ビビリジョンのブログ

ワンちゃんとサッカー大好き人間です

全体表示

[ リスト ]

縦横(ジグザク)の法則

頭がサッカーモードになったついでに書き込みします

縦横(ジグザク)の法則とは、サッカーによくでてくるボールと人の動きです
サッカーで出てくるいろんな場面を集約すると有効な人とボールの動きは
結局 縦横(ジグザク)の法則のように思います

FWの選手が相手ディフェンダーをはずす動き
縦に動くと見せかけて、横に動くあるいはその逆

ボールを保持して、相手の抜くときの動き
縦に行くを見せかけて、横に切れ込む あるいはその逆

マイボールになって、トップの選手に当てて
トップからの横パスを2列目の選手が縦に抜けていく

マイボールになって、相手のプレスが弱いので
縦にボールを運んで、相手のディフェンスが来たところで、横パスを出す

マイボールになって、サイドチェンジ(長い横パス)を行い
縦に入っていく

マイボールのなった時に
トップやサイドの選手が 一旦横に(ワイド)に動いて
縦のスペースを狙う

相手のボールを奪ったときに、一旦横に動いて、相手のプレスをかわして
縦に有効なパスをおくる

など、挙げればキリがありませんが、
サッカーでは有効な崩しや切り替えしの場面で多くあらわれるボールや人の動きです

では、斜めのパスや斜めの動きで、崩せないかというとそうではないのですが
ジグザクの法則でサッカーを分解していくと
ほとんどの場合、斜めの動きでは相手を崩せていないと思います
斜めに動きには 相手も対応しやすいからです

相手の縦パスはかなりタイミングが合わないと奪えませんが
斜めのパスは縦パスに比べるとタイミングが合わせやすいものです
ただ、横パスは奪われやすいので要注意ですね(タイミングとパススピードが必要になります)

以前、ラグビーのようなサッカーを目指したいと書いたことがありますが
今もその気持ちは変わりませんので、今年1年、子供たちにはジグザクの法則を
お念仏のように唱えていこうと思います

守りではこの縦と横を許さなければいいわけです
つまり、それがワンサイドカットということになります


 








閉じる コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 今日全体
訪問者3231881
ブログリンク06
コメント0561
トラックバック01

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

ブログバナー

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事