60おじさん!Part

マイペースでやらしてもらいます!
いよいよ本年の四十雀が目の前に近付いてきた!(10月1・2日)
いよいよ準備を始めないと間に合わない?
マシンは何時もの使い慣れた名車「Kawasaki KT330SW」である。
今回の大会では、久しぶりにディフンディングチャンピオンと言うのかを味わえるのである!
マシンの準備は混合燃料を作ってタンクに給油しておくだけで余分は持って行かない!
念の為スペアプラグ・エアーポンプ・ゲージ・工具BOXは積み込みたい。

1年間店内で公開させていただきました!
多くの方に最優秀賞を祝っていただきました!
イメージ 2


前夜祭パーティーでの持ち回りトロフィー返還式で、これが無ければ始まらない!
最後のお別れを偲んで。
イメージ 1


トロフィーの箱詰めが完了いたしました。あとは出発の土曜日に積み込むだけです。
イメージ 3


ところが世の中そううまく事が運ばない?9/20辺りから体調が変に!だんだん悪くなり遅まきながらと言うか、焦ってきたと言うかとうとう整形病院に行きました!
持病の腰痛は覚悟の上で上手に付き合っている!ところが今度は足である、
アキレスけん廻りが炎症起こしてる、大事にしないと切れるよとの事だ!ロキソニンを処方されただけです?
アキレスけんが炎症!心当たりは何もない、しいて言えば裏庭の草引きをしただけなのに?
こんなものを使わないと歩けないほど痛いし腫れている、持ち前の浮腫みだけでは無かった!
整形医師は、内科診療を進められた!既に1週間仕事は出来ず休んでいる!
イメージ 4

内科に行きました、先生曰くこれは整形外科でしょう?
早い話がどちらの先生もハッキリしたことは仰らない!
結果、ロキソニンも飲み、血液検査もし、利尿剤も飲み大変なことに?
イメージ 5

静爺が「トロフィー返還じゃなくまた持って帰りなさい」!と心強いメッセージを頂いたので心強くしていたのにこの有様です、取り敢えず返還に持っていきますので、次の勝者になる人はご安心を!

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

今夜は秋の気配!

台風一過、雨が続いたせいか、ここん処少し日が暮れると肌寒く感じる!
こんな日は日本酒に限る。
前に頂いていたのを冷蔵庫から取り出して、一人チビチビと頂いているところにドアーをノックする音が!
親友の中川さんが最近嵌っているキス釣り!その釣果は見事なサイズアップしている!
アツアツの揚げたてを差し入れてくれました!
ワイフも好きなので、私の独り占めではもったいない、夕食に家族で頂くことにいたしました。
イメージ 1

この前にも頂きましたが、今回のはサイズアップしているようだ!
イメージ 2

亀岡にトライアル遠征時に通る丹波篠山の酒蔵「秀月」を頂いていました。
イメージ 3

ああ・・秋がそこまで来ていると言うのに、明日からまた30度くらいに気温が上がるというニュース!

この記事に

開く コメント(3)[NEW]

久しぶりのご来店!

先日珍しく、久しぶりに顔見せに、少し変わった聞き慣れないサウンドを響かせてご来店!
既に私は「ノエル博士」のブログで知ってはいましたが!吞吐ダムの主と言われるお方が「モトモリーニ」に乗ってこられました。
昔のモトと違って最新の設計が施されてるのは一目でわかります!

L型1100cc辺りのスーパーバイクです!カラーこそ昔からの朱赤の様な伝統色でした。
イメージ 1

超太いフロント倒立フォークと、シート下から跳ね上げられた2本の太いサイレンサーが特徴ですね!
イメージ 2

イメージ 3

ホンダVTR1000やドカテイ916等車検や試乗でチョイノリしましたが、L型ツインエンジンは超走る事を私は知っています!多分このマシンもフレームやDOHC4バルブエンジンから見てすごく走る事でしょう。
イメージ 4

吞吐ダムの主さん安全運転で願います。
もう直ぐ、私が一番好きな秋がお訪れます!その時、BSAスピットファイアーでデビユー致します、宜しく願います。(^_-)-☆

この記事に

開く コメント(2)

多くの皆様も、今日はとても清々しい「秋の気配」の朝を迎えた事でしょう!
昨日までと何度温度が低いのでしょうか?
この時期少しの温度差が大きく感じる、本格的秋を迎える嬉しい兆しですね。

昨夜は地元町内で、加古川唯一の清酒醸造元「岡田本家酒造」の旧蔵内と表の敷地での屋台村が出現しました!
久しぶりに知人達とぶらり出かけました。
子供用ブースもちゃんとあります。
イメージ 1

勿論、酒のあても色々屋台が並んでいます。
イメージ 2

屋台で焼き鳥を焼いていた可愛い子ちゃん達!
イメージ 11

旧蔵入り口には、勿論各種清酒「盛典」の販売コーナーがちゃんとあります。
イメージ 12

旧蔵内には、この様に何時ものスタイルです。昔からの大きな樽の蓋が巨大なテーブルに早変わり!
椅子は酒ビンの通い箱、なんと座布団変がしゃれています、使わなくなった原酒のもろみを絞る丈夫な生地の袋です!
イメージ 4

蔵内では、この様なピチピチのギャルも楽しんでいます。
イメージ 3

ジャズ演奏が終わり、次は女性のギター弾き語り!
イメージ 5

そしてなんという事でしょう!最後のステージを待っていたシンガーソングライターの女性に声を賭けましたら
元、我がトライアルチーム員だった来生君の嫁ではありませんか?
来生享子「播州そやからどないやっちゅうねん節」で売り出し中らしい!知らなかった"(-""-)"
イメージ 6

イメージ 7

熱唱中の「来生享子」
イメージ 8

以前にスクーターの新車を買ってもらっていたのを思い出しました、ごめん(^_-)-☆
そこで芸下手の私ですが、一生懸命応援しました?(笑)
イメージ 9

勿論知人たちも出来上がり、盛り上がっていました!
イメージ 10

そんなこんなの楽しい夕べでした。
皆さん「清酒」を正しく楽しく飲みましょう!

この記事に

開く コメント(2)

本年の「奥長良トライアルIN鷲が岳」に初めて参戦した経緯をお話ししましょう。
昨年10月に淡路で開催された「全日本四十雀トライアル大会」に於いて最高の優勝を頂きました!
大きなトロフィーは持ち回りになっていまして、今年の大会の前夜祭で返還する事に決まっています!
イメージ 1

今年の「全日本四十雀トライアル大会」は今回の「奥長良トライアルIN鷲が岳」の会場で開催が決まっています
まだ一度も足を運んだことのない、伝統になりつつある「奥長良トライアルIN鷲が岳」に参戦したことが無いという事をコメントしましたら、中部地方のレジェンド伊藤静男氏が日帰りでも参加できる距離ですから「是非お越しくださいと、四十雀参戦の為にもと」暑いお誘いを受けました!
私より丁度10歳年上の日本のモーターサイクルレジェンドです!
イメージ 2

楽しい「奥長良トライアルIN鷲が岳」も終わり、同行の波田RACINGファミリーのメンバー達と温泉に入り郷土料理に舌鼓を打つため現地に、もう一泊!岩魚尽くしや美味い物とお酒を堪能いたしました!
それもそのはず、このメンバーたち人呼んで「神戸温泉同好トライアル会」と言う別名が有るらしい?(^^♪
私が今回至れりつくしで二泊三日を楽しく過ごされたのも、最高責任者の広内の他このメンバーたちのお蔭です
この場を借りて御礼申し上げます。
イメージ 3

そして翌朝還暦を過ぎているメンバーたちは、朝が早い!
時間を調整して決めたのが、今回の大会主催会長の小酒井紀夫氏が主宰する「cafe AGUSTA」への訪問と言う事に決まりました。
そうと決まれば行動が早い、一路郡上市明豊奥住に向かって出発!
小酒井氏が忙しい中歓迎して顔を出してくれまして記念写真パチリ!
イメージ 4

店内にはご自慢のMV AGUSTAをはじめトライアル車等綺麗に展示されていました。
また奥にはCB92も置いていましてマニアにはたまらない風景で有る事間違いなしです!
イメージ 5

ヤマハが見えませんでしたが、KawasakiKT-250 スズキRL-250 ホンダバイアルス250が真ん中に。
イメージ 6

AGUSUTAの赤い看板が目印の橋を渡れば目の前です。
カフェー裏の下に降りて行くと、何と言う事でしょう!本物の清流が。
イメージ 7

そしてバーべキュウテラスが!ここで釣りあげたり、掴み取りしたアマゴを頂けると言う事になっていました!
イメージ 8

更にカフェー前の山腹には、それどれサイズの違うコテージが4棟散らばっていました!
イメージ 9

ほんとに何も言う事なし完璧な状態が保たれていました!
小酒井さんお忙しい中、御馳走にもなってしまい申し訳なく、ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事