ここから本文です
風丸写真日記
写真が奏でる風を感じていただけるよう撮り続けています

俳句の本

2月とは思えない穏やかな一日

イメージ 1


学研さんから俳句の本が出版されました

イメージ 2


「俳句でみがこう言葉の力」全四巻

4冊の表紙の他に中の扉、挿絵に写真をたくさん採用していただきました

イメージ 3

イメージ 4


名句の背景に自分の写真を使っていただけるなんて

とても光栄です

イメージ 5

イメージ 6


ご紹介くださったIさん、制作に携わったみなさま、出版社のSさんに

感謝感謝です

イメージ 7



東京は寒暖差が10度もある日々が続いていますが、

確実に春の足音が近づいてきています

イメージ 8


もうすぐ東京での写真展も始める予定です

イメージ 9


慌ただしい年度末に向かいますが

気持ちだけでもゆるりと過ごしたい季節の変わり目です

イメージ 10

イメージ 11


この記事に

水の都

東京にきてから初めての書庫「瑠璃色の地球」

同時にここは水の都なんだと改めて実感!


我が家の裏手を流れる荒川

僅かに早くなった夜明けに合わせてちょっぴり早起き

イメージ 1


東京でもしっかり星が見えるじゃないか!

夜明けにはさそり座のアンタレスも紅い輝きを放っています

イメージ 2


夜明けを待つ地平は海も川も同じ

イメージ 3

空の染まりが水面を照らすのも同じです

イメージ 4


埼玉のボート場がすぐ近く

荒川でも早朝からオールが水面を叩く音が響きます


イメージ 5

日の出です

イメージ 6


後ろを振り向けば、有難いことに朝陽に染まる富士

イメージ 7


江戸の恵みは川の恵みでもあったのでしょうね

イメージ 8


朝陽を浴びた水面が見せる一瞬の光景

水面の宇宙です

イメージ 9


この記事に

雨に愁う街

今は雪まじりの雨 東京に来てから二度目の雨です

一度目は今週の日曜日 ほんのお湿りでしたが嬉々として出かけたのでした


水道橋から飯田橋へ 雨雲の様子を伺いながら向かったのが神楽坂

イメージ 1



賑やかな表通りをすり抜け裏道へ

イメージ 2



石畳を霧のように舞う雨が濡らします

イメージ 3

ここはかつての花街

いまも個性的なお店が軒を連ねます

イメージ 5


イメージ 4


当時の石畳 そのままの風情は日本でも珍しいかもしれません

イメージ 6


そしてここは生活の場でもあることにホッとします

花街を舞台に働く女性の 着物に泥が跳ねないようにとの石畳

イメージ 7

日本中、いえ世界中のどの街とも違う東京の成り立ちの一端

少しだけ歩けたような気がします

イメージ 8


この記事に

浅き春、深き花々

節分 立春 暦の上の春  

季節は真冬 それでも春を求めた週末の物語です


夜明けの月島

イメージ 1


隅田川テラスに遊びながら 浜離宮を目指しました

イメージ 2


この空間だけ 春?

錯覚か現実か

イメージ 3


見慣れた東京タワーを見つけるまで 足元のフワフワ感が抜けません

イメージ 4


梅に菜の花 この空間だけはとてつもなく春でした

イメージ 5


春告げ鳥のウグイスを待つことなく

メジロが「春ですよ」

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

日取りもよかったのでしょうか

見ている間にも たくさんの挙式

イメージ 9


本来春を告げてくれる蝋梅はすっかり狼狽しています(笑)

イメージ 10


目の前の現実に戻ろうとしても

この現実は夢の国

イメージ 11

鳥が飛び

イメージ 12

花が香ります

イメージ 13


この記事に

東京浪漫

花のお江戸に引っ越してから はやひと月になろうとしています

帰宅時に見える東京タワーも当たり前の光景になりつつあります

イメージ 1


豊かな山々を撮り続けていたレンズをビル群に向ける日々


イメージ 2


夜明けの東京駅がこんなに綺麗だったのだと感動しています

イメージ 3


自然美はなくても

この美しさも許容してしまいます

イメージ 4


勤務地のすぐそばは汐留

イメージ 5


どこにいても夜明けは綺麗です

イメージ 6


夜明けついでに隅田川へ出かけました

イメージ 7


故郷へ続く空

この空もこんなに綺麗です

イメージ 8

イメージ 9


そう言えばこちらに来てからずっと晴天続き

浅草の空が眩しかった

イメージ 10


住まいの裏手に荒川が流れています

そこから見える富士山が絶景だったことも収穫でした

イメージ 11


土手の散歩道をアジトにする荒川にゃんこ〜ずともお友達!

イメージ 12

富士山と言えば横浜へ出かけた際に昇ったランドマークタワー

その富士の姿が忘れられません

イメージ 13


都会の中に見つける水の光景

イメージ 14

イメージ 15


なんと日比谷公園にカワセミ君がいましたよ!

イメージ 16


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事