智楽のぼやき〜「サロン・de・技術士」の爽風(かぜ)〜

技術士を目指す男達の話と、時たま思いつくままのエッセイ集です。

誕生して1ヶ月半の我が家での滞在。

娘と孫が延岡に帰っていきました。

シーーーーーーーンと静まりかえる我が家。

心にポッカリ穴が空く。
ってのはこういう気持ちなんだろうな。

さてと。
ゴルフの練習でもするか。

鼻がグスングスンと言っている。
鼻水もダラダラ。

寂しさではない。
花粉症の鼻水である。


                                          虚脱感mura

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

初孫のお宮参りに行ってきました。
ウィキペディアで調べたところ、正式には初宮参り(はつみやまいり)と言い、赤ちゃんの
誕生と健やかな成長を願って生後1ヶ月に神社にお参りに行くことなんだそうです。
両親と父方の祖母が付き添っていきます。

が、
私たちは、両家そろって全員で護国神社に行ってきました。
厳粛な儀式の中で、願ったことは、ただ一つ。
「ここにいるみんなが、朝、希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る日々
が過ごせますように。」

お参りを終え護国神社を去ろうとしたその時です。
私の足が止まりました。
神社の一角の建物に飾ってあるものに視線の焦点が絞り込まれました。

今日の写真がそれです。

私の孫には希望の「希」の字がついています。


                                   艦隊プラモ大好き人間mura

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ある太郎さんという人が、同じくある太郎さんと言う人に質問しました。
「人間が生きる上で2番目に大事なものはなんでしょう?」

ある太郎さんは、最初は戸惑いましたが、次のように答えました。
「私は、この種の訳の分からん質問が来たときは答えることはただ一つ。
人間が生きる上で大事なことは、朝、希望を持って目覚め、昼は懸命に
働き、夜は感謝とともに眠る。この気持ちだと思います。」

この答弁に「おおーー!!」という感嘆の声があふれました。

国会での出来事です。

国会であほな質問をしたのも太郎さん。

高潔で品格のある答弁をされた大臣様も太郎さん。

同じ国会議員で、この違いは何?


                                  ウルトラマン・タローmura

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

ボケ防止対策で受けた漢字検定二級試験。
勉強の甲斐あって合格しました。

自己採点では9割行ってたはずが、漸くの8割越え。

   ((乂°∀°))ナンデダロ-

とりあえず、合格率19%なので、良しとします。

問題なのは、試験が終わったとたんに、覚えたことのほとんどが記憶の彼方。

希望になるかどうかは、これからの生き方次第です。

どちらにしても、ボケ防止対策には良い方法だということを身をもって体験。

日本語を新たに見直す良いキッカケとなること。

四字熟語は大変ためになる。

以上のようなメリットがあります。

そのようなことが分かっているのでしょうか。

受験生には、近い年齢層だろうなあと思われる人がかなりいました。

前向きに人生を楽しんでいる人々です。


                                魑魅魍魎は一級クラスですmura

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

平成29年3月1日(水)。

国家資格「技術士」取得を目指し、長年勉強会に取り組んで来た私達は、
さらなる社会貢献の場の創出のため、勉強会をグレードアップすることとしました。

任意グループ「智楽の会」は、NPO法人「智楽フォーラム」として、新たな旅立ちの日を迎えました。

大分県消費生活・男女参画プラザ県民活動支援室アイネスで、法人設立の認証を受けました。

この日は、大安でした。

次は、法務局に行って登記事務。

新しい物語の始まりです。

                                    ついに起業しましたmura

 PS.NPO法人 智楽フォーラムのHPです。
   多くの方の訪問をお待ちしております。
   よろしくお願いいたします。

   https://chirakuoita.wixsite.com/mysite

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事