ここから本文です
のにをだブログ
何か作ってる日常の記録 LEGO Technic な 今日この頃

書庫全体表示

Pneumatic vacuum

イメージ 1

matkさんの壁登りメカは素晴らしい
http://youtu.be/8IhEIU1b1lc

だけどレゴ純正じゃないので部品の事を尋ねられた。
レスで書いたけど記事として再掲載。

初期のPneumatic では、ホース1本で収縮を行なっていた。
つまり加圧と減圧でシリンダを動かしていたらしい。
某所から画像を拝借した。実物に触りたいな。

’84〜87年度しか出回ってないシステムなので入手は極めて困難だろう。
Pneumatic で減圧は不可能だろうか?

実はエアエンジンの時に既に見つけてたんだよね。
でも、実行してないので大きな事は言えないよね(汗
私の「やる気スイッチ」がMAX!(爆
黄色いRCカーをバラす。モーターとかちょうど良かったから。
小1時間で完成!(ぉぃ

エアエンジン≠バキューマーなんですよ。
違うのはバルブタイミングが違うのです。
エンジンの場合は進角させてます。(進角はwikiでも見てね)
バキューマーの方も4.5度ズレてるけど使えるから良しとしましょう。

さて、作ったけど静止画と私の駄文じゃ性能が判らない。
今後の為にも分かりやすい解説が欲しい。
どんな動画にしようか、しばらく考えた。つか一番時間がかかった(笑


イメージ 2



使用した部品はシリンダ大1本。本数を増やせばそれなりに強力になる。
回転方向を変えるとコンプレッサーにもなる。なかなか効率良いよ。
効率が良いのは収縮共に働くから。

以前はコレ作っても応用例が思い浮かばなっかたけど、
現在は1つだけ作りたい物がある。だけど該当部品が無いからメモで終りかな。

この記事に

  • 顔アイコン

    もうできたんですか(笑!?しかも完璧に減圧・加圧ができてる…。すごい!!しかも何でそうなるのかが分からないので自分でも真似させてもらい、作ってみることにします。いやーびっくりだなぁ。

    レアパーツの方はBrickLinkで1個1600円ぐらいでした。足元見られてます…。仕組みの図ありがとうございます。分かりやすいパーツでますます触りたくなりました。 削除

    [ matk ]

    2012/4/4(水) 午後 7:58

    返信する
  • 顔アイコン

    おぉ、吸ってる、吸ってる!
    流石、Mr Pneumatic。

    出来るんですね、今のパーツだけでも。
    私には難しすぎる・・・

    あ、そうそう。
    ももんがさんの制止を振り切って、9397入手しました。w
    今のところ積みレゴだけど。w

    [ ヤッタラン ]

    2012/4/5(木) 午前 0:10

    返信する
  • 顔アイコン

    >matkさん
    既に2歩進んでちょっとコンパクト化してます。
    40ギア2つはタイミングをずらす為なので1個で十分ですよ。

    旧式の方はセットで揃えないと動かないかも。

    [ ももんが ]

    2012/4/5(木) 午後 8:46

    返信する
  • 顔アイコン

    >ヤッタランさん
    私は機械全般の知識とスキルがあるので既知の機械を参考にしてるだけです。
    勿論これは蒸気機関車の逆を考えただけ(笑

    ええー、買っちゃったの〜。新部品の自慢が出来ないな(爆

    [ ももんが ]

    2012/4/5(木) 午後 8:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事