全体表示

[ リスト ]

民主党のマニフェスト

1人当たり年額31万2000円の子ども手当創設や公立高校無償化、
ガソリン税をはじめとした暫定税率廃止など生活支援策を
前面に掲げ、財源は徹底した無駄の排除や特別会計の
「埋蔵金」活用で捻出するとした、とありますが、
無駄の排除の中身が具体的ではありませんね。


年31万円の子ども手当=ガソリンなど暫定税率廃止−民主が政権公約
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000106-jij-pol



マニフェストは、「五つの約束」として、「無駄遣い」
「子育て・教育」「年金・医療」「地域主権」「雇用・経済」を
挙げているそうですが、これすべて本当に実現できたらパーフェクトですね。
無駄遣いとは言いながら、自分たちの報酬は下げないのですよね?
それで扶養控除や配偶者控除を廃止というのは、あまりにアンフェアでは。


しかも、何よりわたしにとって嫌なのは、子ども手当です。
使途がはっきりしない無駄になりかねない手当分を、
なぜ子供のいない家庭、または中学生まで子供を育て上げた家庭、
独身の方たちが負担しなければならないのか。


あと、生活保護の母子加算も復活するとした、
とありますが、父子加算はないのは不公平では。


以前、何かのドキュメンタリーで父子家庭で父親がリストラされて
生活保護で・・なのに母子家庭ばかり優遇されている、
と嘆いていた父親がいました。



宝くじや競馬で大活躍
http://www.240328.com/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事