60おじさん!Part

マイペースでやらしてもらいます!

遅い新年会!

かなり遅めの新年会を東京からお二人の参加が有り、また芦屋や尼崎からも珍しいお方の参加もあり
とても盛り上がりました!
会場はもはや定番の西明石「炭旬」でございます。

先ずは乾杯のリハーサルから!
イメージ 1

そしてそろそろメンバーがそろってきました!
イメージ 2

このお二人が主賓的なと申しましょうか東京からの参加でございます!
イメージ 3

新幹線西明石駅前での記念写真をパチリ!
イメージ 4

そんなこんなで久しぶりに西明石の夜が更けていきました。
皆気心の知れたとても愉快な気持ちの良い仲間たちです、おやすみなさい。

この記事に

開く コメント(2)

2017’ 謹賀新年 

 初春のお慶びを申し上げます。
昨年は多くの皆様の暖かい、そして心強い応援ご声援を頂き誠にありがとうございました。
お蔭様でケガ無く無事シーズンを終了いたしました事、心より御礼申し上げます。

本年も早々に多くの皆様より、ご丁寧な心温まるお年賀を頂きありがとうございます。
お一人お一人にご挨拶返信を差し上げるのが筋ではございますが、この場で御礼とするご無礼を、お許し願わせていただきたいと思います。

ヴィンテージモトクロスえの参戦を諦めている訳ではないのですが、腰痛及び各部の筋肉の痛みなどとの戦いのほうが酷くチャンスを視計ってチャレンジしたいと思います。

ヴィンテージトライアルへの参戦につきましたは、先輩ライダー達へのチャレンジ精神を偉観なく発揮し自己との戦いとして進めて行きたいと思っています。

本年も、昨年に変わらぬご支援ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


この記事に

開く コメント(8)

2週間前の「one day trial」IN亀岡はnewフェース4人を連れて、一日中雨の中のデヴュー戦で苦しんで来ましたが、本日より寒波の影響で寒さが増してきた初日になりましたが、天気は快晴の清々しい日に巡り合いました。

前回の様に私の軽トラには3台積みです!でも積載重量は、軽いTRバイクですから350Kg以下でございます。
イメージ 1


何時もの様に加古川バイパス>第2神明>阪神高速北神戸線から淡路徳島道にハンドルをとります、長いトンネルを抜けると、そこにはサンサンと朝日を受けた世界一のつり橋「明石大橋」が迎えてくれます!
イメージ 2

イメージ 3


ツインショック大会と言う事で、やや参加人数が寂しいようですが、何時もの様にスタート前の元気な集合ショットを1枚パチリです。
イメージ 4

今日は息子が新しい待望のホンダRS220Tツインショックマシンを手に入れ俄か参戦です、孫のありさも来ていますので爺は頑張らないといけません!
イメージ 5

何と言う事でしょう!待ちどうしくて早くも表彰式写真です!
そうです、亀岡大会に続いて2戦目で、我がチームの新人たちはワンツースリーを打ち立ててしまいました!
勿論ビギナークラスです、1位の大村君は亀岡でも既に2位を収めていました驚異の新人です!2戦目にして早くもセンターに立ってしまいました。
2位大川君、3位私の実弟の治です、ビックリしました!
イメージ 6


息子はヤフオクで手に入れたホンダRS220Tと言う希少なマシンで俄か参戦、タイヤもカチカチの20年物マシンは、優しいセクション設定にも係わらずノングリップで悔しく2位に甘んじてしまいました!
イメージ 7


私の3歳下の実弟は、耳年馬で70歳にして何を思たのか初参戦!私の影響でトライアルをナメテいたので、とんでもない走りに終始致しました!
イメージ 8


この記事に

開く コメント(5)

今月28日に発売している「別冊オールドタイマー」誌23号ですが、22号に引き続いて「バイク史の証人たち」コーナーに不肖、私が後編として6ページに亘って掲載されています!
もしよろしかったら是非購読してみて下さらないでしょうか!

凄い人気雑誌ですので売り切れが予想されます!早めの購読をお勧めいたします。
イメージ 1


この私の連載以外にも、懐かしいバイクや収集家や見事な修復記録など盛りだくさんの記事であふれております!
イメージ 2


全6ページに亘っていますので、あとは購入して頂ければ幸いでございます!
イメージ 3


特に八重洲出版から宣伝を頼まれた訳ではございません!また沢山売れれば私に印税が入る訳でもありませんが、折角多くの紙面を割いていただいてますので、出来れば多くのお方に読んで頂ければ良いのではと願うだけでございます。

この記事に

開く コメント(2)

報告遅くなりました!写真が一枚もなかったのでアクションが鈍りました。
11/27です、早朝5時半起床、雨が降っていました、ニューフェースの2台のTY175と私のKT330の3台を、軽トラックに積み込みから始まりました、何故なら1台は姫路からの朝到着になるからです。
レインコート着用で速やかに積み込んで、あとはトレーラー引き乗用車と、ルノーハッチバクにキャリヤー積みが1台の合計3台と5人のライダーが出発です!シトシト降る雨を衝いて一路亀岡に向けてスタートです。
何時もであればこの時期「紅葉の丹波路」や「デカンショ街道」の周辺にたわわに実った柿の実など眺めながら楽しい気分でドライブするコースですが、本日は誰が行い悪かったのか?前日と翌日の月曜日の快晴に挟まれた当日だけが雨降りでございます(*_*;

写真は姫路の井上さんから提供いただきました。
ここは森邸宅の裏手に当たる部分の狭い沢セクションでございます!
イメージ 1

この日雨の中、セクション難易度は「かつてない高度」なレベルでございました!
イメージ 2

スリッピーな連続ターンに「大岩越え」がこれでもかとばかりに設定されていました!
イメージ 3


私だけなのか!この日のセクションはハイレベルでございました、とてもお披露目出来るものではないですが
お借りした写真です、カッコ良い所ばかり撮って戴いてるのでアップさせていただきます?
井上さんありがとう。
イメージ 4

講評
初参戦チームメンバーの4人のうち姫路の大村君が何という事でしょう2位に入りました!
素晴らしい快挙でございます!
一方、師匠・監督・コーチの私はまったくもって論外の結果に終わりました!(*_*;
ここでお願いが有ります、何方か黒ゼッケン66番の赤フレームTY175大村君の写真お持ちの方、表彰台の写真だけでもお貸しくださらないでしょうか。

お借りしました、我がチームのRL山本が良いショットをスマフォで収めてくれていました。
せっかくの晴れ舞台なのにレインウエアーで惜しいですが大村君の笑顔最高です!
1位の佐藤さんトライアンフツインスペシャルで見事優勝です!おめでとうございます。
イメージ 5

一日中雨に襲われて冷え切った身体に、アツアツのライスとトン汁!最高の頂き物でした、大会関係の皆さんに熱く感謝申し上げます。
イメージ 6


この記事に

開く コメント(5)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事