪上本町駅で11時から出発式が行われ、11:13発車→青山町12:29着というダイヤが組まれました。関屋には2分後に出発する宇治山田行き急行の前後だろうという予測が立ちましたので、11:30〜40の間に通過するだろうと思いました。
 またこの日は、この復刻塗装車と12200系+15400系「かぎろひ」の異種連結列車も走りました。青山町ではこの2列車の撮影会が行われました。さすがにそこまで追いかける気にもなりませんでしたので、2列車をしっかりここで撮影することにしました。今回は5200系の方をアップします。
 
■ 5200系5205F 近鉄大阪線 大阪教育大前−関屋間 2014.9.13撮影
 この場所は11:33の通過でしたので、後続の宇治山田行き急行に抜かれることなくやって来ました。初めてこの目で見る過去の特急車の塗装。電動貨車で最後まで残り、7000系の五位堂入出場する際の牽引車両として活躍した元モ2251と2258はこの塗装で戻してほしかったですね。吊り掛け音も同時に楽しめたのにもったいない感じがします。でも特急から格下げされた際に3扉化されましたので、そういう意味では何となく似ているような気がします。
イメージ 1
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(URLをクリック願います)

この記事に

開くコメント(14)※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

 最近はネタ列車ばかり追いかけていましたので、それを上げてしまうとたちまちネタ切れに陥ってしまいます。
 先日名張行き臨時快速急行の撮影の際に遭遇したVVVF車2形式を上げておきます。
 
■ 9020系9051F+1220系1223F 近鉄大阪線 松塚駅構内 23013.12.1撮影
 久しぶりに先頭に立つ姿を見た大阪線用9020系ですが、その後の増備が全くありません。2410系も10番台は名古屋線の1810系同様、ガタが結構来てるんじゃないかと思うのですが、その代替としての増備が待たれるように思います。奈良線用の9020系は最近下枠交差形のパンタグラフからシングルアーム形のものに交換されています。9051Fも近いうちになるかもしれないなと思っていたところに先頭でやって来てくれましたので、いい記録になりました。直前で曇ったのが残念です。
イメージ 1
 
■ 1420系1421F+2610系2617F 同上
 お馴染みのVVVF試作車1420系を大阪寄りに連結した名張行き急行です。走行中の独特の低温が響く車両で、スタイルも名古屋線1201系と同じですので、車体裾が絞られていません。制御機器やスタイルも唯一の1420系ですが、側面のVVVFマークも誇らしげに活躍中です。1984年登場ですから、来年がもう30年になるんですね。
イメージ 2
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(URLをクリック願います)
 

この記事に

開くコメント(10)※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開くトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事