もまんち物語。

家族5人揃ってB型で〜す。

今はもう秋〜。

気づけばもう10月…早っ!。
天候不順が続き、アップし損ねた?夏の思い出です。

今年の夏の旅行&帰省は8月23日〜31日まででした。
初日に寄った「仙台うみの杜水族館」はオープンしたてと日曜日が重なり
物凄く混雑してました。(開館直後に並んだ。)
一目散にイルカショーのプールに行くも、全く見れず…。
パパに写真だけ取らせる。
イメージ 1
イメージ 2


仙台は雪が殆ど積もらないから露天なんですねえ。(冬は寒そう。)
長男は何とか覗いて見てたけど、小さなビッケは無理な訳で…。
そばの売店で「シャークナゲット&ポテト」買って上げた。(サメだよ。)
イメージ 3


カメラ目線のペンギン、なんか不機嫌そう。
イメージ 4

ホヤの養殖?を下から見上げて見たり、巨大水槽に感動したり。
イメージ 5
イメージ 6

そうそう、どうして来たかったと云うと、この子達の引っ越し映像をTVで
見たから…松島水族館〜移動してプールに入った途端に痙攣起こして
た子が居たの…元気に泳いで居て安心しました。
3.11の震災を体験した子達なのよね。
イメージ 7

この日は結構な雨降りでして、人混み+湿度で私が参ってしまい…。
一時間居ないで退館して来ました。
駐車場で見た光景…舗装前の泥道を超低速で走る車…。
駐車場に入るのにも渋滞してる…早く行って良かった。

高速最後のトイレタイム、パパと娘がなんだかニヤニヤ。
見ると白い車がタイヤは勿論、ドアの半分位まで泥だらけ…。
パパ「仙台からこっちは雨降ってなかったから水族館行ってたね。」
お父さん、家族孝行後の洗車お疲れ様です。

なんて事を云ってられない位に豪雨被害が続いたりで「東北復興」の
大きな支えに成るなと期待と安心して来たのにと複雑でした。
数年後に来客数が落ち着いた頃に再訪したいと思います。




この記事に

開く コメント(12)

こんな夜も有るさ。

大雨で8日の通院日をキャンセル。
昨日はビッケの歯科大行き、かなり疲れてぐったり…。
夕食後に一度眠ったが、市内放送で目が覚める。

不調なPCを弄ってたら携帯が鳴った…パパだ。
思わず長男の「発作?。」と聞いたら違った。
会社から緊急呼び出し…2時半にパパを送って来たさ。
バイクで行くって言うけど土砂降りなんだもの。

帰り道…河川の増水ぶりにビックリ!今まで見たことない位に水位が上がってました。
ここに住んで約23年…こんなに長い大雨は初めて。
皆さんのお住まいの地域に被害が出ません様に。

PCが立ち上がらなく成り、色々やってやっと復帰…写真だけコピーして
ダメ元で初期化するか…の処に「10にバージョンアップ。」の通知が。
またまたダメ元でやって見たら動作も良くなった。

ただ…電源落としたらどうなるかは分かりません。
一度マザーボード交換してるし、このPCにもうお金は掛けません。
この夏は本当にお金の掛かる事ばかりです。




この記事に

開く コメント(12)

とうとう・・・。

ずっと不調だったガラ携が、とうとうお亡くなりに成りまして…。
不本意ながらスマホに機種変更しました。(欲しくないのに。)

バレエの連絡用にが大きな理由でして(私だけガラ携だった。)
店頭で「¥0の下さい。」月々の支払いが高く成るのは分ってたし…。
なのに新規以外は¥0のが無いそうで…がっくり。

一番安いのでも5万もする…分割だと3万台に減るって分け分らないし。
仕方ないか…でカバー、フィルム、sdカードと勧めらるまま買ったさ。
契約内容は一番お安いのでね。

パパのスマホも不調で、5千円位出せば新品が送られるってのをお願い
しようとしたんだけど駄目な物は新品でも駄目なんじゃ?なんて考えが
過ぎってしまったのが不味かった…。

次男が持ってる機種と同じのを選ばせ、手続き進行中…。
「10万以上(諸々入れて)なので年収の登録が…。」
パパの携帯だけでの話だよお。

携帯の値段だと思って見てた表示金額が「割引」の金額だった分け。
今更「要りません。」とも云えないし…もう最悪…。
「壊れるまで使ってよね!」「別に要らなかったのに。」

帰宅後、ビッケがサクサクと設定してくれて先に持たせて置いて良かった
と今回だけは思いました。中一からスマホのとは月々のお小遣い¥0
で持たせて居るが、パパの少ないお小遣い減らすのもなあ。

深夜…使ってなくてもバッテリー切れするガラ携が「ピピピ…ピー」
完全にご臨終に成りました。(何とかデータ移せて良かった。)

朝6時…アラームが鳴る…「ビッケ煩いから止めて!」「違うもん。」
「へえ〜〜〜!」ご臨終のガラ携が鳴ってますがな〜
思わず開いたら画面真っ黒…気持ち悪い〜〜〜!。

パパの携帯の値段とダブルで肝を冷やしたなのでした。


この記事に

開く コメント(17)

ちくって来た。

この所やたらと忙しかった。
の歯科大行き、の通院日、のトランク取りに行ったり。

の療育手帳の更新手続きに市役所行って、約一時間の面談受けた。
産まれた時からの事を延々と…で養護学校(現支援校)卒業後の事を
聞かれ、何故作業所を辞めたかって質問に。

「色々有りましたが、最終的に決めたのは大人の玩具作らせてたから。」若い女性お二人共驚いて居りました。
そう云う作業をさせて居る施設はないそうです。(当然だよね。)

利用者の給金なんて、月に¥2,000もないです。
金欲しさに通わせてた分けでもないけどね。
自分達の収入の為にとしか思えなかったっけ。

お金の事もぐちゃぐちゃで当時居たスタッフは辞めたらしいけど…。
まだ「ニョロニョロ」を作らされて居るのかなあ…とふと思った。

一時間の面談で大変な頃を思い出したり…もう成人だから次回は10年
以上先だろうなと思ってたら「すみません、この前そう云いましたが
5年後だそうです。」「…」前回と一緒じゃん。

市役所側から連絡が来てから「千葉リハビリ病院」で判定を受ける事に。
障がい者年金の手続きもだけど、お金もそこそこ掛るし時間も掛ります。
「千葉リハ」は高速走行だし…。

マイナンバー何ちゃらが始まったら、少しは障がい者や家族に優しい
システムに成って欲しいもんです。

死んだ親の年金不正受給してる様な奴が居るから、ずっとこんなに面倒
なんだろうな…と諦め気分も有ったりするんだけどね。








この記事に

開く コメント(11)

耳を塞いでも。

12月…姉妹で遺伝性乳がんに成った従妹から電話有り。
青森の叔母(父の妹)が同じ細胞の癌を発症したとの事。
既に脳に転移、手術は不可能だと。

以前に従妹と話した時は「うちの家系では聞いた事ないから、そちらの父方かねえ?。」なんて云ってたんだよね。(従妹もそう思ってた。)
今回うちの父方の遺伝だと明らかに成った分け。

4月上旬、叔母が逝きました。享年80歳でした。
色々有って最後に会ったのは父が逝った時だったけど…。
元々美人で70近い時でもシミも皺も殆ど無かったっけ。

うちの父方の祖父の写真を見ると、髪型のダサイ「沖雅也」良い男。
39歳で胃癌で逝った叔父と↑叔母は祖父似でハンサム&美人。
残りはまあ〜不細工…もしっかり受け継いだ分け。

どうせ遺伝するなら美しさが欲しかったなあ。
なんて冗談だけど、自分はそこそこ生きてるから良いけど娘は?とか
(従妹二人とも女の子だけ。)乳がん検診は何歳から受けられる?とか

そうでなくてもの方の「小脳委縮症」の遺伝病が有るのに、娘にはいつ
話せば良いんだろう?とか堂々巡りしてました。

従妹の母は末っ子、時折痴呆症状が出るそうな。
今回姉を亡くした事も、姉の年齢もちゃんと答えて居て理解して居た。

葬儀に向かう従妹が美容院に行って来たら「あら、何処か行くの?」
って云ったそうだ。うちの父は「呆けは悲しい。」って云ってたけど、辛いことを直ぐ忘れられるのは幸せかも知れない。

葬儀に出た従妹からメール有り…それで又落ち込んだり、泣いたり。
に強引に連れ出される以外は、どっぷり引き籠ってました。






この記事に

開く コメント(9)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事