ベトナム

イメージ 1

2月半ばにベトナムに行って来ました
フリーでホーチミンステイ型でのんびりね
食べ物がおいしくてちょっと太ってしまいました^^
これはメコン川クルーズです
機械的な無機質な音が一切せず
漕ぎ手のオールのぎーぎーという音
鶏の鳴く声、小鳥のさえずりしか聞こえなくて
まさに自然に溶け込んだかんじで癒されました

イメージ 2
サイゴン川沿いの5つ星ホテルの屋上のBARから
気温は日中33℃ 夜は26℃くらいだけど湿度がないので案外快適!
ここで、ビールとおつまみ、ブルスケッタで1200円
物価が安いので大金持ちになった気分になりました 
現地の人気ビールを頼んだらBBBっていうんだけど
バーバーバーっていうんです ^0^





この記事に

開く コメント(8)

イメージ 1

今年はお天気続きで穏やかなお正月でしたね
今年もよろしくお願いいたします

酉年にちなんで今年は「トリあえず一歩ずつ」をモットーにしてみました
で、何をするか・・・
まずは、キッチンのリフォームをしたいと思っています

年末にショールームを見て回ったら
スライド式の収納やら掃除の手間のかからない換気扇
これ全部そろえたらおいくら??
う〜〜ん かなりの額です
予算との相談になりますね かなりのお金と時間がかかりそうです
でも、でも私が毎日立つキッチンです!実現したいです〜〜♪

この記事に

開く コメント(8)

まだ残っていた

イメージ 1
こんばんは
本当にしばらくぶりです
元気ですが、色々ありPCをさわる暇もなく月日が流れました
ブログのやり方も変わりやっとここまで書けました ふぅ〜 
周りを見たらみなさんちゃんとブログを更新し続けすごいです
遊びに行かれて嬉しいです 時間を見つけてまた遊びたいです

写真はみくりが池 
金沢に行ったときに足を延ばして室堂までいきました



この記事に

開く コメント(8)

元気です

イメージ 1

お久しぶりです
寒くなりましたね 
今年はひとつ終わるとまたひとつ、また一つと用事が湧くように出来て
息をつく間もなく忙しかった一年でした
お話しするのも疲れるほど・・・

今は子供さんのいない叔母のお世話をしています

この年になると遺言とか後継、自分の行く末をどうするか
考えなくてはと思いますが、形にしようと思っていても
まあ、いいか。。。とか まだまだなんて思ってやらず仕舞いです
でも 私もしっかり考えておかねばと叔母をみていて思いました

私は元気にしています
少し時間にゆとりができたので 忘れたpasswordを探し出し
ブログにINしました
お尋ねくださった みなさん レスが遅くなりごめんなさい
また よろしくね^^
写真は汐留カレッタのイルミネーションです
隣でゴーギャン展やっていたので見てきました






この記事に

開く コメント(7)

こんな時ですが

イメージ 1
娘とローマに行ってきました
2月の始めの一週間でしたので危険な時期ではありましたが、
イタリア政府の規制や警戒もHPで調べるとさほどなかったので決行しました
 
現地はご覧のとおりで各国からの観光客で賑わっていました
ツアーは世話無しで観光ポイントに連れて行ってくれるので楽ですが
私は自分でプランを立てるのが楽しくてチャレンジしてみました
と偉そうに言っていますが、ローマだけなので地下鉄で30分以内で
主な名所には行かれるんですよ
ちなみに 地下鉄はA線・B線の二つのみ。
集中している個所なら地図を片手に徒歩で美術館、教会を周れます。
 
ローマはスリにご用心と言われますが、スリには合わずにすみましたが・・・・・
1回だけフィレンツェに行くときに駅の偽案内人にまんまと騙されてしまいました
あちらの鉄道は発車ホームが決まっていなくて電光掲示板に表示されるんです
それを見ていたら、IDをぶら下げた女性がどちらへと言うので
答えたら
「こちらです。マダ〜ム」と言って案内し始めました。
「まあご親切に」と云うと 
「いえいえ、マダ〜ム」とマダ〜ムを連発します
で、列車の前まで来たらチップを要求するのです。
「日本ではそんなのサービスですよ。おかしいでしょ?」とかなんとか言ってみましたが、引きません。
そこで、枕銭で2ユーロだったのを思い出し渡しました
不服そうですが、きっぱり「サンキュー!バーイ!」と言うと引き返して行きました
あとで、ツアーデスクの人に話すとそんなサービスはないそうで、
新手のやり口だと言っていました
 
こういった場合、IDをしっかり確認することとツアーデスクの方に言われていましたが 
あの時は、すっかり忘れていました (しかし、IDが本物か偽物か見分けつくでしょうか^^;)
また、困ったら「HELP! HELP」と大声を出すというのも手だそうです
 
話によると人種差別などで決まった職に就けない人が多く、
こうしたスリ、騙し、脅しで生活を立てて行かなくてはならない人が多いそうです
(どこでも財布をするスリは当たり前にいるそうです)
電車の中では大人が音楽を演奏し、子供が空き缶を持ってお金をもらって歩いています
国としてもお目こぼしをしているところもあるそうですが、
自分の身は自分で守りなさいということらしいです
スル方もスラれる方も。。。
 
さて、長くなりましたが、他は自分の足で周れてツアーにはないところにも行かれて
思い出たくさんの旅ができました

この記事に

開く コメント(15)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事