ここから本文です
先生のふたりごと
ベランダの、一番紅葉が綺麗な辺りを背景にしてみました。(多肉棚の外ですが。)

書庫全体表示

多肉にはまって、やっと1年。
むくむくしたかわいい葉姿に毎日癒されています。
 
先輩方のところで見かける
お花を見ながら、いつかうちでも〜!と思っていたら、
どうやら、この子達、開花のようです。
 
イメージ 1こちらは、
昨年、うちの直近の100均で購入。
ピーチネックレス
この子だけ育てるつもりじゃなくて、
ほんのわき役のつもりで、
ざくざく切り取って、寄せ植えのおつまにしていました。
 
が、缶に植え替えてやるとほんの数日で
花芽がひゅぅ〜っっと延びてきて、
ひゅぅ〜っと開花しました。
 
がまたこれ、
神秘的です。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
ご覧ください。
いったい神様は、
何を考えて、何のために、
この花を作ったのやら・・・。
 
本当に、不思議です。
可憐です。
精巧です。
 
たった、1センチくらいの花なのにね。
 (2mmくらいの小さい花が5つ咲いて
1つの花。すごい〜。)
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
もう一つ期待は、
銀明色。
夏にむくむく一番成長した多肉です。
 
どんどん子吹きしたのかと思ったら、
どうやら花芽だったようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
開花まで、
もうちょっとっという感じ。
 
花開いたら、どんなだろう。
わくわく。
 
多肉の花は、また新境地という感じで、
楽しめそうです〜。

この記事に

開くトラックバック(0)ログインしてすべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事