モストロコルサ@横浜 自動車整備日記

横浜市都筑区 車整備の毎日を綴っています

全体表示

[ リスト ]

フューエルポンプ または燃料ポンプの不具合

156SW フューエルポンプ上部からガソリンが噴水。
工場の中だとさすがにラリっちゃいますので・・・
天気も良かったので屋外で作業。内容なポンプASSY交換作業です。

イメージ 1

ここしばらくで立て続けにエンジン不動になったクルマのご面倒を
診させて頂いたのですが、、、

結果から先に言うと、全て燃料ポンプ(フューエルポンプ)本体、
もしくはその周辺の不具合が原因でした。

マセラティ クアトロポルテ →燃料タンク内のフューエルポンプ付燃料ホース破砕

アルファ・ロメオ156JTS →燃料ポンプ不動→デリバリーせず

アルファ・ロメオ156TS →燃料ポンプユニット上部プラ破損→噴水(噴油)

BMW 320i →燃料ポンプ不動

ルノー・ルーテシア →燃料ポンプ不動

アルファ・ロメオ155TS →燃料ポンプ内ホース破砕

イメージ 2

故障車のポンプは全てインタンク(ガソリンタンク内に浸け込まれて
ポンプの加熱を抑え、冷却させるのと、コストダウンの為)方式の
ものでした。メルセデスの一部の車種等は逆に路面からの輻射熱に
負けて盛夏時によく死亡します。

イメージ 3

これはDIYでチャレンジして、うまくいかなかったポンプユニット
上部です。パーツに入ったクラックを樹脂で埋めても染み出し→噴水
となった訳ですが、ポンプの吐出圧力はかなり高いので、だいたい
こういう結果になってしまいます。

イメージ 4

あと、アルファのポンプユニットは細いOリング1つでタンク上部に
はめ込まれているので、取り付け方を誤ると車内がガソリンで
洪水になります。頑張ったつもりが、かえってご家族の不興を買って
国産ミニバンへの買い替え促進に繋がるという皮肉な結果も
実話でございますので、DIYの際は十分にお気をつけ下さい^^;

ちなみに、フューエルポンプを駆動させるリレーの位置ですが・・・
車両によってマチマチです汗 

イメージ 5

例えばこの車両、指差し部分が担当のリレーだったのですが、
カバーの表示ではエアコンとありました(脱力)

フューエルポンプ(燃料ポンプ)はその機能が停止すると
クルマは絶対に動かなくなるパーツです。遠方へのお出かけが
比較的多い方は3回目の車検くらいで事前に交換しておいた方が
よいかもしれません。レッカー代よりは多分安く済みます(^^)

イメージ 6

http://www.mostrocorsa.com
ガレージ モストロコルサ
横浜市都筑区東山田町309
045-590-5633
info@mostrocorsa.com

アルファロメオ 車検 故障 修理
ガソリン臭い ガソリン臭
エンスト エンジン停止
横浜 世田谷 目黒 都筑 港北
川崎 溝ノ口 中原 綱島
日吉 武蔵小杉 元住吉 緑 青葉
156 155 145 147 スパイダー
ツインスパーク GTA エンジン 異音
パワー感 力が抜ける プラグ交換

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

 今日全体
訪問者275750
ブログリンク07
コメント071
トラックバック03

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事