ここから本文です
日々気になることをピックアップ

とりあえず満足

T4でレースに参加してきました。
2ヶ月前はボロボロだったので、今回は少しでも上を目指します。
ですが、朝一の練習走行で激しく戸惑いました。
プロポのフィーリングが全然違います。
スロットルに違和感があります。
ステアリングが軽過ぎで違和感ありまくりです。
走りが全然まとまりません。
でもタイムはそこそこだったので悪くはなかったです。
2回目の練習走行では自己ベスト更新。
慣れですね。
ツーリングは8人が参加。
予選1回目。
私の場合、本番になると練習より遅くなります。
でもその割にはまともに走れました。
32周2秒くらいで6位。
2回目。
プロポの感覚にも慣れ、練習に近い走りが出来ました。
33周7秒まで詰めましたが、6位で変わらず。
Bメイン2番グリッド確保。
予選最下位は脱出しました。
そして決勝。
私はタイヤが温まっていない序盤の数周がとても苦手です。
前の車がミスをして一時トップに立ちますが、私もミスして転倒。
最下位から追い上げです。
タイヤが温まるとペースが上がり、安定して走れました。
力んだりラフに扱わず、丁寧な走りが出来たと思います。
レース折り返しくらいに前2台が絡んで自動的に2位浮上。
そこからトップを追います。
徐々に差が詰まりましたが、時間切れで2位ゴール。
目標の最下位脱出は出来ました。
それにレース中のラップベストが練習とほぼ一緒。
練習レベルの走りがレースでも出来ました。
これは大きな収穫でした。
最終レースでAメインの方々の走りを見て、私の甘い点も見つかりました。
次に向けて練習あるのみです。
車は良いので、あとは本当に私自身の問題です。

あともうひとつ驚いたこと。
優勝した方がBD7からBD8に乗り換えていました。
それでBD8の走りを見たのですが、T4とは全然違います。
ステアリングの舵角が違い過ぎ。
BD8は明らかに大きかったです。
あれだけ大きく切っていても速かったのは驚きました。
BD7の頃はもっと小さな舵角で丁寧に曲げていました。
BD7とBD8は同じヨコモでも別物なんですね。
2位の方が私と同じT4でしたが、こちらは全然切れていません。
私のT4もそうですが、本当に切れません。
少し切り過ぎただけで簡単に巻きます。
セッティングやドライビングスタイルでも多少は異なるでしょうが、T4とBD8は根本的に別物なのだと思いました。
私にはT4よりBD8のほうが合っているかもしれません。
でも乗り換える気にはならないです。
あれだけ舵角が大きいとフロントタイヤの負担が大きそう。
カーペット路面でカーペットタイヤでようやく少ない舵角で曲げられるようになり、タイヤライフが劇的に伸びました。
誰よりも速いフロントタイヤの磨耗でアンダーとの格闘はもう嫌です。
少ない舵角でスムーズに曲げられるようになるのが当面の目標です。

この記事に

プロポのセッティング

現在悩んでいるのがドライビングポジションです。
要は立ち方とプロポの持ち方。
TA07なら問題ないんですが、T4だと力みます。
それが原因で走行中のポジションが微妙にズレます。
正しい持ち方で走れていないんですね。
それでいろいろ悩んでいましたが、私が使っているM12Sは細かなセッティングが出来ます。
ホイールポジションを変えている程度で、基本は初期状態です。
そこに手を加えてみました。
まずはトリガーポジションとアングル。
いろいろ試してみましたが、多少アングルを付けたほうが良さそうです。
ポジションは少し手前にしました。
しっかり握らないと全開に入らない感じがして不安ですが、ブレーキはやりやすくなりました。
ホイールはスプリングとスポンジの交換。
スプリングを柔らかくしたらかなり感じが変わりました。
これなら力まなくても済みそうですが、ラフな操作をしそうで怖いです。
スポンジは消耗品なので定期交換しています。
あと他にも細かな調整を少々。
これでレースに挑みます。
これでダメならストラップ投入です。

この記事に

ドリフトもやってきました。
イメージ 1
ボディをヨコモのFDからTETSUJINのR35に変更。
これで200ミリ幅になりました。
安定させて扱いやすくするのが狙いでしたが、想像以上でした。
もうドリフトコントロールが自由自在。
思うように動きます。
難しかったストレートからの切り返しやコーナー進入スピードの調整も簡単に出来ます。
ボディを換えるだけでここまで変わるとは思いませんでした。
ボディに合わせてフロントの車幅を広げているので、それが良かったかもしれません。
リアもキャンバーを3度くらいに戻しました。
これで全体的にグリップアップしているのかもしれません。
完全にイージードライブになりました。
これならケツカキ初心者でも扱えそうです。
リアの安定感が素晴らしく、スライドコントロールが簡単です。
流れ出しが穏やかなので、多少のミスでもリカバー出来ます。
試しにやってみたのですが、ケツカキなのにドリフトタイヤでグリップ走行が出来ます。
それくらいリアが安定しています。
ようやくセッティングが出たと思っています。
これなら今後も楽しく遊べそうです。

この記事に

TA07手直し

TA07を少し手直ししました。
足回りを少し仕様変更。
それで近くのサーキットで走らせてきました。
そこはマイポン対応なんですが、そのパソコンが動いていません。
電源を入れたら、青い画面でエラー表示。
どうやら壊れているようです。
仕方ないのでプロポで手動計測です。
狭いコースですが、タミチャレ仕様でスピードが遅いので問題ありません。
手直ししたことでコーナーの曲がりが良くなりました。
ブレーキングが必要だったコーナーもノーブレーキで曲がれます。
軽快に動きました。
ただこれはアスファルト路面での話。
カーペット路面でどう動くかは分かりません。
そこはぶっつけ本番ですね。
イメージ 1
ベスト10秒17。
アベレージ10秒36。
こんなもんだと思います。
ですが動きが好みになったので満足感は高いです。
週末のレースでこの動きをしてくれれば、多少はマシになると思いたいです。

この記事に

ダンパーの違い

店長とこんな雑談をしていました。
「T4のダンパー組めるようになるとTRFダンパーが組めなくなります」
「なるよ。全然違う」
「TRFダンパーってどう頑張ってもT4のダンパーみたいにはならないですよね?」
「絶対にならない。別物」
TRFダンパーをT4のダンパーみたいにしたいんですが、なりません。
そもそも使うオイルの番号が全然違います。
T4のダンパーだとタミヤやヨコモより100番から150番くらい硬いものを使います。
だからと言って低フリクションって訳でもないです。
ピストンとロッドガイドは成型品、Oリングは独自規格。
悪評高いダイヤフラム。
決していいダンパーではないような気がしますが、不思議です。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事