日高病院 腎臓病教室へようこそ

日高病院では、毎月腎臓について知っていただくための腎臓病教室を開催しています。是非お気軽にご参加ください!

全体表示

[ リスト ]

『腎臓移植』について、腎臓外科医師と移植を受けた患者さんからお話しがありました

6月16日土曜日に、第21回日高病院腎臓病教室を開催しました。
今回のテーマは『腎臓移植』です。
 
イメージ 3
 
医師からのお話しでは、私からではなく
 
腎臓外科添野正嗣先生
 
よりお話しをいただきました。
イメージ 6
 
腎臓移植とは何たるかや、
腎臓移植の世界と日本の状況など大きな流れにふれた後、
 
生体腎移植について詳しくお話ししていただきました。
 
 
 
亡くなった方から腎臓をいただく献腎移植・脳死腎移植が増えない中
急激に増えているのが生体腎移植です。
 
 
生体腎移植での
 
ドナー(腎臓を提供する人)
レシピエント(腎臓をもらう人)
の選定方法や
 
手術前の検査、手術方法と手術後の社会復帰までの流れ
移植で使用する薬、拒絶反応などについて
 
幅広くお話しをいただきました。
 
++++++
 
 
 
移植と透析治療の違いは色々ありますが
一番は寿命が延びること
 
だそうです。
 
だからこそ、腎臓移植がおすすめなんですよね。
 
 
 
++++++
 
 
実際手術されている先生からのお話しなので、
とってもわかりやすく、私達スタッフもとても勉強になりました!
 
 
添野先生、ありがとうございました!!
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
看護師から
 
手術前後の流れの詳細と、術後気を付けること、
手術でかかるお金と助成金
 
などについてお話ししたあとは、
 
 
 
 
実際に腎臓移植を受けられた、
2名の方に体験談をお話ししていただきました!
 
イメージ 7
 
1人目の方は、5年前に生体腎移植を受け、
現在も元気に仕事をされている女性です。
 
 
 
スライドを作ってきてくださり、
手術前・後の比較を細かくお話ししてくださいました。
下はそのうちの1枚です。
 
イメージ 8
 
 
なるほど、こんなにも生活がかわるのかと
 
参加した人も、スタッフも、うんうん頷きながら聞き入っておりました。
 
 
 
 
 
もう1人の方は
昨年当院で腎臓移植をされた女性です。
 
手術をして1年未満ですので、
 
手術を決めた背景や、ドナーがどうやって決まったのか、
手術前の検査や、心の動き
手術当日の状況や、術後の体と心の状態などについて
詳しくお話しいただきました。
 
 
 
臨場感あふれるお話しでしたので、
私達も実際に手術を受けたような疑似体験をしたような気がしました。
 
 
 
 
 
お二人とも
現在はとっても元気に生活されていらっしゃいます。
顔色もピンク色で、人生を楽しんでいらっしゃる様子が伝わりました。
 
 
 
本当にありがとうございました!!!
そして、おめでとうございます!
 
イメージ 5
 
 
薬剤師からは
腎臓移植で使用する薬と、
その注意について(ワクチンとの関係や、他薬との飲み合わせ、食事との兼ね合いなど)
 
 
栄養士からは
外食の工夫について
お話ししました。
 
 
 
また、この日は9人目の『腎臓博士』が誕生しました!
 
イメージ 1
 
日高病院安藤義孝院長より表彰し、その後一言お話しをいただきました。
 
イメージ 2
腎臓病以外にも抱えている病気があり、痛みのため日々の生活に支障がでているそうです。
 
 
腎臓治療については、
 
家族に助けられてがんばっている。
腎臓病教室でみなさんに優しくしてもらい、
色々質問できるので安心して治療に臨める。
これからもがんばっていきたい』
 
とお話しくださいました。
 
 
 
 
腎臓病治療は、ご本人・ご家族が治療の主体となります。
 
長く続けることが大切ですので、少しでも負担を減らして行えるよう、
私達スタッフも全面的に協力します!
一緒にがんばりましょう!!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事