ここから本文です
むさしのサンゴアクアリウム
Zeni−Naiyoシステムと べっぴん珊瑚 なるべく自作機材で やってます
サイドオーバーフローを自作したので
水流用のポンプなどが 当然増えました
今までは・・
イメージ 1
こんなの作って 使ってたのですが
見ての通りの チープさw
最近のアクアリウム用の機材は コントローラ部分が別になってるのが多いので
置く場所に困りますよね〜
なので 今回 集中パネル?を作る事にしました
場所は
イメージ 2
ここ。サイドオーバーフローの水槽台です
中身は メインと濾過槽を共通してるので空ですから。
まずは・・
イメージ 3
慎重に入念に 採寸して
アクリル板を オーダー。
次に ああ待ってたアクリルを適当に切ります
イメージ 4
こうなりました
これらのパーツを使って
イメージ 5
まずは シリコンシーラントで
電源を接着
そこにも
イメージ 6
こんな感じですね〜
イメージ 7
とりあえず その他の 切り出した透明アクリルを
何箇所かに 接着します
コントロールキャビネットは接着する訳にはいかないので
ずれない・外れないように するためです
う〜〜ん はめ込む感じですね
イメージ 8
透けて 透明アクリル板が見えますね
イメージ 9
配線をやり直す間に
自作カルシウムリアクターのお掃除
で 完成は こちら
イメージ 10
UP
イメージ 11
とりあえず 水槽周りが スッキリしました

この記事に

開くトラックバック(0)

久しぶりのお魚入海

超久しぶりに お魚買いました
イメージ 1
イメージ 2
すでに 水槽内に入ってますが
隠れて 出てきませんw

この記事に

開くトラックバック(0)

いよいよ 仕上げします

あとは 給水の配管だけです
今までは
イメージ 1
こんな感じで 普通のOFの配管ですね
ここに
なんちゃってモーションチャンバーをつけます
なんちゃってモーションチャンバーは ちょっと改造して
イメージ 2
バルブもつけました
これで サイドオーバーフローを撤収しても
給水・排水共に 止められます
イメージ 3
お〜〜なんか かっこいいw(自己満足・大切です)
当然 水漏れもチェックしてます
イメージ 4
排水も見れますね
これ いいアイデアでしょ?
イメージ 5
水槽側です
念のため こっちにも バルブをつけときました
不要かも
イメージ 6
全景
これで
90×45×45+45×45×45ですから
約120cm水槽程度の 水量になりますね
右奥に この前作った
ドーシングラックが 怪しく光ってます
もう一つ あるものを作って 完成ですが
まだ だいぶ先です
寸法採寸が 難しくて

とりあえず 一連のサイドオーバーフロー編は
終了です
長々と ありがとうございました

この記事に

開くトラックバック(0)

まだ なんちゃってライブロック化してないので
排水側の配管だけ 行いました
まあ 排水側は 特に圧がかかる訳では無いので 簡単です
ただ スペースが狭いのが 難点で 工夫をしました

まずは
塩ビ管のサイズに合わせて キャップを買ってきました
それに穴を開けます
イメージ 1
これです
で 次は サイドフローの排水側のところに
繋ぐ部分を・・
イメージ 2
これですね
一応 ホース部分にはワイヤーバンドで 止めますよ
今度は 濾過層側です
ここの部分は もともと ただのストレートになってますよね?
ホームセンターで物色してたら
分岐してるのがあったので
流用です
イメージ 3
ここに 穴を開けた キャップを装着
イメージ 4
で ホースを長めに差し込みました
基本 圧がかからないので
接着は 最小限です
壊す場合や 飽きて撤去する場合に なるべく簡単になるように。
サイドフロー水槽側は こんな感んじです
イメージ 5
ちょっと見にくいですね
ここは 念のために 接着してます
ホースを止めるバンドが見えますね
ここだけは 簡単に外せますので
流用するときは このホースを切断します
あとは 給水側です

これは まだ先

ちなみに なんちゃってライブロック化するために
あさり入れたのですが 何だか まだ生きてますw

この記事に

開くトラックバック(0)

え〜〜連結サイドオーバーフロー水槽も まだ連結はしていない物の
自作プラグ台を、なんちゃってライブロック化に向けて 外部ろ過で立ち上げた為
しばらく ほったらかしになります。
その間に平行して作っていたのは・・
ドーシングポンプのラックです。
今でも 写真の片隅にちょっと写ってたかも知れませんが
小さいメタルラックに 機械と瓶を分けて置いてました
特に 問題は無いのですが
メタルラックが錆びてきた事。見た目が悪い
連結水槽でスペースが無くなるなどもあり 作成を決意
って程の事でも無いのですがねw
イメージ 1
ちょっと違いますが(撤去する前の写真撮り忘れ)
まあ 皆さんもこんな感じに置いている方多いのでは?
さて 作ります
まず 適当に寸法を測り アクリル板を揃えます
その後
イメージ 2
これ背面ですね
接続のケーブルや電源ケーブルの通る穴を開け
あとは・・・
イメージ 3
イメージ 4
接着
ここで 一工夫
イメージ 5
ドーシングポンプの構造上 どうしても 機械を上に置かなければならないので
アクリルの角棒を補強として 接着しました
イメージ 6
分かりにくい??
で こんな感じにして
イメージ 7
完成
イメージ 8
イメージ 9
周りが 酷い事になってますねw
サイドフローを移動して 水入れてたのでw
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
念のため
ホースと逆止弁は 交換
キャビレーション?して
水槽に装着完了

こんなんでも 市販のだと 結構高いし
6個も瓶ごと入る物は無い。
加工も簡単
貧乏人は 労力と知恵で乗り越えます

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事