momolog

関西の園芸とガーデニングの情報を発信しています。植物のことを知って植物にかかわる人のことを知って、もっと植物を好きになってほしい

全体表示

[ リスト ]

宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園シーズンズへのナショナルトラスト運動のお願い

ナショナルトラスト運動とは、自然環境等を経済的な理由での無理な開発による環境破壊から守るため、市民活動等によって買い上げる・自治体に買い取りと保全を求め、将来に引き継いでいく活動です。

イメージ 1

閉園した遊園地・宝塚ファミリーランドの跡地に、2003年9月に建設された「宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園シーズンズ」。

2012年9月26日に9周年を迎えました。

イメージ 2

この庭を設計したのは、イギリス人ガーデンデザイナーのポール・スミザー氏。
日本の植物をこよなく愛する若きガーデナーが設計した庭は、関西の気候風土にあったその土地固有の植物を数多く取り込み、日本人が設計する庭以上に街の中で日本の原風景を描き出します。

また、農薬をいっさい使わない多年草の庭造りは、自然の生態系を回復し、生物の多様性を実現しました。

毎年秋にシーズンズに姿を見せる、赤とんぼのなかでは一番美しいといわれるミヤマアカネは、兵庫県下では絶滅危惧種に認定されているのです。

イメージ 3

宝塚という街の中にできたこの美しい庭は、ニューヨークのマンハッタンにあるセントラルパークには及ばないものの、都会で暮らす私たちの心を和ませ、宝塚市という街を一段と引き立ててきました。

全国からも観光客が訪れる観光資源であり、また、ポール・スミザー氏の庭づくりに感銘を受けたガーデナーがこの庭を手本にするため日本各地から見学に訪れ、「園芸の街・宝塚」をより深く印象づけるシンボル的存在となっています。

イメージ 4


しかし、ここにきて阪急阪神ホールディングスは「儲からない」という理由で、2013年12月にシーズンズを閉園すると通達しました。
10年の歳月を経てやっと生態系が戻ってきたこの庭をコンクリートで固めてしまおうということです。
この「儲からない」の内訳は、私たちには伺い知ることはできません。そこに本当に企業努力はあったのですか?
阪急阪神ホールディングスは「企業の環境活動のとりくみ」としてこの宝塚ガーデンフィールズを維持管理していたはずです。

イメージ 5

企業の環境活動は利益を生むものではありませんが、自分たちの子供に美しい自然環境を残し、持続可能な社会をつくるために行っていくものです。

イメージ 6

阪急阪神ホールディングスは、何を大切に考えるのですか?

少子化ですでに住宅は供給過剰であるにもかかわらず、美しい自然環境をまた壊してまでマンションをつくるのですか?
子供たちから、もう二度と見ることができなくなる赤とんぼや、豊かな自然が育む心を奪うのですか?
自分たちが作ったものだから壊してもいいという考えは、設計されたポール・スミザー氏や、無農薬で庭を維持管理されてきたスタッフのみなさん、これまでにシーズンズにかかわった人たち、シーズンズを愛する私たちに対する大いなる裏切りではないでしょうか。

イメージ 7

シーズンズの園内にはこのような碑が設置されています。
シーズンズの開園を記念して、英国のザ・ナショナルトラストが薔薇 ロサ・ムリガニーを寄贈してくださいました。それを記念して設置された碑なのです。
薔薇を送ってくださったザ・ナショナルトラストも、まさか10年でこの庭がなくなるとは夢にも思わなかったはずです。

阪急阪神ホールディングスは、この庭を維持できないというのであれば、それを引き継いで維持してくれる企業や団体を探すのが本当の企業努力であり、企業としての責任なのではないでしょうか?
「閉園する」という情報以上のものを出されていないということは、現在その努力をされているということですね?

宝塚市長の中川智子さんは、「現在の環境をできるだけ残してほしい。阪急電鉄と十分に協議する」
とおっしゃっています。
宝塚市がそれを行うには、シーズンズの存続を希望する人々の声をたくさん届けていくことが必要です。
また宝塚市がこの環境を守るためにこの土地を取得するというのであれば、後押しをしなくてはなりません。

東京の狭山にある、トトロの森・狭山丘陵はナショナルトラストによって土地を取得しています。
http://www.totoro.or.jp/intro/national_trust/index.html
トトロのふるさと基金
http://www.totoro.or.jp/index.html

約3500haにわたってひろがるこの丘陵にくらべて、シーズンズの面積は、約0.9haです。
たったこれだけの面積の庭ですが、自然豊かな街のオアシスとなっている場所です。
この庭を失いたくないのです。
トトロの森のような運動が、今回のシーズンズ保全運動の手本になればと思います。


このブログを見ていただいてるみなさんにお願いです。

「宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園シーズンズへのナショナルトラスト運動のお願い」

シーズンズの自然を残していくためには行政の力が必要です。
その行政を動かせるのは、私たち一人一人の個人の声です。
シーズンズを保存するために一人一人の声を伝えることが、大きな力になるはずです。
・宝塚市民の方々
・兵庫県にお住まいの皆様
・関西の自然を愛する方々、ガーデナー、園芸関係の職に着かれている方々
・ポール・スミザー氏の著書やDVDで、その美しさに感銘を受けられた方
・一度でもシーズンズを訪れられた方、これから訪れてみたいと思われる方
・日本に在住されているすべての方々

ぜひ、以下の機関に対して、シーズンズの保全をメールやTEL/FAXで働きかけをしていただけませんでしょうか。

■日本ナショナルトラストへの働きかけ
財団法人日本ナショナルトラストは、1992年には任意団体だった「ナショナル・トラストを進める全国の会」の設立趣旨・事業活動などを継承し、環境庁(現環境省)の主管のもと設立されました。
財団法人日本ナショナルトラスト
http://www.national-trust.or.jp/index.html
〒102-0083東京都千代田区麹町4丁目5番地
TEL:03(6380)8511
FAX:03(3237)1190
E-mail: info@national-trust.or.jp

■関西ナショナル・トラスト協会(KANTA)への働きかけ
E-mail: kanta@jafs.or.jp <kanta@jafs.or.jp>

■宝塚市への要望
宝塚市に対して要望が出せるフォームがあります。
シーズンズの自然保護、できれば宝塚市で土地取得し管理していくことを要望していただけませんでしょうか。
また、シーズンズ保全のための寄付を宝塚市が主体となって全国から募っていただき、管理してもらえることを要望していただけませんでしょうか。
宝塚市  宝塚市へのお問い合わせ
https://www.city.takarazuka.hyogo.jp/inquiry/asp/inquiry.asp
Eメールアドレス: sumire@city.takarazuka.lg.jp

■阪急阪神ホールディングスへの要望
シーズンズの保全を訴えてください。
自分がその手に持っている宝石の価値を認識されていないようです。
無くして欲しくないと要望されるほどいいものを持っているのに、なぜそれを誇りとしないのか。
手放さず維持して行ってもらえればそれにこしたことはありません。
優秀なスタッフも手放さないでください。



■その他、生物多様性の保護、絶滅危惧種の保護・生息地の確保などによるシーズンズ保存の要望

環境省自然環境局自然環境計画課
生物多様性地球戦略企画室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8150
メールアドレス:shizen-keikaku@env.go.jp

環境省近畿地方環境事務局 地域の声
http://kinki.env.go.jp/voice.html
メールアドレス:KNK-KOE@env.go.jp

環境省近畿地方環境事務局 地方環境事務所への政策提言
http://kinki.env.go.jp/opinion.html

近畿地方環境事務所
メールアドレス:REO-KINKI@env.go.jp
担当課: 環境省近畿地方環境事務所総務課
電話: 06-4792-0700
FAX: 06-4790-2800

兵庫県 兵庫県農政環境部
http://web.pref.hyogo.lg.jp/life/cate2_105.html

兵庫県 さわやか提案箱
http://web.pref.hyogo.lg.jp/sawayaka.html

兵庫県 兵庫県民総合相談センター
http://web.pref.hyogo.lg.jp/ac18/ac18_000000002.html

兵庫県 さわやか県民相談 
http://web.pref.hyogo.lg.jp/ac20/ac20_000000015.html

国土緑化推進機構について
国土緑化運動を推進することにより、森林資源の造成、国土の保全及び水資源のかん養並びに生活環境の緑化をはかり、心豊かな国民生活の実現、日本の文化的発展、さらには地球環境の保全に寄与すること及び国際貢献を目的としている公益社団法人です。

シーズンズ保全のための相談を問い合わせるフォーム
http://www.green.or.jp/about/address/

都道府県緑化推進委員会には、兵庫県の団体も含まれています。
(社)兵庫県緑化推進協会  650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 tel078-341-4070

ひょうごヘリテージ機構H2Oホームページ
「登録文化財とは
私たちのまわりには、残してゆきたい風景が意外にたくさんあります。
たとえ身近な建造物であっても、ふたたび造ることのできないものなどは、立派な文化財。
この数々の建造物を守るために、文化財を資産として活かすことを支援する新しい考え方の制度ができました。〈文化財登録制度〉です。」
「資産として活かし、文化として生かす。」
まさにこの通りなのに、兵庫県は、手を差し伸べてはくださらないのでしょうか。

これ以外にも、働きかけができるところがあれば随時掲載していきます。
また、これを読んで企業のイメージアップや環境活動、CSRの一環として、シーズンズを支援してくださる企業がありましたら、よろしくお願い申し上げます。

個人ができることは、自分の声を行政や企業に”理性的に”伝えることです。
みなさん、よろしくお願い申し上げます。

イメージ 8

アサギマダラは列島を横断してシーズンズにやってきます。
来年も

この記事に

閉じる コメント(22)

こんばんわ!

転載させていただきますね!

2012/11/7(水) 午後 9:28 [ 茂吉 ] 返信する

記事を読ませていただいて
ぜひ 訪れてみたくなりました!

それには 存続していってもらわなければ・・・・

転載させていただきます。

2012/11/8(木) 午前 0:42 チャトコ 返信する

顔アイコン

はじめまして☆
みーさんのところから伺いました。
遅ればせながら、Facebookでシェアさせていただきました。
ありがとうございました。

2012/11/8(木) 午前 2:25 [ wen*y*atsuk* ] 返信する

顔アイコン

はじめまして♪small gardenさんで、ガーデンフィールズが閉園の危機だと知り、宝塚市への要望をメールさせていただきました。
一度しか行ったことがありませんが、これからも成長しつづけるガーデンフィールズ、そして、四季折々に変化するガーデンフィールズを楽しみにしていたファンの一人として、そして、記憶にないくらい小さい頃に行った宝塚ファミリーランドの木なども残っていると聞きましたので、とにかく愛着たっぷりのガーデンフィールズです!
みんなの想いが伝わって、そう遠くないうちに、存続決定のニュースが聞けると良いですね!

がんばりましょう!!! 削除

2012/11/14(水) 午前 10:41 [ ぴ〜 ] 返信する

顔アイコン

みーさんがご紹介してくださった記事から来ていただきました、wen*y*atsuk*様、ぴ〜様ありがとうございます。
そのほかの皆様には個別にゲストブックへお礼を書き込ませていただいております。
シーズンズ保全のために、皆様のお力をお貸しください。
よろしくお願い申し上げます。削除

2012/11/16(金) 午後 0:33 momo 返信する

顔アイコン

こんばんは。
転載させていただきます。
宜しくお願いします。

2012/11/18(日) 午前 0:03 [ taka ] 返信する

顔アイコン

転載せていただきました。今シーズンこそ、お会いできることを楽しみにしております。(笑)

2012/12/7(金) 午前 6:29 [ りばーしぶる ] 返信する

アバター

こんにちは。関西のガーデニングイベントを
毎月ご紹介頂いて、本当に助かります。
ブログ記事もとても勉強になるものばかりですね。
宝塚ガーデンフィールズ存続に対する記事にも
心から感心致しました。
これからもぜひ、ガーデニングに関する色々な
情報を発信し続けて頂ければ嬉しいです。

2012/12/10(月) 午後 3:16 small forest 返信する

顔アイコン

ツイッターとFacebookに転載させて頂きました。
何とか少しでもお力になりたいと思います。

2012/12/11(火) 午後 3:01 small forest 返信する

こんにちは^^
始めましてchimchimさんのとこから来ました
感銘しましたのでブログを通じて存続の輪を広げましょ
nice 凸

2013/2/20(水) 午後 6:00 Kちゃん 返信する

顔アイコン

こんばんは。始めまして

少し改良を加えて、転載させて下さいませ。
微力ですがお力になると嬉しいです。

ないす

2013/2/20(水) 午後 10:24 ☆める☆ 返信する

顔アイコン

こんばんは。大切な情報をありがとうございます。facebookにリンクさせていただきました。 削除

2013/2/26(火) 午前 0:01 [ kajiny ] 返信する

顔アイコン

鍵コメ様、おはようございます。ご連絡ありがとうございます。
こちらでtwitterの内容が見れないためコメントを控えさせていただきますが、シーズンズを閉鎖するという発表があった9月末、私たち関西のガーデナーはショックと悲しみと自分の無力さに打ちのめされました。
鍵コメ様が強い怒りを感じられたのも同じような気持ちからだと思います。
ここであきらめてはいけない、何か自分にできることはないかと、このメッセージを書かせていただいた時、多くの方がご自身のブログやFBで取り上げてくださいました。
シーズンズの保全を訴えるため、たくさんの方が理性的なご意見を関係各所に送って下さったと思います。(私もその中の一人のひとりです。)

2013/2/27(水) 午後 0:28 momo 返信する

顔アイコン

そして、現在少し前進の兆しを見せ始めました。
宝塚市さんが本気で土地取得に乗り出してくださったのです。
企業様側も柔軟な姿勢を見せてくださっており、これから協議に入られるということです。
また、宝塚市在住の有志の方々が、 「シーズンズ」を活かしたまちづくりを考える会」を立ち上げてくださり、3月10日には宝塚ホテルにてポール・スミザーさんの基調講演も開かれることになっております。
まだ土地取得には至っていませんので、まだまだ声は届けていかないといけません。
ですので、皆さんに関心を持っていただき、宝塚市さんを応援していただければと思います。

2013/2/27(水) 午後 0:28 momo 返信する

顔アイコン

はじめまして
先日この事を知り「シーズンズ」に行ってまいりました。
あのビルの谷間に作られた自然の庭を閉園させては行けないと思いました。
先ほどこちらのアドレスを知り書かせていただきました。
小さな川にはシジミもいるのですよ。
鳥が食べたからが残っていました。
都会の真ん中に10年の年月をかけてできつつある
自然の庭園を大切にしてほしいですね。 削除

2013/3/1(金) 午後 8:02 [ hirugao ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
ご訪問ありがとうございました。
え〜〜〜〜!?という感じでびっくりしてしまいました。
震災以降、庭関連の情報はほとんど見ていませんでしたが、正直びっくりです。
ポール・スミザーさんの庭づくり哲学は素晴らしいもので、近年まれに見る天才ガーデナーだと思っております。この庭は私も見にゆきましたが、京都の日本庭園などと同じく立派な文化遺産としての価値があります。儲からないから閉園…なんとも残念なことです。日本てこんなに文化レベル低かったのかとそこにがっかり。

2013/3/13(水) 午後 9:01 又三郎 返信する

顔アイコン

はじめまして・・・chimchimさんの記事から参りましたピヴォワンヌと
申します。
子供の頃から慣れ親しんだ宝塚ファミリーランドの閉園に淋しさを
感じながら
宝塚ガーデンフィールズとして生まれ変わった事に喜びました。
でも昨年2013年で閉園すると知り複雑な思いです。
元あの会社のグループである百貨店で働いておりました。
利益のない物は思い切って切り捨てる・・・そんな場面は小さなところでも
多々ありました。
10年かけてずっと自然が作りあげてきた素晴らしい庭園を簡単に
破壊するのは許せないですね。
何とか存続できると良いですね。
22日月曜日に友人と宝塚ガーデンフィールズに行きます。
貴重な庭園を守れるよう願います。

2013/4/21(日) 午前 2:19 piv**nes 返信する

顔アイコン

たまたまこのブログを見つけて、本当に、私と同じ思いの方がおられたことに、、、ただただ、言葉もありません!

農薬を出来るだけ使わず、自然と共に歩む庭、これからという時に潰してしまって、それをお金におきかえて何の利益があるのでしょう?

維持管理に手がかかるのなら、市民ボランティアを募って、管理費を削減するなどの努力をするべきでは?

本当に残念でなりません。
ガーデンフィールズ存続運動を支援致します。
私もできるだけのことはさせて頂きます。 削除

2013/5/22(水) 午後 11:07 [ まさ ] 返信する

アバター

momoさん、こんにちは。
トラックバックさせて頂きましたので
宜しくお願い致します。

2013/5/30(木) 午前 10:13 small forest 返信する

顔アイコン

Tearoseさんのリポートで現状を知ることが出来ました。英国と並んで世界に誇るガーデン文化を持つ日本に、このような不条理な事態が発生しているとは…憤りと悲しみを押さえることが出来ません。私は20年ほど前に英国に参り、以来英国ナショナルトラストの会員です。momoさま方の存続にかける御努力を心から敬服致します。市が土地取得に乗り出されたというニュースは朗報ですね。素晴らしい理念のもとに造園された庭園と、そこに棲息する沢山の生き物たちの命が救われることを念じます。近い将来、保護された庭園をお訪ねできる日の実現を切実に願いつつ. 削除

2013/6/17(月) 午前 8:34 [ はなあかり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事