全体表示

[ リスト ]

「ジョヨボヨの予言」とは
12世紀前半に記された預言書です。

その一文の中に、

「我が国は白い人に支配を受ける。
彼らは魔法の杖(鉄砲)を持ち、離れた所から人を殺すことができる。
白い人の支配は長く続くが、
北方から黄い人が白い人を追い出し、トウモロコシの花が咲く頃には帰ってゆく」


ここで言う「白い人」は「オランダ」
「黄い人」は「日本」




インドネシは300年以上の間オランダの植民地でした。 
オランダ軍の鉄砲に対して、槍で挑み、倒れ、植民地となりました。
その後、日本がインドネシアを占領し、
3年半後(トウモロコシは3年半で育つ)に独立宣言がなされたのです。






太平洋戦争、第二次世界大戦中、アジアの日本が躍進する中、
インドネシアでは、オランダ軍を追いやってくれるのは、日本軍ではないかと、
にわかに期待され始めていた。

ジョヨボヨの預言書は、広く浸透していた為、
日本軍が1942年にインドネシアに侵攻し、オランダ軍を降伏させた時、
この予言を知る者は日本軍を救世主として迎えた。





一方でこんな話しも、、
「初めは日本軍を救世主かと思ったが、そうではなかった・・」と。



また、このような話も、、
「日本軍は、ジョヨボヨの予言が庶民に浸透しているのを知り、
我々日本軍がジョヨボヨの予言にある黄色人種で解放軍である! というビラをばら撒いた」
情報操作ですね。




さて、
ジョヨボヨの予言書には続きがあります。
「男は女のようになり、女は男のようになる」と。





バリ島旅行の楽しみ方いろいろ!
バリ島の観光、車チャーターはモンスにお任せ!
http://monsbali.sunnyday.jp/
マリンスポーツやラフティングもお安く紹介してます。

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事