モモタロウ島

モモタロウ島へようこそ。この島は4つの島と、いくつかの小島で構成されています。

全体表示

[ リスト ]

昨今の健康食品ブームの中で、誤った概念により、豆乳が健康食品として確固たる地位を築いてしまったのは、非常に残念に思います。
この豆乳は、血管をもろくする食品の代表格です。
以前に、血尿が出て病院に行っても治らないが、どうしたらよいかという患者が居ました。
色々話を聞いているうちに、ひょっとしたら…と思い「豆乳を飲んでいませんか」と聞くと案の定、飲んでいたのです。
それで、理由を説明しましたが、本人は医者にも良いと言われたと、なかなか分かってくれず、非常に困りました。1週間くらい「豆乳」飲まなくても死にはしないから…と何とか説得して、
豆乳を中止して頂き、自然食品の店からタンポポコーヒーを買って飲んでごらんなさいと話しました。
本人はクスリを出して欲しかったようですが…。
この患者は、5日目にすっかり良くなりました。もちろん、その後、豆乳は止めました。

別の事例ですが…母親から「高校生の娘が血尿が出て因っていて、泌尿器科へ行っても良くならない」という相談を受けました。豆乳のことを尋ねたらやはり常飲していたのです。
早速止めるように話したら「大豆製品を大いに食べなさい」と言われたそうで、不満顔です。
そして、ある医学博士の本にも豆乳は大変良いと書かれていたそうで、納得いかない表情でした。
それでは、私の言う通りに出来なければ、その先生のところへ行って治して貰って下さい。
と突っぱねたました。
そうすると困った様子なので、豆乳は血管を溶かす作用があるので、腎臓の尿純血菅が破れて血尿が出てくると考えられるから、とにかく一時中断して、自然食品店へ行って、タンポポコーヒーを買って飲んでみるよう話しました。渋々、従ってくれたようで、一週間ぐらいたってから、電話があり、「信じられないけど…お蔭様で娘の血尿が止まりました。大変有難うございました」というお礼の言葉がありました。信じられない…は余計ですが。
どんなに良い薬を服用しても、誤った健康法を行なっていれば(豆乳を服用し続けたなら)治るはずはありません。
仮に薬の力で一時的に治まったとしても、原因が豆乳にあるのですから、薬を止めれば再発してしまうのです。
私が、豆乳と血尿の関係を知ったのは、細野先生の著書を読んでからです。
それから血尿と豆乳のことに関心を持ち、血尿のが止まらない患者には、まず豆乳飲用の有無を聴くことにしたのです。
そして、間違いないと確信が出来たので豆乳の恐さを提唱しているのです。
これは、大豆にカリウムが非常に多く、拡散の働きで尿細管が切れてしまうためと考えられます。
今市販されている豆乳は甘味品入りですから、なおさら要注意食品です。
「大豆は畑の肉」などと信じて大豆製品を摂っていると、アレルギーなど様々な疾病に悩まされる可能性も大きいです。
大豆製品は少量を原則とすべきものです。古来から大豆をご飯代わりに食べたりする習慣がないのはその為だと考えられます。

※味噌・醤油に限っては例外、先人の知恵で、天塩と麹で健康食品に作り変えたものです。
「健康食品の王様」であって、未だに、これに勝る副食はありません。

http://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php

この記事に

閉じる コメント(7)

知人に豆乳は飲まないように言われていたので、飲んでいませんが、娘は毎日、納豆を食べています。大丈夫でしょうか???

2007/10/22(月) 午後 10:47 zoe*an*123 返信する

ご質問の件ですが、納豆は血液をサラサラにしてくれる食品ではありますが、毎日は、食べすぎです。好きでも、週に1〜2度、朝ご飯に少しかけて食べるのが正しい食べ方だと思います。脳・心筋梗塞や高血圧、高脂血症など血液の粘る人は、1回位多く食べると良いでしょう。アレルギーや貧血、婦人科疾患、腎臓疾患の方は、好きでも、週に1回が限度でしょうね。味噌汁(自然味噌)を毎日飲めば、納豆はなくても良いです。同じ大豆製品でも格が違います。( ^^;)

2007/10/22(月) 午後 11:07 モモタロウ島 返信する

顔アイコン

なるほど。
よく分析されていますね!ポチ!です

2007/11/3(土) 午後 1:28 flattwin 返信する

顔アイコン

一般的に販売されている豆乳は合成食品です。
プロテインを原料にしています。
腸内環境の悪い人は、ウエルシュ菌によって腐敗し
血液を汚します。
でも納豆は腐敗しにくいと思いますが・・・・

2008/1/24(木) 午後 5:46 かっちゃんの医療健康情報 返信する

かっちゃんさん、ご投稿ならびに貴重な情報有難うございます。
豆乳が健康に良いか悪いか、以前の問題ですね。合成食品の豆乳を、あたかも自然食品であるかのように売っているとは、次元が低すぎます。
納豆は、腸にも良いし、血液や血管をきれいにしてくれる食品です。血液が汚れて粘っている人にはもってこいだと思います。時々は食べたいものです。ただ、未分化の蛋白質が多いので、食べ過ぎるとアレルギーの原因になるのと、蛋白分解酵素が毛細血管壁や血液を傷めるので、体質によっては、時々、程々が良いと考えています。

2008/1/24(木) 午後 7:45 モモタロウ島 返信する

顔アイコン

ももたろうさん、はじめまして。
本記事の豆乳は危険食品についてなのですが、豆乳ヨーグルトの場合も同じように血管を脆くさせる危険食品なのでしょうか?
豆乳ヨーグルトは乳酸菌他の有用菌によって味噌や醤油のように発酵しているので危険度が変わったりしませんか?教えてください、よろしくお願いします。 削除

2011/11/4(金) 午前 1:11 [ ] 返信する

雲さん、こんばんは

大豆は、全て同じです。きな粉、酢大豆、プロテイン、豆乳などは、
滅多に食べるものではありません。

先人たちも、そうしていました。豆乳なんて飲んでいませんね。
血をサラサラにしてくれると言われている「納豆」でさえ、毎日食べてはいけないんです。(毛細血管が溶けたり、アレルギーの原因)

豆腐や揚げも料理に使って初めて健康食品になります。

先輩たちは、私達に「味噌」「醤油」という最強の健康食品(発酵食品)を残してくれました。もちろん、自然味噌ですよ。(^^ゞ

牛乳ヨーグルトより豆乳ヨーグルトのほうが良いという証拠は、どこにもありません。
豆乳は牛乳より良いとは思えません。
もちろん、牛乳も良いとはおもえませんが…。
両方ともアレルギーの横綱格ですからね。
ヨーグルトにしたくらいではダメです (^^;)

オヤツとしてなら…少しはよいですよ。(^-^)

2011/11/4(金) 午後 10:05 モモタロウ島 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事