思い出のLancaster Life

j自分のペースで、頑張っていきます〜〜

全体表示

[ リスト ]

ミスターアラジン

日曜日は、体験学習へ。
でも、有料です。
発音矯正の学校へ行ってきました。
海外で学校に行っている時
よ〜く聞き返されます。
「ん〜?」とか・・・
すると、日本人のシャイで、完璧を尊ぶ教育から、
話すのも億劫になります。
少しでも、わかりやすく聞いてもらうために、
できることはしよう…と思いました。

授業は、わかりやすかったのです。
とにかく舌の位置の重要なことに気が付きました。
お腹から、声を出すこと。
必ず母音がセットというわけではないことを念頭にいること。
理解はできましたが、練習ですね〜

授業で文章を音読した時、とても驚きました。
「魔法のランプ」という物語はありますが、
主人公はアラジンですね。

アラジン〜
この有名な名前。
でも、海外でアラジンとは言いません。
何というでしょう??
「アラジン」は
「ラディン」と言います。
アを強く発音しません。
皆さんが、頻繁に聞く名前、
あの、ビン・ラディンとは、
ビンは、ミスターという意味です。
ラディンは、アラジン。
ビン・ラディンはミスターアラジンです。
アラジンといっても、通用しませんよね。
変なカタカナ英語は止めてほしいです。
これで、よーく混乱します。
他にも、オランダ…こんな国はありません。
ホーランドと言います。
これで何度恥をかいたかわかりません・・・
カタカナ英語は、混乱を招きます。
使えるのはいいのですが、使えないカタカナ英語は
そもそも日本語でもないのだから、存在するのが不思議です。

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

初めまして!ブログを開設しましたので、もし良ければ遊びに来て下さいね♪

2007/11/20(火) 午後 4:19 [ say*say*98*4 ] 返信する

顔アイコン

初めまして!ブログを開設しましたので、もし良ければ遊びに来て下さいね♪

2007/11/20(火) 午後 4:19 [ say*say*98*4 ] 返信する

ほんと、最初にカタカナにしてしまった誰かさんの責任は重大です^^。
イギリスもドイツもギリシャもインドもトルコも、みんなニホンゴですよね。
こういう固有名詞はできるだけ現地の表現に近い音にするべきですねー^^。

2007/11/20(火) 午後 11:02 sen**doluyu* 返信する

私も渡英前にそこに行きたかったです(TT)。
ホントにカタカナ英語は今すぐやめるべきですよね。
イギリスに住んでるのに、ここにはイギリスって国はないし・・・
日本を離れて気づく間違いだらけの日本英語ですね。

2007/11/21(水) 午前 6:22 ★まさようあん★ 返信する

顔アイコン

開設おめでとうございます! 削除

2007/11/22(木) 午後 0:39 [ ランラン ] 返信する

顔アイコン

hanacoさん☆おしゃるとおりです〜ぜひ、ぜひ、紛らわしいので変更してほしいと思います。なぜ、社会の教科書もそのままにしているのでしょうか?不思議です。文部科学省に是非考えていただきたいものです。もしかして、明治から変わっていないのかな〜と思ってしまいます。 削除

2007/11/22(木) 午後 0:43 [ ランラン ] 返信する

顔アイコン

まさようあんさん☆カタカナ英語は、似ている分混乱しますね。使えるものだけ、残してほしいです。それに間違った使われ方をしているものもありますね〜何とかならないのかな??と思います。 削除

2007/11/22(木) 午後 0:49 [ ランラン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事