ここから本文です
カズのお昼ごはんが楽しみ
いつも訪問いただきありがとうございます。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

11月30日(日)のお昼ごはんは、スガキヤでラーメンとデザートセットのお昼ごはんをいただきました。

このお店は、名古屋を中心に静岡、岐阜などと、関西圏に展開していますラーメンチェーン店です。名古屋の栄に甘党のお店としてオープンしました。そして甘党とラーメンの店、寿がきやが誕生し、日本初のスープの素の粉末即席化に成功し、発売しました。キャラクターの寿がきやスーちゃんも誕生してから有名になりました。小さい頃からよく名古屋には行っていましたので、自分は珍しくありませんが、まだ関西では知名度はあまりないと思われます。

実は、母方の田舎が名古屋に近い岐阜なので、小学生くらいまでは、毎年何度か帰っていましたので、名古屋、岐阜辺りはいろんなところに行っていましたので、その頃からこのお店で食べていましたので、懐かしい感じでした。

大阪府には、まだ14店舗しかなく、ジャスコやイズミヤなど、ショッピングセンターのフードコートに展開していますので、買い物に行かないとお目に掛からないので、知名度も少ないのかとも思われます。

たまたま、このすぐ隣に大きな図書館がありまして、少し調べたい事もあって図書館に行っていました。朝から行っていましたので、フードコートは混むので、13時半過ぎて、ここで久しぶりに懐かしのスガキヤのラーメンを食べようと思いました。

時間をずらしても、日曜とあってかなりの人でした。先に席を確保してから、お店に行って注文をしました。どうやら20分程かかりますとの事でしたが、目的がここでしたので、待つ事にしました。

注文したのが、ラーメン(290円)と、デザートセット(280円)です。デザートセットは、五目ごはんに、カフェデザートのコーヒーゼリーとソフトクリームとコーンフレークが入ってます。

待つ事20分過ぎても、呼び出しベルも鳴らずに少しイライラも出て来ました。朝何も食べなかったのもイライラさせているのかと、やっと鳴りました。25分待ちの5分オーバーでした。

早速、ラーメンをいただく事にしました。ラーメンは、ここの伝統の味でスガキヤの基本の味です。白湯のスープに、普通くらいの太さの麺に、ネギにメンマにチャーシューが入っています。

まずは、スープを一口いただきますと、懐かしい〜これだと思いました。即席に近いスープの味わいです。値段も290円で、しかも昭和20年代に誕生した伝統のスープです。学食などのラーメンスープがマイルドになった感じで、これはまたこれで美味しかったです。

そして麺は、普通の太さでストレートです。このスープにピッタリな感じの麺で、これはこれで懐かしい感じがしました。チャーシューも小さいのが、ちょこっと乗っていて、メンマもどれも懐かしい感じで290円の価値は十分でありました。

あと特徴なのが、新ラーメンフォークです。スプーンの先にフォークがついていて、お箸を使わないでもいただく事が出来ます。なかなかのアイデア?なのか、これを全店導入とは素晴らしいです。

そして、ここの出発は、甘党のお店であって、定番で人気のソフトクリームを始め、クリームぜんざいも超ロングヒット商品もあって、ラーメンを食べながらデザートもいただけます。ここでは、女子高生を中心に学生にこの組み合わせが、人気の理由ともなっています。

少しほろ苦いコーヒーゼリーに、ソフトクリームもおいしく、コーンと混ぜながらいただきました。ソフトクリームは美味しかったです。

なんともミスマッチな感じかも知れませんが、安く懐かしい感じのラーメンと、おいしい人気のデザートと一緒にいただいて見て下さい。


スガキヤ カルフール東大阪店

大阪府東大阪市荒本北2-3-22 カルフール東大阪1階フードコート内

10:00〜22:00

年中無休

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事