ゴルフ工房ムック の飛ばし屋と呼ばれたい!!

愛知県岡崎市真伝町前田5-3 0564-28-0635 mail= mookjan@ybb.ne.jp

革製キャデイバック

                     
                革製バックできました。
 
 
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
牛革製ヌメ革 黒で型押しをしました。
ちょっと変わった セパレート式ですいかがでしょうか。
重さは 4.0kgです
フードは別売りです。
納期40日ほどかけました。
ヤフーショップで販売してます。
よろしくどうぞ
 
世界に一つのバックをどうぞ〜〜
 

この記事に

開く コメント(0)

 
 
第一回パターバトル終了しました
結果はパーフェクトな3個で三か所のカップに入れるスーパープレーヤー
がなんと 3人出現しました。
ほかベスト10が8個という好成績でした。
イメージ 1
 
注文依頼品キャデイバック完成しました。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
2か月かかりますがぜひ皆様にも
世界に一つのオンリーワンバック
いかがでしょうか?
 

この記事に

 
 
皆様あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
 
パターバトル 燃えてます!
どうぞチャレンジしてください。
イメージ 1
          現在 トップは8個です。
 
 
ダイナミックゴールドシャフトはスパイン調整がおすすめです。
 
なぜかというと グイッと測定器で曲げると 硬い部分とそうでない部分がはっきりでるからです。
 
カーボンシャフトは シートを巻いてるからと思いますが 比較的その
硬い部分をそうでない部分の差があまりないように思いますが、
 
スチールシャフトは それがはっきりでるんです 特に DGはそう思います
それと シャフトラベルは後から貼りつけるので ラベルの向きはそろえれます。
 
シャフトに印刷してあるものは そのラベル向きがあっちこっちになるために 気になる人もいます。
 
であるので 特にDGは スパイン調整がおすすめです
 
あなたの完璧なショットがもしかして シャフトのしなりもどりと合ってないために あれれ。。。? て感じになる番手とか あるかもしれません。
 
そんな時は 気にしてみてはいかがでしょうか。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
      どうかなあ〜ワン!
 
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

パターマット来ました

イメージ 1
 
パターマットが 入りまして 設置いたしました。
年明け5日よりパターバトル
開催いたしますので チャレンジしてください。
 
ホールカップもカットして大 中 小 を付けました 置くタイプのカップだと 入りにくいのと
本番のときと違うので アナ開けました。
 
同時に パターフィッテイングも していきますので ご用命くださいませ。
 
   それでは よいお年をおむかえくださいね〜
 
 

この記事に

開く コメント(0)

 
  皆様 今年もあとわずかとなりました。
 
当店は 30日明日まで営業いたしますので  みなさまどんどんお越しくださいませ。
 
新年は5日 の 木曜から スタートいたします。
 
新年イベント 開催します。
 
今回は パター大会です。
 
 
 
第1回 パターバトル大会
 
5mのパターマットの距離を 大、中、小のカップに
入れる 競技バトル なんです!
 
さあ パターが一番うまいのは だれだ〜〜!
 
ということで 開催しますので 詳しくは 年賀状か お越しくださいね
 
で 
それだけでは終わらない ムックです
 
パターの 悩み多いと思います。
 
そこでパターフィテイングを はじめました。
 
あの   イーデルゴルフの ノウハウも いただきまして
皆さんのパターの うでも ぐんぐん上達するように 吾輩がんばります。
 
どうするかといいますと、、、
 
第一に 大事なのは 距離感ですよね
そう みなさんも おわかりと思いますが 距離感悪いから 3パットしてしまうんですよね。  50cmによれば どうですか わりとだれでも 入ると思いますから
ファーストパットの 安定感を ものにするのです。
 
だから このパターを買ってね、、、、  とわいいませんから 大丈夫
 
今お使いのパターを お持ちくださいませ
 
それを 改造するのです
 
ストロークの仕方によって フィテイングが違うのですが
 
あなたは 肩でストローク するタイプですか?
 
または
 
あなたは 腕をストロークするタイプですか?
 
に 分かれます。
 
それで 
 
グリップよりの 重さを 重くするか  または ヘッドを重くするほうが タッチが
合うかを 実際 5m のマットで 何度も打ってもらい 調整していくのです。
 
すでに やって差し上げた とたん  なんと すばらしい 感じだ! と
その場で 実感していただいたほどなんです。
 
これは みなさんにも お勧めするしかない というわけなんです。
 
パターの距離感 3パットが多いという かたは 一度 ご相談くださいませ。
グリップ換えないで費用は 4000円前後 くらいです 
 
 
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事