ここから本文です

 わたくしは、他の空手家諸氏とオハナシさせて頂く時に、流会派を問いません

 または、余り重要視しなくなった。という方が正しいのかもしれません、

 特に弊会のセミナーに、ご参加なさる方々の流会派は、多種多様です。

 形の数、ナンと五十余!という流会派の人が居るかと思えば・・・、

 創始者が、形を捨てた。

 あるいは創始者が古い空手の形を捨てて、自らが創作した(まったく異なる)新しい形を教授している。

 などなど様々です。

 それらの方々を含めて、

 武術としての空手の身体操作は、まったく異なる理念で動いているので、最初は皆さま戸惑うかと思います。

 まず熱心に取り組まれて六か月、その差異に戸惑われて大変でしょうが、徐々に理解できてきます。

 三年ほどで、心身理論が理解できて、身体操作が出来るようになりますので、それまで頑張ってみてください

 と、言います。

 米国にある沖縄空手道無想会世界総本部道場では、毎日というほど熱心にやって、この三年が一応黒帯を取るか取らないかの、分かれ目になるかと思います。

 私事になりますが、

 以前は、わたくしは

 沖縄、日本本土の空手諸流派の形を、わたくしなりに、非常に興味深く学び、研究した心算です

 技術だけでは無く、その歴史も含めてです。

 一子相伝の流派(笑)、特定の流会派のみの秘伝の形(笑)などというものを、解明しようとして、研究もしました。
 
 しかし、もうそのような時期は、とうの昔に過ぎてしまったようです。

 すべてが、体育としての形であり、

 すべてが、体操としての形であるということが分り、

 (形には、一部例外もありますが・・・。さらに、別にそれが、「悪い!」と言っているのでは、「無い」。ということは、このブログをお読み頂いている皆さまには、重々ご承知のことでしょう。ただ、「わたくしの、修行の対象では無い!」と、言っているのです) 

 さらに、

 一子相伝(笑)や、秘伝の形(笑)などの、

 出所(あるいは、作りどころ)なども、すべて分かった今・・・

 ーーーこれは現在も、悪質なものが多々あります。しかし、わたくしは暴露趣味はありませんので、無視するのみです=ってか、悪質な新興宗教と同じで、わたくしには関係の無い世界です。

 (さらに記しますが・・・、騙されて、嬉しがる(?)人間は、古今東西存在します。=このように騙されたがっている人間を、説得しようとしても無駄な行為なのです。人生の貴重な時間を、そのような行為に充てるほどには、わたくしには時間が残っていません。=ってか、そんな時間は誰にも無い!)

 さらに誤解の無いように記しますが、ここで(笑)っているのは、そのようなものを信じていたわたくし自身を笑っているのです。−−−

 興味があるのは、そして自らの修行の主たるものは(これも、実質終わってしまいましたが・・・)

 では・・・一体、

 その牙を抜かれる以前の、「武術としての空手の形」とは、どのようなモノであったのか!?

 そして、それは「使えるのか?

 ということのみです。

 幸いなことに、今のところ答えは「」と出ています。

 ただ・・・。というところで、いまは終わります。



5月13日から開始される、
日本縦断セミナー’17、春・初夏期」のセミナーHPが、
下記のアドレスに開設されました。


 新垣清・最高師範

 「日本縦断セミナー’17、春・初夏期」東京・大阪・沖縄

 受講お申込み受付開始(詳細・お申込みは太字クリック)。


 
 早期割引は、4月3日までです。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事