全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

*写真の上でクリックするともうちょっと大きく見れます

昨日はえらく暑かったですね〜 梅雨をとおりこして夏がきたのかと思ってしまいました。。
今年の夏は暑いらしいですね〜。。。

ところで先日から続いてる長文はりつけコメントですが、消すのも疲れたので(--)=3
そのままにすることにしました... 多くの方のとこに訪れては同じコメントを残しているようです
相当お悩みなのでしょうか ま〜コメント数も増えているし☆
皆さんもきにせず これからも引き続きお付き合いよろしくお願いします♪
励ましなどのありがとうございました!

ということで今日は″まさに今が見ごろ″の東京、明治神宮内にある
『明治神宮御苑の花菖蒲』の風景ですものせたいと思います♪
「明治神宮」は数えきれないほど小さい頃から訪れている自分ですが、この菖蒲の季節に
『明治神宮御苑』を散策したのは今回が初めてでした♪

6月になってからは『紫陽花・花菖蒲』と紫や青色の花を沢山みているような気がします
華やかな花の色もすきですが、最近は青や紫など落ち着いた花の色合いをみてると
気分も落ち着いたりします 

<明治神宮御苑>

明治天皇と昭憲皇太后を祀るため大正9年に創建された明治神宮 内苑と外苑、明治記念館からなり、明治神宮御苑は内苑にある。照葉樹が豊かに生い茂る明治神宮境内だが、創建以前はこの一帯は畑ばかりの野原だった ただ御苑だけは江戸時代初期から加藤家(加藤清正)、井伊家(井伊直弼)の下屋敷として存在、宮内庁の管轄になってからは明治天皇、昭憲皇太后が度々訪れる名苑となった 
中には清正が掘ったといわれる伝説の井戸がある 現在は澄んだ湧き水があふれている
お茶所として楽しんだ「隔雲亭」もあり、御釣台では皇太后も釣りを楽しまれた
6月には1500株の花菖蒲が見ごろになります♪


御苑の中に入ると、すぐ近くにある新宿の高層ビル集団も見えないし
すぐ側を走る山手線の音も聞こえず 聞こえるのは木々の音ばかり
美しく広がる池、沢山の木々、そして花菖蒲 見事な庭園でした♪
ただ今は、菖蒲が見ごろなので人はまーまーいました といっても写真撮ってたときが
ピークだったみたいんですけどね この日は団体客日和でした♪


1周するにはさほど時間はかからない広さですが、庭園をでればまた明治神宮の
広大な敷地を散歩出来ます 小田急線参宮橋の方には東京乗馬倶楽部もあるし
山手線原宿駅の方にでれば表参道→青山へと散歩 千駄ヶ谷方面をでればそのまま
新宿御苑→新宿へと散策できます 

木が多く、木陰も比較的多いこの広大な敷地 これからくるあつ〜い夏でも

散歩するにはおすすめな場所です♪

明治神宮の敷地内にはレストランや簡単に食べれる場所はあります

<明治神宮・明治神宮御苑>  http://www.meijijingu.or.jp/
<明治神宮外苑>  http://www.meijijingugaien.jp/
<東京乗馬倶楽部> http://www.tokyo-rc.or.jp/
<表参道>     http://www.omote-sando.com/

この記事に

開く コメント(55) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(2) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事