60おじさん!Part

マイペースでやらしてもらいます!
昨年から発症している「左顔面上内部」の痛みが段々ひどい状態なので、万が一重大な病気など発症していたら大変と思い、昨年は大手病院の脳神経外科でCTスキャンを撮ってみました。
県下で片手に数えられる脳外科医先生が、特に異常は見当たらないと言う事で安心し経過をみていましたが、
その後も変化なく、やはり痛みは止まらないので、先日掛かりつけの耳鼻咽喉科で健診を受けました。
花粉症は軽度な兆候は出ているが蓄膿その他耳鼻咽喉に於いて視た限り問題ないが、痛みを伴うのならより詳しく検査をするのが良いと言う事で新設になった「加古川中央市民病院」で精密検査をする紹介状を頂いた。

早速昨日初めて「加古川中央市民病院」に早朝より出かけました。
巨大な駐車場が病院フロント直近に有りました、これは身体の具合の悪い患者にとってはありがたい距離である
イメージ 1


駐車場の出口前直近が、病院正面玄関である。
イメージ 2


まるでデパートの様に広いフロントである!
イメージ 3


案内係員も大勢配置されいた。また直ぐ目に付く右手に大きなローソンコンビニが!
イメージ 4


左手に診察等受付フロントが大きく配置されている。
イメージ 5

イメージ 6


私が診察を受けた場所が2Fのここである!
イメージ 7


CTスキャン室前でも順番待ちをしたのですが気の弱い私はシャッターを押せなかった!
ここは、全てを終わり会計支払いブースで、すべてがオートメーションになっていた。
イメージ 8


治療明細や領収書などプリントが出てきます。
イメージ 9


駐車場も民間に委託している!
診察カードのネームは、私だけ外国人風にオールカタカナになっている?
実は通常使用している「隆」の文字は届出とは違う省略文字なんです!正しい自体をPCが書けないので辛抱して下さいとのことである!
イメージ 10

そんなこんなで新設の「加古川中央市民病院」初デヴューでしたが、肝心な顔面痛の原因は解からずじまいでした。
耳鼻咽喉科も異常なければあとはと思い、本日定期検診の歯科だったので、先生に話しましたところ歯・顎関係も問題ない様でした!

前回検査より約1年経過しているので、それならもう一度脳神経外科で再度CT撮影をしてみる必要が!
そうこう言ってる間も、口を開いたり、唾や食べ物を飲み込む時に左目上の内部が痛むのです?(*_*;
こんな事では大好きなトライアル・モトクロス参戦に影響が出る、トライアルなんかは集中できないので思う様なライディングが妨げられる?

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

約束通り快晴無風の今年一番の最高の天気で迎えました「さよなら淡路・MBWトライアルナメトラ大会」
無事終了いたしました。
最後と言う事で、空前の参加人数でした!主催者発表は聞き漏らしましたが、おそらく100人オーバーのエントリーだったでしょう!

何時もの様に世界一の架け橋「明石大橋」です、実に雄大です。
イメージ 1

イメージ 2

ごった返す受付風景!
イメージ 3

イメージ 4

TRSJapanのエトスデザイン社長、近藤博も元気よく参戦してきました!
イメージ 5

我が、山本レーシング初心者チームも元気よく参戦です、パドックスペースの関係で分散されてしまいました!
イメージ 6

このBMWトライアル場を長年提供してきた経緯等を説明する、大会代表の末松氏の挨拶から始まりました!
イメージ 7

共同運営で尽力された、峯モーターサイクルの峯顕氏の挨拶も
イメージ 8

毎回競技長としてセクション作り等大活躍された、永安氏もここでの最後の競技説明を!
イメージ 9

みずから2017”TRS ラガレーシングモデルを駆り最後のBMWトライアルを楽しみつつ、終了後には試乗会をすると説明挨拶をする、近藤博社長!
イメージ 10

竹藪の中を龍虎の如く?攻める筆者です"(-""-)"
イメージ 11

そして怪我無く最後の「さよならBMWナメトラ大会」を走る小生です!
イメージ 12

息子の明も、敢えてヴィンテージマシンでの参戦を楽しんでいました!
イメージ 13


こんな感じで最後の「さよなら淡路BMWトライアル場ナメトラ大会」は無事終了いたしました。
詳しいリザルトなんかは、のちほどに報告させていただきます。

この記事に

開く コメント(2)

長年多くのトライアル愛好家を楽しませてくれた「淡路BMWトライアル場」がいよいよ3月いっぱいで閉鎖されることになりました!
そこで来る3月19日(日)に「さよなら淡路BMWトライアル」大会で幕を引く事になりました。
最後のお別れ大会にふさわしく、天気予報では絶好のトライアル日和間違いないようです!
まだBMWコースに足を運んでないお方も、これが最後です!是非参戦なさってください。
マシンをお持ちでないお方は、応援・見学等ツーリングでも自動車でも構いませんので駆けつけて下さい!

多分、私が初めてお世話になったのが2011年12月に行われた「淡路ツインショックトライアル」大会だったのではないでしょうか?
イメージ 5


2012年6月の「淡路ナメトラ大会」のワンシーン!
イメージ 3


2012年9月の「淡路ナメトラ大会」での全員集合!
イメージ 4


2012年12月「淡路ツインショック大会」 寒い寒い一日の始まりでした!
イメージ 1

着ぶくれで、思う様に体が動かず、焦ってしまって失敗を披露しています!(*_*;
イメージ 2


そんなこんな思い出いっぱいの「淡路BMWトライアル場」
19日は最後のコースを「さよならBMW・淡路ナメトラ大会」で堪能しよう!(^_-)-☆


この記事に

開く コメント(2)

久しぶりの岡田本家旧「酒蔵」での「ボランティアの井戸端会議」たるものに参加してきました!
主催は「東播磨地域ビジョン委員会ハートランドぐり石ネット」である。
私の前職、10年務めたj「良野西町内会長」の関連でもある?
少年時代よく遊んだ酒蔵なので懐かしさがひとしおである!
加古川市で唯一の酒作り蔵元の杜氏「岡田洋一」氏の講演で第1部の幕が開きました。
私の幼少時代、岡田杜氏の父親や叔父さんに当たる人と同級生だった関係で私達の遊び場でもあった!酒蔵である。
他に「交番花くらぶ」の竹内香さん「かこっとんファームプロジェクト」鷲尾吉正氏の講演が有りり有意義な時間が過ぎました。
そしていよいよ第2部の始まりでございます。
主催者代表の開会ごあいさつで始まります。
イメージ 1

お3人の講演者の紹介です。
イメージ 2


開会に先立って、美味しい具沢山の「かす汁」が振舞われました!
イメージ 3


「ハートランドぐり石ネット」の紹介ぱねるも展示!
イメージ 4


明治初期に建立創業された旧の酒蔵内なので、暗くて荒壁むき出しで独特の雰囲気が有る!
太い柱には、当時をしのばせる燈明皿もぶら下がっています!
イメージ 5


講演者の紹介から始まりました。
イメージ 7

イメージ 10


皆さん真剣にお話を聞いています。
会場作りは何時ものスタイル、昔の大樽の木製蓋がテーブルに、椅子は清酒1.8リットル瓶の通い箱
さらに座布団は、昔使っていたモロミ絞り袋である!
イメージ 8

イメージ 9


第2部のパーティーが始まる前に、新醸造蔵の見学が有りました。
杜氏の岡田氏の説明で見学者の真剣な姿が!
イメージ 6

発酵中のモロミタンクをのぞき込む見学者!
イメージ 13


いよいよ第2部の幕開けです。
4種類の清酒試飲用杯置き用紙が。
イメージ 12


岡田本家醸造清酒「盛典」の試飲が始まってからも希望者に美味しいかす汁が追加頂きました。
イメージ 11

そして試飲はドンドン進んでいきました?
イメージ 14

カメラマン慣れしていない私は、ここから先の写真が取れていません!
飲む方が忙しかったのか?それとも美味しいお酒に飲まれてしまったのか?はたまたお喋りが忙しかったのか?(>_<)
と言う事で、久しぶりのサンデー報告でございました!"(-""-)"


この記事に

開く コメント(2)

遅い新年会!

かなり遅めの新年会を東京からお二人の参加が有り、また芦屋や尼崎からも珍しいお方の参加もあり
とても盛り上がりました!
会場はもはや定番の西明石「炭旬」でございます。

先ずは乾杯のリハーサルから!
イメージ 1

そしてそろそろメンバーがそろってきました!
イメージ 2

このお二人が主賓的なと申しましょうか東京からの参加でございます!
イメージ 3

新幹線西明石駅前での記念写真をパチリ!
イメージ 4

そんなこんなで久しぶりに西明石の夜が更けていきました。
皆気心の知れたとても愉快な気持ちの良い仲間たちです、おやすみなさい。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事