ここから本文です
日々気になることをピックアップ

ブログ休止します

髄膜炎により本日から緊急入院になりました。
退院時期はおろかRC活動再開も完全未定なのでブログ休止します。

この記事に

ノーパワー

タムタム名古屋でドリフトしてきました。
イメージ 1
車はケツカキの比率を弱めたしりました。
これで走らせますが、とても安定しています。
ちゃんと真っ直ぐ走ります。
ただ、安定し過ぎのような感じもします。
ドリフトが途中で止まってしまいます。
で、一緒に居た人に私の車を見てもらいました。
すると皆さん揃って
『パワーがない』
との回答。
Gフォースの10.5を積んでいるのですが。
でも確かにパワー足らないです。
スピードが乗ったら全開にしないとドリフトが維持できません。
スロットルワークの必要がなく、ただひたすらフルスロットル。
ドリフトコースの半分以上が握りっぱなしで行けます。
なんかセッティング的に間違っているような気もしますが、これはこれでアリではないかと思います。
安心して握れるので、ドリフトの維持がラクです。
上手く行けばミスなく周回できるようにもなりました。
この仕様でもう少し走り込んでみようと思います。

この記事に

久々のM300GT

久々にM300GTを引っ張り出しました。
イメージ 1
タイヤはフロントにABCのN。
リアはスクエアの23。
モーターはGTチューンで、ギヤ比適当。
これでそこそこ走ってくれます。
最初はリアグリップ確保のため、リアタイヤのみグリップ剤を塗りました。
けどこれだと走り始めのアンダーが強く、曲がりません。
そこでフロントの内側半分だけグリップ剤を塗りました。
これで気持ちよく曲がるようになりましたが、リアが少し弱くなりました。
気を抜くと巻きそうな感じ。
でも無難にまとめれば速く走れました。
イメージ 2
手動計測で測定。
ラップベスト15秒65。
アベレージ16秒17。
個人的には31周踏みたかったです。
そこまでの速さはありません。
細かいところを少しずつ詰める必要がありそうです。

この記事に

背骨の効果

HOTLAPに行ってきました。
いつものようにT4を持ち込みました。
イメージ 1
店長のアドバイスを聞いてセッティングを小変更。
アッパーデッキ下のシムを抜き、背骨を取りました。
これで走らせると、かなりピーキーです。
ハンドリングがクイック過ぎて、微妙なコントロールが出来ません。
あと、前に進まない感じです。
イメージ 2
昨日のランチはハヤシライス。
ここのハヤシライス好きです。
で、クイック過ぎたのでセッティングを小変更。
そこでマイルドにすべくバンプステアを見直し、背骨を追加しました。
これでマイルドになり、前に進むようになりました。
特に背骨の効果は大きいです。
明らかに、確実に前に出ます。
前に出る車のほうがタイムは詰まります。
イメージ 3
ラップベスト10秒285。
アベレージ10秒606。
まだベストとアベレージの差が大きいです。
コンスタントに35周踏めるようになりたいです。
そこまでの速さがないとレースで戦えないと思います。
けどどうやらこの辺りが私の壁みたいです。
壁を乗り越えるのはいろいろと大変です。
しばらく足掻いてみます。

この記事に

P43完全復調

P43も持ち込みました。
たぶん直っているはずです。
イメージ 1
最近P43の専用フロントタイヤが手に入りません。
そこで代替品としてカワダのタイヤを使っています。
Lラバー35です。
径はトゥエルブ用なのでピッタリ。
幅が少し広いので、その分は切ります。
これで調子よく走ります。
ちょっとフロントグリップが良くなりますが、許容範囲内です。
あと何より安いですね。
4個セットで600円台です。
純正タイヤは1500円以上です。
カワダはどこでも手に入るので、今後はこれを使おうと思います。
それでフロントが勝ち気味になったP43ですが、リアグリップを上げる対策をしました。
リアダンパーの変更、スチールシャフトへの変更等です。
特定のコーナーで少しシビアな動きを見せますが、気をつければ問題ありません。
それで軽く走ったら、結構速いタイムが出ました。
イメージ 2
ラップベスト13秒84。
アベレージ14秒20。
34周の前半が出ました。
以前より確実に速くなっています。
やっぱり6輪はいい車です。
ホントに操縦がラクです。
高価なのがネックですが、それに見合うスピードは手に入ると思います。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事