映像編集とかを簡単に

VegasやEDIUS、AEを使いつつたま〜にためになるTipsをつぶやくブログ

全体表示

[ リスト ]

EDIUSでカット編集してAfterEffectに読み込むという作業、
たまにありますよね。

具体的には
EDIUSでグリーンバックで収録した映像のOKカット選別、トリミング!!!
AEでキーイング、合成!!!
みたいな作業です。

んでAE CS4の時まではEDIUSで書き出したAAFをAEで普通に扱っていたのですが、
CS5になって読めなくなりました…そもそもサポートしてないのです。




で、なんかあるだろと思ったらちょうどいいの見つけました。




Automatic Duck、Pro Import AE 5.0といえば
色々なソフト間のプロジェクトの橋渡しをしてくれる便利なユーティリティーらしいです。
お値段は4マン円ぐらいするそうです。











色々あってタダになったようです。
イメージ 1

どうやらadobe傘下に入ったようです。




私が今回使うのはこちら〜。
download version 5.10 (Win 64-bit for CS5 or CS5.5)

AE CS5のプラグインフォルダにコピー。


EDIUSからAAFを書き出して・・・
イメージ 2


AEの読み込みメニューにPro Import AE 5.0で読み込むが
追加されているのでこれで読めば…
イメージ 3

おお!
イメージ 6


読めた!!!
イメージ 4


ちなみにEDIUS(6海外版)からのAAF出力の設定はこんな感じ。
イメージ 5


CS4に読み込むときはファイルパスって所はほかのを選んでましたが
Pro Import AE 5.0を通す際にはここをUNICODEにしないと迷子になります。
あと日本語ファイル名は試してないけど多分蹴られます。


ま、Automatic Duckがadobe傘下に入ったということは
次のバージョンアップでは間違いなくAAF読み込みは標準搭載されると思いますが、
是非お試しあれ。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事